イージーリスニング

ホンダ フィット シャトル(HONDA FIT SHUTTLE)CM曲『Quando Quando Quando』エンゲルベルト・フンパーディンク

2011年03月03日

ホンダ(HONDA/本田技研工業)の小型自動車“フィット シャトル(FIT SHUTTLE)”のCM 「ハイウェイ 篇 」CM曲に エンゲルベルト・フンパーディンク が歌う『 情熱のクァンド・クァンド・クァンド(Quando Quando Quando) 』が使用されています(原曲はイタリアン・ポップス歌手のトニー・レニス)。

エンゲルベルト・フンパーディンク(Engelbert Humperdinck) は1960年代〜70年代に活躍したイギリスのポピュラー音楽歌手で、ロマンチックな楽曲と甘い歌声から“キング・オブ・ロマンス”と呼ばれ女性からの高い支持を得ました。 『 ラスト・ワルツ 』『 愛の花咲くとき 』等、日本でも多くのヒット曲を輩出しています。
⇒続きを読む・曲を視聴する

サントリーBOSS 贅沢微糖「贅沢銭湯 篇」CM曲『刑事コロンボのテーマ』ヘンリー・マンシーニ

2009年09月21日

俳優・伊藤淳史 がイメージキャラクターとなっている、SUNTORY(サントリー)の缶コーヒー BOSS「ボス 贅沢微糖−いいとこドリップ−」のCM「贅沢銭湯 篇」CM曲に アメリカの刑事ドラマ「 刑事コロンボ 」テーマ曲『 Mystery Movie Theme(ミステリー・ムーヴィーのテーマ) 』が使用されています。

この楽曲はアメリカの作曲家 ヘンリー・マンシーニ(Henry Mancini) による作品で、彼は オードリー・ヘップバーン 主演の『 ティファニーで朝食を 』『 シャレード 』や、『 ピンク・パンサー 』『 ひまわり 』など数多くの映画音楽を手がけた大音楽家です。
■続きを読む・曲を視聴する>

田村正和が出演 サッポロビール(SAPPORO)麦とホップCM曲-『Baby Elephant Walk(仔象の行進)』by Henry Mancini(ヘンリー・マンシーニ楽団)

2008年08月12日

田村正和 の出演でシリーズ化している、サッポロビール(SAPPORO)の発泡酒「麦とホップ」のCM曲に『 Baby Elephant Walk 』が使用されています。

Baby Elephant Walk(仔象の行進) 』は、1961年に公開されたアメリカ映画「ハタリ!(Hatari!)」の挿入曲で ヘンリー・マンシーニ楽団(Henry Mancini) の演奏がオリジナルです。
ヘンリー・マンシーニ(Henry Mancini)はアメリカの作曲家で、 オードリー・ヘップバーン 主演の『 ティファニーで朝食を 』『 シャレード 』や、『 ピンク・パンサー 』『 ひまわり 』など数多くの映画音楽を手がけた大音楽家です。
■続きを読む・動画を視聴する>

みずほコーポレート銀行(MIZUHO CB)のCM曲-『Around The World』映画「80日間世界一周」の主題歌・テーマ曲

2008年05月22日

テレビ東京系列報道番組ワールドビジネスサテライト(WORLD BUSINESS SATELLITE=略称:WBS)番組枠で主に放映されている、みずほコーポレート銀行(MIZUHO CB)「GLOBAL宣言-ブラジル篇」のCM曲に使用されているのは「 80日間世界一周のテーマ(Around the World in 80 Days) 」です。

1872年に発表されたフランスの小説を原作とした映画「 80日間世界一周 (1956年/米)」のテーマ曲は、作曲家/指揮者の ビクター・ヤング(Victor Young) が制作・演奏しました。 ビクター・ヤング は、死後この曲でアカデミー作曲賞を受賞しています。
■続きを読む・曲を視聴する>

ページ上部へ


このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。