Elbow Bones & The Racketeers(エルボウ・ボーンズ・アンド・ザ・ラケッティアーズ)

Elbow Bones & The Racketeers(エルボウ・ボーンズ・アンド・ザ・ラケッティアーズ) - 『Night In New York』-おしゃれなビッグバンド・サウンドを聴かせてくれるキッド・クレオールの変名バンド

2007年09月05日

Elbow Bones & The Racketeers(エルボウ・ボーンズ・アンド・ザ・ラケッティアーズ) やたらと長い名前のバンドですが、これは キッド・クレオール(Kid Creole) の変名ユニットです。
ラテンをベースとした曲が多い キッド・クレオール ですが、 この変名ユニットはビッグバンド・サウンドで、普段とは一味違う、オシャレなサウンドを聴かせてくれます。
代表曲『 ナイト・イン・ニューヨーク 』のブラスがCoolでカッコイイ!

ちょっとノスタルジックな古き良きアメリカを感じさせてくれる曲で、無性に聴きたくなる時があります。

あと、 キッド・クレオール は大体いつも、 ココナッツ という女の子3人組みと一緒に、 キッド・クレオール&ザ・ココナッツ(Kid Creole and the Coconuts) という名義で活動しているのですが、この3人娘ココナッツのヒット曲『 ドント・テイク・マイ・ココナッツ(Don't Take My Coconuts) 』もポップで好きな曲の一つです。
■曲を聴く・動画を見る>

ページ上部へ


このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。