洋楽好きオススメの邦楽

ベネッセ 進研ゼミ 高校講座「’10 走れ。男子/女子」篇 CM曲by 會田茂一(エルマロ/FOE)

2011年03月05日
The Worst Universal Jet Set
※画像はEL-MALOの2nd

ベネッセ進研ゼミ高校講座のCM「'10 走れ。男子 篇」「'10 走れ。女子 篇」 CM曲に 會田茂一(Gt/エルマロ,FOE,HiGE)中尾憲太郎(B/ナンバガ柏倉隆史(Dr/toe 3人のコラボバンド演奏による楽曲が使用されています( 會田茂一 作曲のCMオリジナル曲。発売未定)。

會田茂一 は日本のミュージシャン/音楽プロデューサーで、1990年代には 柚木隆一郎 Amazonで見る と、 オルタナティヴ・ロックとクラブ・ミュージックを融合させたギター・ロック・ユニット エルマロ(EL-MALO) を中心に活躍。後にソロ活動を開始し、2005年には 木村カエラ Amazonで見る の『 リルラ リルハ 』を作編曲・プロデュースで大ヒットさせています。
⇒続きを読む・曲を視聴する

アサヒビール「クリアアサヒ(Clear Asahi)」CM曲 『東京ブギウギ』笠置シヅ子[原曲]

2011年02月13日
トータス松本、上戸彩、向井理が出演する アサヒビール「クリアアサヒ(Clear Asahi)」CM 「帰宅 篇 」CM曲に『 東京ブギウギ 』が使用されています(CMオリジナル替え歌/発売未定)。この楽曲は1947年に 笠置シヅ子 が歌いヒットしたのがオリジナルです。

笠置シヅ子(かさぎ しづこ) は1940年代〜50年代の戦後昭和時代に活躍した、 日本の歌手/女優で、『 東京ブギウギ 』『 買物ブギー 』をはじめ、ジャズやロックンロール等ダンス音楽のリズム“ブギ”を取り入れた楽曲を数多く発表し、“ブギの女王”として日本を席巻した戦後日本歌謡を代表する歌手です。
⇒続きを読む・曲を視聴する

KRAFT(クラフト)フィラデルフィアクリームチーズCM曲『ビューティフル・ネーム』ゴダイゴ(Godiego)

2011年01月29日
森永乳業のブランド KRAFT(クラフト)の“フィラデルフィアクリームチーズ ”CM曲に ゴダイゴ の『 ビューティフル・ネーム(EVERY CHILD HAS A BEAUTIFUL NAME)[English ver.] 』が使用されています。

ゴダイゴ(Godiego) は1976年にデビューした日本のロックバンドで、 アニメ映画「 銀河鉄道999 (1979年/日本)」主題歌やドラマ「 西遊記 」主題歌『 モンキーマジック 』をはじめ、70年代末〜80年代前半に数多くのヒット曲を輩出。
本格洋楽志向のサウンドでありながらメロディアスで親しみやすい楽曲で、一般から音楽ファンまで幅広く支持を集めました。
⇒続きを読む・曲を視聴する

キリン本格 辛口麦「うまいなあ篇」CM曲『嵐を呼ぶ男(ギターインスト)』雅(MIYAVI)

2011年01月29日
舘ひろしが出演しているキリンビール(KIRIN)キリン本格<辛口麦>CM「うまいなあ篇」 CM曲『嵐を呼ぶ男』のギターインストアレンジ曲で 日本のミュージシャン MIYAVI が演奏しています(CMオリジナルアレンジ。発売未定)。

雅-MIYAVI-(みやヴィ) は ヴィジュアル系バンド等の活動を経て、ソロ・アーティストとして2002年にインディーズ、2004年にメジャーデビューした日本のギタリスト/ミュージシャンです。
キザイア・ジョーンズ Amazonで見る の流れを汲むスラップ奏法を基とした高度なテクニックを駆使した独自のギター演奏スタイルで熱狂的な支持を受けています。
⇒続きを読む・曲を視聴する

絶対に笑ってはいけないスパイ24時!番宣CM曲『NUM-AMI-DABUTZ(ナムアミダブツ)』ナンバーガール(NUMBER GIRL)

2010年12月27日
12月31日18時30分より日本テレビ系列で放送予定の「 ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 」罰ゲームシリーズ最新作“ダウンタウンの大晦日スペシャル「 絶対に笑ってはいけないスパイ24時!! 」”番組宣伝CM曲BGMに ナンバーガール の楽曲『 ナムアミダブツ(NUM-AMI-DABUTZ) 』が使用されています。

ナンバーガール(NUMBER GIRL/略称:ナンバガ) は1995年に日本の福岡で結成された4人組ロック・バンドで、1999年メジャーデビュー、2002年に解散。 90年代アメリカを中心にムーヴメントを巻き起こした、オルタナティブ・ロック直系のサウンドに、独自のリズム感で日本語を乗せた 本格ロックサウンドを聴かせてくれます。
⇒続きを読む・曲を視聴する

アニメ「それでも町は廻っている」主題歌『DOWN TOWN(ダウン・タウン)』シュガー・ベイブ(SUGAR BABE)

2010年10月15日
SONGS 30th Anniversary Edition
↑※画像は原曲収録CD
⇒坂本真綾のカバー収録CD
石黒正数 原作漫画のアニメ「 それでも町は廻っている 」の主題歌に、 坂本真綾 が歌う シュガー・ベイブ のカバー『 DOWN TOWN(ダウン・タウン) 』が使用されています。

