フレンチポップス

日産モコ(NISSAN MOCO)CM曲『変わるかも(Ca pourrait changer)』ブリジット・バルドー(Brigitte Bardot)

2011年02月16日

一井沙織が出演する日産モコ(NISSAN MOCO)CM「DECA MOCO 篇 」CM曲に ブリジット・バルドー の『 変わるかも(Ca pourrait changer) 』が使用されています。

ブリジット・バルドー(Brigitte Bardot/B.B) は、1950年代〜60年代に活躍したフランスの女優で、 マリリン・モンロー に並ぶセックス・シンボルとして人気を博しました。
夢見るシャンソン人形 』や『 さよならを教えて 』等、 数々のフレンチポップスの名曲を生み出した セルジュ・ゲンスブール とコンビを組んだ楽曲は現在もフレンチ・ポップス/映画音楽ファンに人気があります。
⇒続きを読む・曲を視聴する

カネボウSALAプレミアムスムースCM曲by Luciole(ルシオール)

2009年08月30日

カネボウ サラ(Kanebo SALA)プレミアムスムースのCM「メリハリでふんわり」篇、「あたらしい さらさら」篇、「雨の日もふんわり」篇 CM曲のシンガーに ルシオール が起用されました。 このCM曲はCMオリジナル楽曲で、CD化/発売は未定ですが、携帯電話用の着うたが 着うたサイト“ 直営CM♪EXPRESS ”でダウンロードできます。

ルシオール(Luciole) は、1986年フランス レンヌ生まれの女性シンガーで、2009年2月にアルバム「 Ombres 」でデビュー。 彼女のソフトなヴォーカルとアコースティックな楽曲がマッチした癒し系ポップスを聴かせてくれます。
■続きを読む・動画を視聴する>

サントリーチューハイ「カロリ」CM曲『シェリーに口づけ』ミッシェル・ポルナレフ

2009年06月24日

タレントの 優香 が出演している、サントリーチューハイ糖類ゼロ「カロリ。ゼログリーン」CM曲に ミッシェル・ポルナレフ の楽曲『 シェリーに口づけ(Tout tout pour ma cherie) 』が使用されています。 CMで使用されているのはCMオリジナル・アレンジのようです(アーティスト/発売等は不明)。

ミッシェル・ポルナレフ(Michel Polnareff) は60年代〜70年代に活躍したフランスの シャンソン/フレンチポップス 歌手/作詞作曲家です。
70年末頃にはアメリカに活動の場を移すも自律神経失調症等から活動ペースが落ちましたが、この フレンチポップス のスタンダード曲を生み出した歌手として、現在までマイペースに活動を続けています。
■曲を聴く・動画を見る>

ブラッド・ピットが出演するSoftbunk mobile(ソフトバンク・モバイル)CM曲-『Aline(愛しのアリーヌ)』by Christophe(クリストフ)

2009年01月08日

ブラッド・ピット(ブラピ)がビーチでドタバタを繰り広げ、白犬お父さんが「たまには日本に来いよ、ブラピ」と苦言するのが面白い、ソフトバンク新CMが放映されています。
使用されている曲はフランス歌手 クリストフ の『 Aline(愛しのアリーヌ) 』で、 フランス・ギャル の『 夢見るシャンソン人形 』 が使用された、 前CMに 引き続きフランスで撮影されています。

Christophe(クリストフ) はフランスのフレンチ・ポップス歌手/シンガーソングライターで、この曲は1965年に発表された彼にとって最初のヒット曲です。
■曲を聴く・動画を見る>

スズキ ラパン(SUZUKI Lapin)のCM曲-『Sha La La La Lee(シャ・ラ・ラ・ラ・リー)』by The Small Faces(スモール・フェイセス)

2008年11月30日

スズキ(SUZUKI)の軽自動車 ラパン(Lapin)のCM曲に スモール・フェイセス の楽曲『 Sha La La La Lee(シャ・ラ・ラ・ラ・リー) 』が使用されています。
(08/12/03追記) スズキのHP の説明によるとCMに使用されているのは、CM用に制作されたオリジナルバージョンのようでが、60年代に活動していたフランスのシンガー プッシーキャット(Pussycat) によるカバーにかなり近い雰囲気に仕上がっています。

The Small faces(スモール・フェイセス) は1965年〜1975年に活動したイギリスの代表的モッズ・バンドです。 活動期間中、何度かのメンバーチェンジを行い、70年に フェイセズ(Faces) に改名。中には、その後の ローリング・ストーンズロン・ウッド や、ロックシンガーの ロッド・スチュワート も在籍していました。
■曲を聴く・動画を見る>

アニメ「のだめカンタービレ 巴里編」ED曲/ワールド「Reflect(リフレクト)」CM曲-『東京 et 巴里』『edelweiss(エーデルワイス)』by 宮本笑里×solita

2008年11月21日

アニメ「のだめカンタービレ 巴里編」のエンディングテーマ曲に 宮本笑里×solita の楽曲『 東京 et 巴里 』が使用されています。
また、カップリング曲『 edelweiss(エーデルワイス) 』が、篠原涼子出演の「ワールド Reflect(リフレクト)」CM曲として使用されています。

女性4人組のクラシカルバンド Vanilla Mood(バニラムード) の元メンバーで、「のだめカンタービレ」の劇中の演奏や出演もした“ のだめオーケストラ ”のメンバーとしても活躍する ヴァイオリニストの 宮本笑里(えみり) と、フレンチポップスシンガー、 クレモンティーヌの15歳になる愛娘" solita(ソリータ) によるコラボレーション作品です。
■曲を聴く・動画を見る>

ページ上部へ


このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。