Candy Dulfer(キャンディ・ダルファー)

Candy Dulfer(キャンディ・ダルファー) - 『Sax-A-Go-Go』ジャズ/ヒップホップ/クラブミュージックのミクスチャー・インスト曲でジャズ界に大ヒットをもたらした女性サックス・プレーヤー

2007年11月07日

キャンディー・ダルファー(Candy Dulfer) は、オランダ出身で、主に欧米で活躍しているジャズ/フュージョン系 女性サックスプレーヤーです。
1989年にオランダの映画「 Lily Was Here(リリィ・ワズ・ヒア) 」のサントラに参加しタイトル曲がヨーロッパのヒット・チャートで1位を獲得し、世界的な人気を得るきっかけとなりました。
彼女はスタイル抜群でとても美人ですが、ルックスだけのアイドルでは無く、ソロデビュー前には マドンナプリンス のライブツアーにも同行した、その実力は折り紙付き。

1stアルバムのミリオンセラー後、1993年発表の2ndアルバム「 Sax-A-Go-Go(サックス・ア・ゴーゴー) 」は、CMやテレビのBGMとして起用され、日本ではインスト・ジャズとして異例のヒットを記録しました。
■曲を聴く・動画を見る>

ページ上部へ


このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。