オールディーズ

ホンダ フィット シャトル(HONDA FIT SHUTTLE)CM曲『Quando Quando Quando』エンゲルベルト・フンパーディンク

2011年03月03日

ホンダ(HONDA/本田技研工業)の小型自動車“フィット シャトル(FIT SHUTTLE)”のCM 「ハイウェイ 篇 」CM曲に エンゲルベルト・フンパーディンク が歌う『 情熱のクァンド・クァンド・クァンド(Quando Quando Quando) 』が使用されています(原曲はイタリアン・ポップス歌手のトニー・レニス)。

エンゲルベルト・フンパーディンク(Engelbert Humperdinck) は1960年代〜70年代に活躍したイギリスのポピュラー音楽歌手で、ロマンチックな楽曲と甘い歌声から“キング・オブ・ロマンス”と呼ばれ女性からの高い支持を得ました。 『 ラスト・ワルツ 』『 愛の花咲くとき 』等、日本でも多くのヒット曲を輩出しています。
⇒続きを読む・曲を視聴する

ジョージア(GEORGIA)CM曲『A Little Less Conversation(おしゃべりはやめて)』エルヴィス・プレスリー(Elvis VS JXL)

2011年01月18日

Elvis at the Movies (Dig)
※↑画像は原曲収録CD
⇒CM使用リミックス収録CD
日本コカ・コーラの缶コーヒー飲料 ジョージア(GEORGIA)CM “男ですいません。「宣言 篇」 ”CM曲に エルヴィス・プレスリー の『 ア・リトル・レス・カンヴァセーション(A Little Less Conversation/邦題:おしゃべりはやめて) 』の JXL によるリミックスが使用されています。

エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley) は1950〜70年代に活躍したロック・シンガーで、ギネスブックに“最も成功したソロ・アーティスト”に認定され、“キング・オブ・ロックンロール”とも称される、まさにロックンロールの王者。
JXL(Junkie XL/ジャンキーXL) はオランダのDJ/音楽プロデューサーで、自身の活動と並行して コールドプレイアヴリル・ラヴィーン浜崎あゆみ 等、人気アーティスト達のリミックスを数多く手がけてる一流リミキサーとしても活躍しています。 米ドラマ「 ゴシップガール 」ED曲でも彼の曲が使用されています。
⇒続きを読む・曲を視聴する

キリン 午後の紅茶「出ましたよ!紅茶のエスプレッソ篇」CM曲『Sugar Babe』ルース・ブラウン

2010年02月03日

The Best of Ruth Brown
※画像はベスト盤 ⇒CM曲収録CD

蒼井優、パンツェッタ・ジローラモ が出演する キリン(KIRIN)午後の紅茶「出ましたよ!紅茶のエスプレッソ篇」CM曲に ルース・ブラウン の『 Sugar Babe 』が使用されています。

ルース・ブラウン(Ruth Brown) は、1950年代に活躍したアメリカの女性R&B歌手です。 1949年から1955年にかけては、R&Bチャート16曲もの楽曲がヒット、R&B/ブルースの女王“ミス・リズム”の愛称で呼ばれました。 後年は女優として映画出演するとともにサウンドトラックを手がけ、数々の賞を受賞しています。
⇒続きを読む・曲を視聴する

サントリー フレシネ「メリーアレコレ篇」CM曲『ショート・ショーツ』ロイヤル・ティーンズ(タモリ倶楽部 OP曲)

2009年12月25日

柴咲コウ が出演している サントリーのスパークリングワイン フレシネ(SUNTORY Freixenet)のCM「メリーアレコレ篇」CM曲に ロイヤル・ティーンズ の『 ショート・ショーツ(Short Shorts) 』が使用されています。(CMオリジナルアレンジ)

ロイヤル・ティーンズ(Royal Teens) は1957年にニュージャージー州で結成されたアメリカのロックバンドで、1958年に発表の『 ショート・ショーツ 』が全米3位のヒットを記録。
この楽曲はテレビ番組「 タモリ倶楽部 」のテーマ曲としておなじみ。
⇒続きを読む・曲を視聴する

レディスアデランス フォンテーヌCM曲『オー・プリティ・ウーマン』ロイ・オービソン

2009年11月21日

女性用かつら(付毛/ウィッグ/wig)ブランド“レディスアデランス”と統合したウィッグ・ブランド“フォンテーヌ”のCM曲に ロイ・オービソン の『 オー・プリティ・ウーマン(Oh, Pretty Woman) 』が使用されています。

ロイ・オービソン(Roy Orbison) は1955年にデビューしたアメリカの歌手で、50年代末〜60年代前半にヒット曲を連発。 CM曲『 オー・プリティ・ウーマン 』は1964年に発表され全米・全英チャートで1位を獲得し、1990年には映画「 プリティ・ウーマン (米)」の主題歌に使用されたことでリバイバルヒット。日本でも有名なオールディーズのスタンダード曲となっています。
■続きを読む・曲を視聴する>

キリンビール コクの時間CM曲『ラストダンスは私に』ザ・トーケンズ

2009年08月11日

Wimoweh: The Best of the Tokens
※画像はベスト盤。⇒CM曲収録CD

内田恭子 が出演している キリンビール(KIRIN)の新ジャンル発泡酒 “コクの時間”のCM曲に、オールディーズ/R&Bの有名曲『 ラストダンスは私に(Save the Last Dance for Me) 』が使用されています。

この楽曲は、黒人コーラスグループ ザ・ドリフターズ が1960年に大ヒットさせたものがオリジナルで、 最近放映が開始された「決めちゃいました」篇では 大友康平 によるカバー、 「あ、清冽!」篇、「まいりました」篇、「一緒に」篇では ザ・トーケンズ によるカバー曲が使用されています。
ザ・トーケンズ(The Tokens) は1960年代に活躍した アメリカの白人ドゥーワップ・グループで、61年に全米1位を獲得した『 The Lion Sleeps Tonight(ライオンは寝ている) 』で知られています。
■曲を聴く・動画を見る>

ページ上部へ


このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。