Charles Chaplin(チャールズ・チャップリン)

ANA「すべての空でダブルスマイル 篇」CM曲ジャズ・スタンダード『Smile』チャールズ・チャップリン

2010年03月14日

ANAのダブル“スマイル”キャンペーンCM「すべての空でダブルスマイル 篇」CM曲にジャズ・スタンダード曲『 スマイル(Smile) 』が使用されています(CMオリジナル、歌手等は不明)。

この楽曲は チャールズ(チャーリー)・チャップリン(Charles Chaplin) が自身の映画「 モダンタイムス (1936年/米)」の挿入曲として作曲したもので、彼の代表曲の一つ。1954年に詞が付けられてからジャズ/ポップスのスタンダード曲として、 ナット・キング・コール をはじめ、 マイケル・ジャクソンダイアナ・ロスエルヴィス・コステロ ほか、数多くのアーティストに歌われています。
⇒続きを読む・曲を視聴する

NTTのエコ「自転するイチロー篇」CM曲『ティティーナ』映画「モダン・タイムス」劇中歌

2009年02月26日

「つなぐ。それはECO」のキャッチフレーズで展開する、マリナーズのイチロー外野手が出演のNTTグループの企業CM曲に チャーリー・チャップリン の『 ティティーナ 』が使用されています。

CMではオリジナルのアレンジが使用されているようですが、この曲のオリジナルは、喜劇王 チャーリー・チャップリン の代表作となる喜劇映画「 モダン・タイムス(Modern Times) (1936年/米)」の劇中歌です。
2005年にはアメリカのラッパー J-Five(ジェイ・ファイブ) がラップにしたアレンジがトヨタ自動車istのCM曲として使用されて話題となりました。
■曲を聴く・動画を見る>

ページ上部へ


このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。