40’s以前

ソフトバンクCM白戸家 総集編「間違い」篇CM曲『レット・イット・スノウ』ビング・クロスビー

2010年12月22日

12月9日に公開されたソフトバンク(Softbank)の一夜限定CM“白戸家 総集編「間違い 篇」/「正解 篇」 ”CM曲に ビング・クロスビー が歌う『 レット・イット・スノウ(Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow!) 』が使用されました。

ビング・クロスビー(Bing Crosby) は1930年代〜70年代に活動したアメリカのポピュラー音楽歌手/俳優で、定番のクリスマス・ソング『 ホワイト・クリスマス 』をはじめ、『 サイレント・ナイト 』など多くのヒット曲を持ち、数多くのクリスマス・ソングを歌っていることから“クリスマスソングの王様”とも呼ばれいます。
この楽曲のオリジナル歌手となる ヴォーン・モンロー が歌ったバージョンは映画「 ダイ・ハード Amazonで見る 」のエンディング曲としても有名です。
⇒続きを読む・曲を視聴する

マクドナルド ジューシーチキンセレクトCM曲『Sweet Home Chicago』ロバート・ジョンソン

2010年08月18日

笑福亭 鶴瓶 が出演しているマクドナルドのCMジューシーチキンセレクト「素顔篇」CM曲に ロバート・ジョンソン の『 Sweet Home Chicago(スウィート・ホーム・シカゴ) 』が使用されています(CMカバー版のアーティスト等は不明)。

ロバート・ジョンソン(Robert Johnson) は1920年代〜30年代に活動したアメリカ黒人ブルース・ミュージシャンで、 一人で弾き語るスタイルでありながら、一発録音・一人演奏とは思えない厚みのあるサウンドを生み出すことのできる驚くべきギターテクニックを持っており、 伝説的ブルース・マンとして、その後のロック/ブルース等、アメリカの音楽に多大な影響を残しています。
⇒続きを読む・曲を視聴する

ソフトバンクモバイル Apple iPhone4 CM曲『When You’re Smiling』ルイ・アームストロング

2010年08月07日

ソフトバンク(softbenk)の携帯端末 Apple iPhone 4(アップル アイフォン)の新CM「バースデー篇」「ウエディングドレス篇」のCM曲に ルイ・アームストロング が歌う『 君微笑めば(When You’re Smiling) 』が使用されています。

ルイ・アームストロング(Louis Armstrong) は、天才的なトランペットの演奏、独特なしゃがれ声とスキャット唱法で知られるジャズの代表的なアメリカ黒人ミュージシャンで、“サッチモ(Satchmo)”という愛称でも知られています。
君微笑めば 』は1928年に作曲されたジャズ・ナンバーで ビリー・ホリデイ が歌ったバージョンも有名。
⇒曲を聴く・続きを読む

INAX SATIS(イナックス サティス)CM曲『ムーンライト・セレナーデ』グレン・ミラー楽団

2010年04月03日

建材メーカー イナックス(INAX )のトイレ“サティス(SATIS)”のCM「きれいトイレ SATIS」CM曲に グレン・ミラー楽団 の代表曲『 ムーンライト・セレナーデ(Moonlight Serenade) 』が使用されています。

グレン・ミラー(Glenn Miller) はアメリカのジャズ・トロンボーン奏者/作曲家で、自らの楽団を率い、1930年代〜40年代にかけて多くのヒット曲を放ちました。 それらの楽曲は定番のスタンダード曲として現在までよく演奏されており、彼はスウィングジャズ/ビッグ・バンド・ジャズの代表的作曲家/演奏家として知られています。
⇒続きを読む・曲を視聴する

ANA「すべての空でダブルスマイル 篇」CM曲ジャズ・スタンダード『Smile』チャールズ・チャップリン

2010年03月14日

ANAのダブル“スマイル”キャンペーンCM「すべての空でダブルスマイル 篇」CM曲にジャズ・スタンダード曲『 スマイル(Smile) 』が使用されています(CMオリジナル、歌手等は不明)。

この楽曲は チャールズ(チャーリー)・チャップリン(Charles Chaplin) が自身の映画「 モダンタイムス (1936年/米)」の挿入曲として作曲したもので、彼の代表曲の一つ。1954年に詞が付けられてからジャズ/ポップスのスタンダード曲として、 ナット・キング・コール をはじめ、 マイケル・ジャクソンダイアナ・ロスエルヴィス・コステロ ほか、数多くのアーティストに歌われています。
⇒続きを読む・曲を視聴する

セコム(SECOM)企業CM「世界の街角篇」CM曲『ラプソディ・イン・ブルー』ジョージ・ガーシュウィン

2010年01月29日

セキュリティ・防犯・警備会社 セコム(SECOM)の企業CM「世界の街角篇」CM曲に ジョージ・ガーシュウィン の楽曲『 ラプソディ・イン・ブルー(Rhapsody in Blue) 』が使用されています(CMオリジナルアレンジ)。

ジョージ・ガーシュウィン(George Gershwin) は1920年代〜1930年代に活躍したアメリカの作曲家で、まだ歴史が浅く独自の文化が少なかったアメリカに「アメリカ音楽」を確立した人物です。
彼の代表曲の一つ『 ラプソディ・イン・ブルー 』は TVドラマ「 のだめカンタービレ (2006年)」のエンディングテーマとしてもおなじみの曲です。
⇒続きを読む・曲を視聴する

ページ上部へ


このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。