ゴスペル

マネーパートナーズCM曲ペンギンが歌う『ジョイフルジョイフル』ゴスペル賛美歌

2009年07月25日

ペンギン達がニューヨークを舞台に歌う映像が面白い 外国為替証拠金取引(FX)会社 マネーパートナーズ(Money Partners/マネパ)のCM曲に、ゴスペル/賛美歌として有名な『 ジョイフルジョイフル(Joyful, joyful) 』が使用されています。(CMアレンジ版のアーティスト等は不明)

この曲は、クラシック作曲家 ベートーヴェン 作曲の『 交響曲第9番第4楽章 』のメロディーに、1907年に歌詞が付けられたもので、有名な賛美歌の一つとなっています。
映画「 天使にラブ・ソングを2 (1993/米)」でポップス風ゴスペルアレンジで歌われたシーンが印象的で、映画に使用されたことで、日本でも有名な曲です。
■曲を聴く・動画を見る>

オバマ大統領就任式でソウルの女王アレサ・フランクリン(Aretha Franklin)が『 America(My Country 'Tis Of Thee)[アメリカ]』を歌唱

2009年01月21日

The Very Best of Aretha Franklin, Vol. 1
↑上記CDはベスト盤。この曲は未収録です。

本日(2009年01月21日)、アメリカ合衆国大統領となる バラク・オバマの大統領就任式で、 ソウルの女王 アレサ・フランクリン(Aretha Franklin) が『 America(My Country 'Tis Of Thee)[通称:アメリカ] 』を歌いましたね。
オバマ新大統領の演説も、彼らしい堂々としたものでした。

ざっと探したところ、就任式が終わる前にはもう、就任式の中継動画がYouTubeにアップされていました。 さすが、注目度が高いだけありますね。
(090222追記→)iTunes Storeで新録されたこの曲のダウンロードが開始されています。
■曲を聴く・動画を見る>

ニッカ・ウィスキー(NIKKA WHISKY)余市のCM曲-『Amazing Grace(アメージング・グレイス)』有名定番の賛美歌

2008年11月30日

ニッカ・ウィスキー(NIKKA WHISKY)シングルモルト余市のCM曲に、日本でも定番の賛美歌(ゴスペル)『 Amazing Grace(アメージング・グレイス) 』が使用されています。 CMでは Sing Like Talking(シングライクトーキング) のヴォーカル 佐藤竹善 がカバーしたCM用のオリジナルアレンジが使用されています。

ドラマ「 白い巨塔 」エンディング曲では、 ヘイリー・ウェステンラ(Hayley Westenra) のカバーが使用されていました。
近年日本では、 本田美奈子 によるカバーが一番有名に思いますが、 中島美嘉綾戸智絵 等、若手から大ベテランまで数多くの日本のアーティストにもカバーされています。
■曲を聴く・動画を見る>

ページ上部へ


このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。