R&B/ソウル

NHKバラエティドラマ「祝女〜shukujo」OP曲『Hit The Road Jack』レイ・チャールズ

2010年10月06日

NHKのバラエティ・ドラマ「祝女〜shukujo 」主題歌に、ドイツのDJ二人によるクラブ・ユニット モ・ホライゾンズ Amazonで見る がカバーする『 ヒット・ザ・ロード・ジャック(Hit The Road Jack/がんばれジャック) 』が使用されています。この楽曲は パーシー・メイフィールド が作曲、1961年に レイ・チャールズ が歌い全米1位の大ヒットとなっています。

レイ・チャールズ(Ray Charles) は1950年代から活躍したアメリカのR&B歌手/ピアニストで、盲目というハンデを背負いながらも、 ゴスペル/ジャズ/ブルース等のルーツ音楽を ソウル・ミュージックへと進化させた“ソウルの神様”とも呼ばれる黒人音楽のカリスマです。
⇒続きを読む・曲を視聴する

NHK教育「テストの花道」テーマ曲『自由への疾走(Are You Gonna Go My Way)』レニー・クラヴィッツ

2010年09月24日

所ジョージ と TOKIOの 城島茂 が司会を務めるNHK教育テレビのバラエティ番組「テストの花道 」テーマ曲に レニー・クラヴィッツ の『 自由への疾走(Are You Gonna Go My Way) 』が使用されています。

レニー・クラヴィッツ(Lenny Kravitz) は1989年にデビューしたアメリカ出身のロック・シンガーソングライターです。
60年代〜70年代のロック/R&Bをリスペクトし、当時使用されていたヴィンテージ楽器・録音機器を使い、ほとんどの楽器を自ら演奏した、こだわりのサウンドで、デジタル・サウンド隆盛の90年代にレトロ・ロック・リバイバルの流れを生み出し、 ロック誌等で ジョン・レノン の再来とまで評された実力派ミュージシャンです。
⇒続きを読む・曲を視聴する

H&M(エイチ・アンド・エム)CM曲『Mannish Boy』エリカ・バドゥ

2010年09月19日

Mama's Gun
※画像は2ndアルバム

スウェーデンのアパレルメーカー H&M(エイチ・アンド・エム/ヘネス・アンド・マウリッツ)CM曲に エリカ・バドゥ によるカバー曲『 マニッシュ・ボーイ(Mannish Boy) 』が使用されています(発売未定。原曲は マディ・ウォーターズ(Muddy Waters) Amazonで見る )。

エリカ・バドゥ(Erykah Badu) は1997年にデビューしたアメリカの黒人女性ソウル歌手です。 HIP HOP/R&B/ジャズを掛け合わせたネオ・ソウル・サウンドのデビューアルバム「 バドゥイズム Amazonで見る 」が全米2位のヒットとなり、グラミー賞、ソウル・トレイン・ミュージック・アワードで受賞した実力派アーティストです。
⇒続きを読む・曲を視聴する

リンカーンED曲『ソウル・マン』サム&デイヴ

2010年08月31日

ダウンタウン を筆頭に、雨上がり決死隊、キャイーン等が出演するTBS系列のお笑いバラエティ番組“リンカーン”のエンディング曲に サム&デイヴ の『 ソウル・マン(I'm A Soul Man) 』が使用されています。

サム&デイヴ(Sam&Dave) は、1962年代にデビューしたアメリカのソウル/R&Bデュオです。 66年の『 ホールド・オン(Hold On, I'm Comin') 』がヒットすると、次々にヒット曲を連発。二人のエネルギッシュなヴォーカルで聴かせてくれるソウルは、 オーティス・レディング Amazonで見る と双璧をなすソウル・クラシックです。
⇒続きを読む・曲を視聴する

サントリー「7種のホップ リラックス」CM曲『セレブレーション』クール&ザ・ギャング

2010年04月02日

大沢たかお、八嶋智人、滝川クリステル が出演するサントリー (SUNTORY)の発泡酒・新ジャンル系ビール風アルコール飲料“7種のホップ リラックス”CM 「やっと 篇」「7種のホップ 篇」「どこですか?篇」CM曲に クール・アンド・ザ・ギャング の『 セレブレーション(Celebration) 』が使用されています(CMオリジナルアレンジ、アーティスト不明)。

クール・アンド・ザ・ギャング(Kool&The Gang) は1969年にデビューしたアメリカのファンク・R&Bバンドで、デビュー初期には楽器演奏を中心としたファンクナンバーをメインに活動、80年代前後辺りからよりヴォーカルを前面に出したディスコ/R&Bに音楽性をシフトし、数多くのヒット曲を輩出しました。
⇒続きを読む・曲を視聴する

ペプシネックス「倖田來未×Got To Be Real」CM曲『ガット・トゥー・ビー・リアル』シェリル・リン

2010年03月03日

ペプシコーラ(PEPSI)の新コンセプト「LOVE!ペプシネックス」のCM「倖田來未×Layla」CM曲に 倖田來未 がカバーする シェリル・リン の楽曲『 ガット・トゥー・ビー・リアル(Got To Be Real) 』が起用されました(CMのカバー版の発売は未定)。

シェリル・リン(Cheryl Lynn) はアメリカの女性R&Bシンガーで、1976年に審査が厳しいことで知られているオーディション番組「ゴング・ショウ」で最高得点を獲得したのをきっかけに1978年にデビュー。 TOTO TOTO「Blu-spec CD 宇宙の騎士」Amazonで見るデヴィッド・ペイチデイヴィッド・フォスター の凄腕プロデューサーの二人が手がけたデビュー曲『 Got To Be Real 』は当時のディスコブームの波に乗り大ヒットしました。
⇒続きを読む・曲を視聴する

ページ上部へ


このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。