洋楽好きオススメの邦楽

日産CUBE(キューブ)CM曲『今夜はブギーバック』小沢健二

2009年09月21日
LIFE
※画像は原曲盤 ⇒CM曲収録CD

赤塚不二夫 原作マンガ「 おそ松くん 」のキャラクター、 イヤミ と チビ太 が出演している 日産自動車(NISSAN)の新型キューブ(Z12 CUBE)のCM「Remix Cube篇」「キューブがお買い時 篇」のCM曲に TOKYO No.1 SOUL SET+HALCALI がカバーする 小沢健二 の楽曲『 今夜はブギー・バック 』が使用されています。

小沢健二(愛称:オザケン) は日本のシンガーソングライターで、 小山田圭吾 等と共に1990年に ポップ・ロック・バンド フリッパーズ・ギター(Flipper's Guitar) でデビュー。92年に解散後、ソロ活動を開始。 1994年に、日本のラップユニット スチャダラパー とのコラボレーション曲『 今夜はブギー・バック 』が大ヒット。この曲は現在まで様々なアーティストにカバーされているJ-Popの名曲です。
■続きを読む・曲を視聴する>


アステラス製薬企業CM曲『Tomorrow』Chara

2009年08月17日
Sugar Hunter~THE BEST LOVE SONGS OF CHARA~
※画像はベスト盤 ⇒CM曲収録CD

アステラス製薬企業TVCM「サプライズ」篇、「病気が教えてくれたこと」エッセイコンテスト、ラジオCM「明日は変えられる。」のCM曲に、 Charaがカバーする『 Tomorrow(トゥモロー) 』が使用されています。
この曲は、1977年から公演されているブロードウェイ・ミュージカル「 アニー(Annie) 」のテーマソングで、ミュージカルは1982年、1999年に映画化されたほか、日本でも毎年公演が行われている人気作品です。

Chara(チャラ) は1991年にデビューした日本の女性シンガーソングライターで、作品毎に多彩な実力派ミュージシャンや作家陣を起用したクオリティー高いサウンドと、 ソウルフルでありながらロリータな少女性を併せ持った、独特なウィスパー・ヴォイスは、その後のJ-POPアーティストに多大な影響を与えています。
■曲を聴く・動画を見る>

三菱UFJニコス「MUFGカード」CM曲by TUCKER

2009年08月13日
俳優の 瑛太 が出演する三菱UFJニコス「MUFGカード」のCM「My Favorites」篇CM曲に、 TUCKER によるCMオリジナル楽曲が使用されています。 韓国のパフォーマー MAGAZINE KING がゲストヴォーカルとして参加しているこのCM曲の音源化/発売は不明です。
TUCKER(タッカー) は、日本の エレクトーン奏者/DJで、 エレクトーンならではの独特な響きを使ったサウンドを中心に、パンク や ヒップホップ、ジャズ を ミクスチャーした前衛的なサウンドが面白カッコイイです。
■曲を聴く・動画を見る>

映画「サマーウォーズ」主題歌『僕らの夏の夢』山下達郎

2009年07月28日
GREATEST HITS! OF TATSURO YAMASHITA
※画像はベスト盤。⇒主題歌収録CD

8月1日に公開される 細田守 監督のアニメ映画「サマーウォーズ」の主題歌に、 山下達郎 の新曲『 僕らの夏の夢 』が起用されました。

山下達郎(やました たつろう) は、日本の男性シンガーソングライター/作曲家・編曲家/音楽プロデューサーです。
1975年に、バンド シュガー・ベイブ(Sugar Babe) でレコードデビューし、バンドが解散した1976年にソロデビュー。
現役でヒットチャートにも入るメジャーなアーティストなので、詳しい経歴は割愛しますが、 70年代のR&Bアーティストの影響をリアルタイムで受けている初期の作品は洋楽ファンも納得のクオリティーです。
■曲を聴く・動画を見る>

BeeTV「インフォマーシャル」篇CM曲by TUCKER

2009年07月18日
俳優/タレントの 成宮寛貴 が出演している、携帯電話専用放送局 BeeTV(ビーティービー)「インフォマーシャル」篇CM曲に、 TUCKER によるCMオリジナル楽曲が使用されています。 CM曲の音源化/発売は不明です。(09/07/18現在)

TUCKER(タッカー) は、90年頃から活動している、日本の エレクトーン奏者/DJで、 エレクトーンならではの独特な響きを使ったサウンドを中心に、パンク や ヒップホップ、ジャズ を ミクスチャーした前衛的なサウンドが面白カッコイイです。
'98年に コーネリアス の全米ツアーに参加し、知名度を獲得。 2006年にはTBS系列ドラマ「 アキハバラ@DEEP 」の主題曲/BGMを担当しています。
■曲を聴く・動画を見る>

UNIQLO(ユニクロ)「POLONOW」CM曲 by Cornelius(コーネリアス)

2009年04月30日
THE FIRST QUESTION AWARD
※画像は1stアルバム

アパレルメーカーUNIQLO(ユニクロ)の2009年春夏のポロシャツのキャンペーン「POLONOW」のCM曲に コーネリアス がCM用に制作したCMオリジナル楽曲が使用されています。(曲名/発売未定)

