ラテンロック

京セラ(KYOCERA)au携帯電話端末W64SAのCM曲-『La Bamba(ラ・バンバ)』by Dragon Ash(ドラゴンアッシュ)

2008年08月12日

女性ファッション誌「CanCam」のモデル、安座間美優と 高橋メアリージュン が出演する京セラ(KYOCERA)のau携帯電話端末W64SAのCM曲に、 Dragon Ash(ドラゴンアッシュ) がカバーする『 La Bamba(ラ・バンバ) 』が使用されています。

La Bamba(ラ・バンバ) 』は元々メキシコの民謡として300年以上も昔から歌い継がれていた曲で、アメリカのロック・シンガー リッチー・ヴァレンス(Ritchie Valens) が1958年にロックアレンジしたこの曲を「ラ・バンバ」のタイトルで発表して大ヒット。
その後1987年に公開されたリッチー・ヴァレンスの生涯を描いた映画「 ラ★バンバ(La Bamba) 」主題歌に使用された、アメリカのメキシコ系ロックバンド ロス・ロボス(Los Lobos) によるカバーが定番です。
■曲を聴く・動画を見る>

ホンダ(HONDA)の自動車・ステップワゴン スパーダ(SPADA)のCM曲-『Don't Let Me Be Misunderstood(悲しき願い)』By「Santa Esmeralda(サンタ・エスメラルダ)」

2008年02月22日

ホンダ(HONDA)の自動車、ミニバン、ステップワゴン スパーダ(SPADA)のCM曲として、 アニマルズ(The Animals) の『 Don't Let Me Be Misunderstood(悲しき願い) 』をフランスのグループ Santa Esmeralda(サンタ・エスメラルダ) がカバーした楽曲が使用されています。

サンタ・エスメラルダ はフランスの音楽プロジェクトで、フランスで活動していたアメリカ出身のサックス奏者 リロイ・ゴメス(Leroy Gomez) を中心に1970年後半〜80年代前半の期間で活動。
■曲を聴く・動画を見る>

ページ上部へ


このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。