シャンソン

ブラッド・ピットが出演するSoftbunk mobile(ソフトバンク・モバイル)CM曲-『Aline(愛しのアリーヌ)』by Christophe(クリストフ)

2009年01月08日

ブラッド・ピット(ブラピ)がビーチでドタバタを繰り広げ、白犬お父さんが「たまには日本に来いよ、ブラピ」と苦言するのが面白い、ソフトバンク新CMが放映されています。
使用されている曲はフランス歌手 クリストフ の『 Aline(愛しのアリーヌ) 』で、 フランス・ギャル の『 夢見るシャンソン人形 』 が使用された、 前CMに 引き続きフランスで撮影されています。

Christophe(クリストフ) はフランスのフレンチ・ポップス歌手/シンガーソングライターで、この曲は1965年に発表された彼にとって最初のヒット曲です。
■曲を聴く・動画を見る>

WELLA 2+1(ウエラトーン ヘアカラー・ツープラスワン)シリーズのCM曲-『She(シー)』by Elvis Costello(エルヴィス・コステロ)

2008年10月14日

ウエラのヘアカラー、ウエラトーン・ツープラスワン(WELLA 2+1)シリーズのCM曲に、日本のジャズ・ヴォーカリスト&フリューゲルホーンプレイヤー Toku がカバーする『 She(シー) 』が使用されています。

この曲は、イギリスのTVドラマの為に制作され、 フランス出身のシャンソン歌手・俳優の シャルル・アズナヴール(Charles Aznavour) が作詞・歌ったものがオリジナルです。 近年では映画「 ノッティングヒルの恋人 (1999/英・米)」のテーマ曲に使用された エルヴィス・コステロ(Elvis Costello) によるカバーが有名です。
■曲を聴く・動画を見る>

SUNTORY BOSS Black(サントリー・ボス・ブラック)CM曲-『Boum!』by Charles Trenet(シャルル・トレネ)

2008年07月27日

SUNTORY BOSS Black(サントリー・ボス・ブラック)のCM曲に シャルル・トレネ が1938年に発表した楽曲『 Boum! 』が使用されています。
この曲は1991年に公開された映画「Toto le Heros(トト・ザ・ヒーロー)」の挿入歌としても使用されていました。

シャルル・トレネ(Charles Trenet) はフランスのシャンソン歌手/作曲家で『 La Mer(海) 』の大ヒットでよく知られていて、 同曲は最近ではトヨタ・エスティマのCMで クレモンティーヌ によるカバーが使用されました。
■曲を聴く・動画を見る>

ミニッツメイド(Minute Maid)のCM曲-『Le temps des cerises(桜んほの実る頃)』by ジャン・リュミエール(Jean Lumiere)

2008年04月13日

コカ・コーラ社の清涼飲料ミニッツメイド(Minute Maid)のCM「ピングレの木」篇のCM曲として『 Le temps des cerises(桜んほの実る頃) 』が使用されています。 CMではオリジナルアレンジ版が使用されているようで、アーティスト等は不明です。

この曲は1866年に作曲され、様々なシャンソン歌手に歌われてきたフランスのシャンソンを代表する歌曲で、 音源として残されているうち、古いものにフランスの歌手 ジャン・リュミエール(Jean Lumiere) が1936年に発表したものがあります。
同曲は1992年に公開された宮崎アニメ映画「 紅の豚 」で 加藤登紀子 によるカバーが挿入歌として使用されていました。
■続きを読む・曲を視聴する>

Edith Piaf(エディット・ピアフ) - 『バラ色の人生』『愛の讃歌』フランスの国民的シャンソン歌手が歌う超名曲

2007年11月14日

Edith Piaf(エディット・ピアフ)はフランスの国民的シャンソン歌手です。
『La Vie En Rose(ラ・ヴィ・アン・ローズ/邦題:バラ色の人生)』は彼女が作詞した1946年発表の代表曲。(英詩はマック・デイヴィッド)この曲が多くの映画に使用されたり、様々なアーティストに歌われて定番のスタンダード曲になったことから1998年にグラミー栄誉賞を受賞しています。

あと日本で有名な『Hymne à l'amour(愛の讃歌)』は1949年発表の定番の名曲です。 2005年頃にパチンコメーカーのCM曲として使用されていたので耳にした人は多いのではないでしょうか。
■曲を聴く・動画を見る>

ページ上部へ


このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。