Swing Out Sister(スウィング・アウト・シスター)

SoftBank PREMIUM(ソフトバンク・プレミアム)キャメロン・ディアス出演CM曲 -スウィング・アウト・シスター(Swing Out Sister)『Breakout(ブレイクアウト)』

2007年12月07日

キャメロン・ディアスが社交ダンス?している、この冬のSoftBank PREMIUM(ソフトバンク・プレミアム)CMソングにスウィング・アウト・シスターが来ましたねー。
■その他、ソフトバンクの最新〜過去のCM曲記事一覧はこちら

スウィング・アウト・シスター(Swing Out Sister)は1985年にデビューした、キーボード担当のアンディ・コーネル(Andy Connell)、ヴォーカルのコリーン・ドリュリー(Corinne Drewery)の二人編成のイギリスのポップ・デュオです。(デビュー当時はドラムを入れた3人編成。1989年に脱退)

CMソングとして使われているのは1986年発表の「ブレイクアウト(Breakout)」という曲で、日本でもヒットとしています。
他にも、「Am I The Same Girl」、「LA LA (Means I Love You) 」など、日本で有名な曲がありますが、特に1996年には、日本のテレビドラマ『真昼の月』の主題歌用に書き下ろした「あなたにいてほしい(Now You’re Not Here)」が日本で30万枚を越える洋楽売り上げ1位の大ヒットとなっています。
■曲を聴く・動画を見る>

ページ上部へ


このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。