ニューウェーブ

バラエティ番組「お願い!ランキング」OP曲『Mr.Roboto(ドモアリガトミスターロボット)』Styx

2010年03月06日

Styx - Greatest Hits
※画像は原曲収録CD

テレビ朝日のバラエティ番組「お願い!ランキング」オープニングテーマ曲に POLYSICS 「LO-BITS」Amazonで見る がカバーする スティクス の楽曲『 ミスター・ロボット(Mr.Roboto) 』が使用されています。

スティクス(Styx) は1972年にデビューしたアメリカのロック・バンドです。デビュー当初はプログレッシブ・ロック的楽曲が中心でしたが、80年代にはシンセサイザーを前面に打ち出したポップな楽曲へ音楽性をシフトし、 「ドウモアリガト、ミスターロボット」と、歌詞に日本語を含んだフレーズが収録された 『 ミスター・ロボット 』が話題となり日本でも人気のバンドとなりました。
⇒続きを読む・曲を視聴する

ソニーPSP カーニバルカラーズ 7C4U篇 CM曲『Genius of Love(悪魔のラヴ・ソング)』by Tom Tom Club(トム・トム・クラブ)

2009年04月14日

SONY(ソニー・コンピュータエンタテインメント)から発売されているポータブル・ゲーム機PSPの色とりどりのカラーを揃えた新機種「PSP-3000 CARNIVAL COLORS(カーニバルカラーズ)」CM曲に トム・トム・クラブ の『 Genius of Love(悪魔のラヴ・ソング) 』が使用されています。

Tom Tom Club(トム・トム・クラブ) は80年代の ニューウェーヴ・ムーブメント の中心的バンド トーキング・ヘッズ のリズム隊(ドラム&ベース)メンバー、 クリスティナ の夫婦によるユニットです。 この曲の個性的なフレーズは マライ・アキャリー の8週連続全米No1の大ヒット曲『 Fantasy 』でサンプリングされたことでも有名。
■曲を聴く・動画を見る>

日本触媒「出会い 篇」CM曲-『da da da』Trio(トリオ)

2008年07月27日

日本触媒「出会い 篇」のCM曲にドイツのテクノ・ポップ・バンド、 トリオ の『 da da da 』が使用されています。

トリオ(Trio) は1980年から1985年に活動していたドイツの3人組テクノポップ/ニューウェイブ バンドで、『 da da da 』はドイツ語と英語で発売されて世界中で大ヒットしました。
CMで使用されている曲では「ヤー・ヤー・ヤー」に変わっているので、CM用に録音したものだと思いますが、ユルーい感じはそのまま残っていて良いですね。
■曲を聴く・動画を見る>

DEVO(ディーヴォ)- テクノポップ、ニューウェーブの元祖!奇抜なセンスとコンセプトで現代社会を風刺した"人力"テクノポップ・バンド

2007年10月15日

ディーヴォ(Devo) はテクノ・ポップ、ニューウェーブの元祖と言われるアメリカのバンドです。

テクノ・ポップというと打ち込みサウンドを連想しますが、デビュー当時は意図的に抑揚を押さえて機械的に楽器を演奏するバンドサウンドで、ロボット的な動きのステージアクション、メンバーは作業着などの衣装で統一、などによって、文明社会の発展により便利なっていく生活によって逆に「退化」していく人間(簡単にいうとこんな感じの事)というこのバンドのコンセプトを表現しています。

鬼才 ブライアン・イーノ のプロデュースによる1978年発表の1stアルバム「 Q: Are We Not Men? A: We Are Devo!(邦題:頽廃的美学論) 」はニューウェイブの名盤とされています。
■曲を聴く・動画を見る>

The Buggles(バグルス) - 『Video Killed the Radio Star(ラジオスターの悲劇)』様々なアーティストにカバーされ続ける、80's ニューウェーブ/テクノ・ポップの代表的な定番・名曲

2007年10月12日

The Buggles(バグルス)Trevor Horn(トレヴァー・ホーン)Geoff Downes(ジェフ・ダウンズ) の二人によるイギリスのニューウェーブ/テクノポップ/エレクトリック・ポップ・デュオです。

彼らの1stシングル『 ラジオスターの悲劇 』は特に人気が高くて国内外を問わず、膨大な数のカバーがされていて、ニューウェーブ/エレクトリック・ポップの代表的な定番曲になっています。
近年では、サントリーチューハイ、アワーズ(AWA'S)のCMで使用されたほか、江口洋介/財前直見主演のフジテレビ系ドラマ「 東京ラブ・シネマ 」や映画「 エンパイア・レコード 」などでも使用されていました。
■曲を聴く・動画を見る>

The Go-Go's(ゴーゴーズ)- カリフォルニアの5人娘によるポップで!キュートで!キャッチー!なガールズ・ロック・バンド

2007年10月08日

ベリンダ・カーライル、ジェーン・ウィードリン、シャーロット・キャフィー、マーゴット・オラヴェッラ、ジーナ・ショックの5人組みで、全米1位になった初の女性だけのバンドです。(自作曲のガールズ・バンドとしては唯一!)
81年デビュー、数回のメンバーの脱退・加入を経て85年に解散。世界で1000万枚ものCD売り上げを記録しています。

ゴーゴーズはバングルスと並び80年代を代表するガールズ・ロック・バンドですけども、日本ではCMに起用されたベリンダ・カーライルのソロ曲「Heaven Is A Place On Earth」が一番有名かもしれません。
記事には全米ヒットとなったベリンダとジェーンのソロ曲も掲載しています。

■曲を聴く・動画を見る>

ページ上部へ


このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。