ビッグビート

M-1グランプリ 出囃子(芸人登場BGM)『Because We Can』ファットボーイ・スリム(Fatboy Slim)

2010年12月23日

ザ・グレイテスト・ヒッツ
※画像はベスト盤
⇒出囃子収録CDはこちら
吉本興業が主催する漫才の選手権大会“ M-1(エムワン)グランプリ ”の出場芸人登場曲(出囃子)に ファットボーイ・スリム の『 ビコーズ・ウィ・キャン(Because We Can) 』が使用されています。

ファットボーイ・スリム(Fatboy Slim) はイギリスのDJでクラブ・ミュージック・アーティスト ノーマン・クック(Norman Cook) の活動名義の一つで、1995年以降は主にこの名義で作品を発表。
80年代中頃より、テクノ/ハウス・ミュージック界隈で活動し現在まで活躍するクラブ・ミュージックの第一人者です。
⇒続きを読む・曲を視聴する

ドラマ「ゴシップガール/Gossip Girl」ED/CM曲『Cities in Dust』ジャンキーXL

2009年10月20日

アメリカの青春恋愛ドラマ「 ゴシップガール(Gossip Girl) 」ED曲/テレビCM曲に ジャンキーXL の『 Cities in Dust(シティズ イン ダスト) 』が使用されています。(主題歌はこちらの記事に掲載)

ジャンキーXL(Junkie XL/JXL) はオランダ人ミュージシャン トム・ホーケンバーグ(Tom Holkenborg) によるソロプロジェクトで、1998年頃にアメリカに移りソロアーティストとして活動を開始。 エルヴィス・プレスリー の曲のリミックスが世界的評価を受け、 以降、自身の作品制作と並行して コールドプレイブリトニー・スピアーズアヴリル・ラヴィーン の他、 浜崎あゆみmelody. 等、人気アーティスト達のリミックスを数多く手がけてる一流リミキサーとしても活躍しています。
■続きを読む・曲を視聴する>

日産自動車(ニッサン)エクストレイル(NISSAN X-TRAIL)のCM曲-『Setting Sun(セッティング・サン)』by ケミカル・ブラザーズ(The Chemical Brothers)

2008年05月25日

日産(ニッサン/NISSAN)の自動車、エクストレイル(X-TRAIL)のCM曲に ケミカル・ブラザーズ(The Chemical Brothers) の『 Setting Sun(セッティング・サン) 』が使用されています。(090909追記:三菱地所の企業CMに『Let Forever Be』が起用されました)

ケミカル・ブラザーズトム・ローランズエド・シモンズ の2人で1989年に結成されたイギリスのテクノ/ビッグビート/デジタルロック・ユニットです。
この曲は、ゲストヴォーカルとしてイギリスのバンド、 オアシス(Oasis)ノエル・ギャラガー を迎え大ヒットしました。 そのサウンドは、 ジーザス・ジョーンズ(Jesus Jones)ストーン・ローゼズ (The Stone Roses) 等が活躍した アシッド・ロック後、テクノとロックの融合が停滞していたロック界に衝撃を与え、 デジタル・ロック・ブームを巻き起こしました。
■曲を聴く・動画を見る>

HONDA(ホンダ)の自動車“AIRWAVE(エアウェイブ)”のCM曲-『MORNING AFTER』by ブンブンサテライツ(Boom Boom Satellites)

2008年05月18日

Boom Boom Satellites
※画像は1st、リンク先はベスト盤です

HONDA(ホンダ)の自動車"AIRWAVE(エアウェイブ)" 「ON AIR/街」編のCM曲に ブンブンサテライツ の『 MORNING AFTER 』が使用されています。

ブンブンサテライツ(Boom Boom Satellites) は、 ギターVoの 中野雅之 と、ベース&打ち込み担当 川島道行 の二人による ビッグ・ビート/デジタル・ロック系ユニットで、1995年にインディー・デビュー後、1997年にヨーロッパでデビュー。逆輸入で人気が高まったことから日本でもメジャーデビューしています。
ヨーロッパでは、すでに大スターとなっていた“ ケミカル・ブラザーズプロディジー と並ぶ評価を受けた、世界で評価される日本人アーティストです。
■続きを読む・曲を視聴する>

ページ上部へ


このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。