Cornelius(コーネリアス) は、ミュージシャン 小山田圭吾 によるソロ・ユニットで、 小沢健二 等と共に1990年に ポップ・ロック・バンド フリッパーズ・ギター(Flipper's Guitar) でデビュー。92年に解散後、 コーネリアス 名義でソロ活動を開始。 それまでのJ-POPとは一線を画す、洋楽志向の洗練されたオシャレなサウンドで、 オリジナル・ラヴピチカート・ファイヴ 等と共に90年代に “渋谷系”ムーブメント を巻き起こしました。
■曲を聴く・動画を見る>

ユニクロ UT ZOOM! 「UT MEGA CULTURE」篇 CM曲 by Fantastic Plastic Machine(ファンタスティック・プラスチック・マシーン)

2009年04月26日
カジュアル衣料品メーカー ユニクロ(UNIQLO)のCM“UT ZOOM!「UT MEGA CULTURE」篇”のCM曲に ファンタスティック・プラスチック・マシーン の楽曲が起用されました。 モデルさんに混じって懐かしゲームの“ パックマン ”や、アニメ“ ガッチャマン ”が出てきたりと、サブカルチャー的 オシャレ感覚の面白い映像です。

Fantastic Plastic Machine(ファンタスティック・プラスチック・マシーン、略称FPM) は、音楽プロデューサー、DJの 田中 知之 によるソロ・プロジェクトで、国内、アメリカ、ヨーロッパ と国際的に活動し、高い評価を得ています。
このCM曲は、今のところ題名未発表でCD等の音源化・発売も未定のようです(09/04/26)。
■曲を聴く・動画を見る>

スポーツウェアブランドChampion(チャンピオン)のCM曲-『Water On』by Curly Giraffe(カーリージラフ)

2008年12月09日
アメリカン・スポーツウェア・ブランド、Champion(チャンピオン)のCM曲に カーリージラフ の楽曲『 Water On 』が使用されています。

Curly Giraffe(カーリージラフ) は、日本のロックバンド GREAT3(グレート・スリー) のベーシスト 高桑圭 のソロ・ユニットで、2005年にデビュー。
GREAT3でのギターポップ系のパワーポップサウンドとは打って変わって全編英詩で、大人も楽しめるオルナタティヴロックに仕上がっています。
■曲を聴く・動画を見る>

au「W62SH」CM曲-『Love The World』by パフューム(perfume)

2008年07月21日
オリコン初登場1位と絶好調の今月(08/07/09)に発売された perfume のシングル『 Love The World 』が新発売となるauの携帯電話機 SHARP(シャープ)「W62SH」のテレビCM曲に起用されました。放映は26日からの予定です。

カップリング曲の『 Edge 』はコーセー(Kose)化粧品ブランドFacioシリーズのCMに使用されています。

■動画掲載記事はこちら>

コーセー(Kose)化粧品ブランドFacioシリーズのCM曲-「Love The World」カップリング曲「Edge」by パフューム(perfume)

2008年07月10日
コーセー(Kose)化粧品ブランドFacioシリーズのCM曲に perfume(パフューム) の新曲『 Love The World 』のカップリング曲『 Edge 』が起用されました。
今月(08/07/07)に発売された、このシングルがオリコン初登場1位と絶好調ですね。

前作アルバム「 GAME 」では、80'sテイストを取り入れつつも、 ダフトパンク 等のフレンチテクノや アンダーワールド 等のテクノやハウスがアレンジのベースになっていましたが『 Love The World 』では、より80'sテクノポップ色が強くなった感じで、キャッチー。一方『 Edge 』ではミニマルでディープなテクノ・ポップスに仕上がっています。
■曲を聴く・動画を見る>

adidas × au(au Smart Sports)のCM曲-『LIFE(ライフ)』by キマグレン [Remixd by STUDIO APARTMENT]

2008年06月25日
auとadidas(アディダス)のコラボレーション・スポーツ携帯 au Smart SportsのCM曲に、音楽ユニット キマグレン の『 LIFE(ライフ) 』が使用されています。
CMの左腕に携帯をつけた女性達が走る映像がカッコイイですね。

キマグレン は、2008年にデビューしたヴォーカル・ギターの ISEKI(イセキ)KUREI(クレイ) によるデュオで、CM使用曲のリミックスを手がけているのは、DJ・プロデュース・ユニットの スタジオ・アパートメント です。
スタジオ・アパートメント(STUDIO APARTMENT) は、DJの 森田昌典 と、マルチプレーヤーの 阿部登 によるトラック・ユニットで、 2000年にデビュー。洗練されたダンスミュージックで国内外で活躍しています。
■曲を聴く・動画を見る>

Volvic FruitKiss(ボルヴィック・フルーツキス/レモン)のCM曲-『Strobolights』by Supercar(スーパーカー)

2008年05月22日
モデル 川瀬未和子 が出演しているミネラルウォーター飲料 Volvic FruitKiss(ボルヴィック・フルーツキス/レモン風味)のCM曲に スーパーカー の『 Strobolights 』が使用されています。

スーパーカー(Supercar) は1997年にデビューした日本の男女混成4人組エレクトロニカ/ロックバンドで、2005年に解散しています。
同曲は2002年に公開された日本映画「 ピンポン 」の挿入歌としても使用されていました。
■続きを読む・曲を視聴する>
新しいコンテンツ

ページ上部へ

このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。