70’s

サッポロビール(SAPPORO)企業CM“乾杯をもっとおいしくする”CM曲『セイリング(Sailing)』ロッド・スチュワート(Rod Stewart)

2011年01月05日

サッポロビール(SAPPORO)企業CM“乾杯をもっとおいしくする ”の「時間を遡る(育種)篇」「時間を遡る(開拓者精神)篇」「時間を遡る(ビールの場づくり)篇」CM曲に ロッド・スチュワート の『 セイリング(Sailing) 』が使用されています。

ロッド・スチュワート(Rod Stewart) は60年代から活躍するイギリス出身のミュージシャンで、 ジェフ・ベック・グループ Amazonで見るフェイセズ と、歴史に名を残すバンドのヴォーカルを勤め、ソロでも数々の名曲を輩出すると共に多数の名曲をカバー。数多くのヒット曲を持つイギリスを代表するロック・ヴォーカリストの一人。
⇒続きを読む・曲を視聴する

バラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」ED曲『Walk This Way』エアロスミス(Aerosmith)

2010年11月17日

明石家さんま 司会のトークバラエティ番組「 踊る!さんま御殿!! 」のエンディング曲に エアロスミス の『 ウォーク・ディス・ウェイ(Walk This Way) 』が使用されています。

エアロスミス(Aerosmith) は1971年にデビューしたアメリカのロックバンドで、 ローリング・ストーンズレッド・ツェッペリン Amazonで見る 等のブリティッシュ・ロックから影響を受けた音楽性をベースに、R&Bの本場アメリカならではロック・サウンドを確立。 30年もの間、現役で活躍し現在までアメリカン・ハードロックの頂点に君臨するバンドです。
⇒続きを読む・曲を視聴する

BLEU DE CHANEL(ブルー ドゥ シャネル)CM曲『She Said Yeah』ローリング・ストーンズ

2010年10月07日

ジャンプ・バック~ザ・ベスト・オブ・ザ・ローリング・ストーンズ
↑※画像はベスト盤CD
⇒CM曲収録CD
シャネルの男性用香水“BLEU DE CHANEL(ブルー ドゥ シャネル)”CM のCM曲に ローリング・ストーンズ の『 シー・セッド・イエー(She Said Yeah) 』が使用されています。

ローリング・ストーンズ(略称:ストーンズ/The Rolling Stones) は、1963年にデビューしたイギリスのロックバンドで、 ビートルズ にも勝るとも劣らない、ロックの代名詞的とも言えるロック・バンドの代表格。 ロック草創期の1960年代から現在まで半世紀近くにも渡って一度も解散することもなく、現役でシーンの第一線で活躍を続け、世界で2億枚以上ものセールスを誇る、まさにモンスター・バンド。
⇒続きを読む・曲を視聴する

NHKバラエティドラマ「祝女〜shukujo」番宣CM曲『(You Make Me Feel Like A)Natural Woman』キャロル・キング

2010年10月06日

Tapestry
↑※画像は原曲収録CD

NHKのバラエティ・ドラマ「祝女〜shukujo 」番宣CM曲に、 キャロル・キング の『 ナチュラル・ウーマン((You Make Me Feel Like A)Natural Woman) 』が使用されています(CMで流れているのは、たぶん Superfly Amazonで見る によるカバーだと思います)。

キャロル・キング(Carole King) は、1958年にデビューしたアメリカの女性シンガーソングライター・作曲家で、 1960年代には作曲家として『 ロコ・モーション 』をはじめ、数多くのヒット曲を輩出。 1970年代になると自身のソロ活動を本格的にし、1971年発表の2ndアルバム「 つづれおり(Tapestry) 」でグラミー賞4部門受賞、全米アルバムチャート15週連続1位の記録を打ち出し、シンガー・ソングライターとしての地位を確立。 同アルバムはポップス/ロックの名盤として現在まで売れ続けている歴史的名作です。
⇒続きを読む・曲を視聴する

Qさま!!プレッシャーSTUDY BGM『It’s More Fun To Compute』クラフトワーク

2010年09月13日

Mix
※↑画像は91年のRemixベスト

さま〜ず、優香 が司会のテレビ朝日系列バラエティ番組“クイズプレゼンバラエティー Qさま!!”の人気コーナー“プレッシャーSTUDY”BGMに クラフトワーク の『 イッツ・モア・ファン・トゥ・コンピュート(It’s More Fun To Compute) 』が使用されています。

クラフトワーク(Kraftwerk) は1971年にデビューしたドイツの電子音楽バンドで、テクノ・ミュージックの始祖的グループです。
1974年に『 アウトバーン 』が世界でヒットし、その後のテクノ/ハウス/ディスコ等のジャンルに多大な影響を与えました。
⇒続きを読む・曲を視聴する

グリコ ポッキーCM曲『ライディーン(RYDEEN)』YMO

2010年09月12日

江崎グリコのチョコレート菓子“ポッキー(Glico Pocky)”のCM「エビバテポッキー宣言 篇」CM曲に イエロー・マジック・オーケストラ の『 ライディーン(RYDEEN/雷電) 』が起用されました。
CMでは『 ライディーン 』をBGMに、 YMO メンバーが『 テクノポリス 』の冒頭に流れるヴォコーダー・ヴォイス「トキオ(TOKIO)」を思わせる「ポッキーを。」と 台詞を言う、ファンが思わずニヤリとさせられてしまう演出がされています。

イエロー・マジック・オーケストラ(Yellow Magic Orchestra、略称:YMO) は、1978年にデビューした日本のテクノ・グループです。 結成以前より音楽キャリアを持っていた実力派ミュージシャンの 細野晴臣高橋幸宏坂本龍一 によるトリオ編成で、シンセサイザーとコンピュータを駆使した斬新な音楽でテクノミュージック旋風を巻き起こしました。
⇒続きを読む・曲を視聴する

ページ上部へ


このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。