シュガー・ベイブ(SUGAR BABE) は、 山下達郎 を中心に結成され、1973年〜1976年にかけて活動した日本のポップス・バンドで、当時のバンドとしては珍しい、現代で言う“渋谷系”に通じるオシャレ系ポップス・サウンドを聴かせてくれます。
主題歌でカバーされている彼らの代表曲『 DOWN TOWN 』は数多くのアーティストにカバーされているJpopsのスタンダードとも言える1曲で、 バラエティ番組「 オレたちひょうきん族 Amazonで見る 」ED曲に使用された、 EPO Amazonで見る によるカバーが特に有名です。
⇒続きを読む・曲を視聴する

グリコ ポッキーCM曲『ライディーン(RYDEEN)』YMO

2010年09月12日
江崎グリコのチョコレート菓子“ポッキー(Glico Pocky)”のCM「エビバテポッキー宣言 篇」CM曲に イエロー・マジック・オーケストラ の『 ライディーン(RYDEEN/雷電) 』が起用されました。
CMでは『 ライディーン 』をBGMに、 YMO メンバーが『 テクノポリス 』の冒頭に流れるヴォコーダー・ヴォイス「トキオ(TOKIO)」を思わせる「ポッキーを。」と 台詞を言う、ファンが思わずニヤリとさせられてしまう演出がされています。

イエロー・マジック・オーケストラ(Yellow Magic Orchestra、略称:YMO) は、1978年にデビューした日本のテクノ・グループです。 結成以前より音楽キャリアを持っていた実力派ミュージシャンの 細野晴臣高橋幸宏坂本龍一 によるトリオ編成で、シンセサイザーとコンピュータを駆使した斬新な音楽でテクノミュージック旋風を巻き起こしました。
⇒続きを読む・曲を視聴する

空から日本を見てみようBGM『FIRECRACKER』YMO

2010年09月11日
イエロー・マジック・オーケストラ(US版)
※↑画像は1stのUS盤

テレビ東京系列で放映中のバラエティ/紀行番組“空から日本を見てみよう”の空から地上にある何かを発見・クローズアップする時のBGMに イエロー・マジック・オーケストラ の『 ファイアー・クラッカー(FIRECRACKER) 』が使用されています。

イエロー・マジック・オーケストラ(Yellow Magic Orchestra、略称:YMO) は、1978年にデビューした日本のテクノ・グループです。 結成以前より音楽キャリアを持っていた実力派ミュージシャンの 細野晴臣高橋幸宏坂本龍一 によるトリオ編成で、シンセサイザーとコンピュータを駆使した斬新な音楽でテクノミュージック旋風を巻き起こしました。
⇒続きを読む・曲を視聴する

空から日本を見てみようBGM by Fantastic Plastic Machine

2010年09月07日
テレビ東京系列で放映中のバラエティ/紀行番組“空から日本を見てみよう”のBGMに ファンタスティック・プラスチック・マシーン の楽曲が使用されています。 冒頭の飛行ルート解説に『 Mr. Fantasy's Love 』、屋上ハウスOPに『 Electric Lady Land 』、トンガリ計測部OPに『 Theme Of Luxury 』ほか、数曲が各コーナーのテーマ曲/BGMとして使用されています。

ファンタスティック・プラスチック・マシーン(Fantastic Plastic Machine、略称:FPM) は、音楽プロデューサー、DJの 田中 知之 によるソロ・プロジェクトで、日本国内、アメリカ、ヨーロッパ と国際的に活動し、高い評価を得ています。
⇒続きを読む・曲を視聴する

アサヒビール(Asahi)チューハイ「アサヒ すらっと」CM曲『君は天然色』大滝詠一

2010年08月15日
大瀧詠一
※↑画像は1st、 ⇒CM曲収録CD

アサヒビール(Asahi)のチューハイ「アサヒ すらっと」CM「サマーツリーパーティー篇」CM曲に 大滝詠一 の『 君は天然色 』が使用されています。

大滝詠一(おおたき えいいち) は、日本のロック/ポップス黎明期より活動するシンガーソングライター/作曲家/プロデューサーで、 1969年に はっぴいえんど のヴォーカル/ギターとしてデビュー、バンド解散後の1972年にソロデビュー、作曲家としてアーティストに楽曲提供やCM作品を多数手がけ、現在のJ-Rock/J-Popの礎を作った一人です。
⇒続きを読む・曲を視聴する

Docomo SO-01B Sony Ericsson XPERIA CM曲『LOVE CHECK』小林武史×大沢伸一(Bradberry Orchestra)

2010年03月13日
Closer
※画像はMONDO GROSSO(大沢伸一)

NTT Docomo(ドコモ)のスマートフォン(Andoroid携帯端末) ソニー・エリクソン(Sony Ericsson)XPERIA SO-01B のCM曲に Bradberry Orchestra の楽曲『 LOVE CHECK 』が使用されています(Docomoのみ3/18よりCM Ver.が着うたで先行配信、3/24より45secVer.が配信される予定)。 (追記10/08/17:現在放映中のCMでは新曲『 To be(or not) 』が使用されています。発売等は不明)

Bradberry Orchestra(ブラッドベリー・オーケストラ) は、 Mr.Children 等、日本のヒットチャートを賑わすアーティスト達を手がける名プロデューサー 小林武史 と、自身のユニット MONDO GROSSO をはじめ先進的サウンドで日本のクラブシーンを牽引する音楽クリエーター 大沢伸一 が昨年10月に結成した音楽ユニットです。
⇒続きを読む・曲を視聴する

キリンビール麒麟淡麗[生]CM曲『ヴォラーレ』田島貴男(ORIGINAL LOVE)

2010年01月05日
SUNNY SIDE OF ORIGINAL LOVE
※上記CDにCM曲は未収録

キリンビール(KIRIN)の発泡酒「麒麟淡麗<生>」のCM曲に オリジナル・ラヴ田島貴男 がカバーする『 ヴォラーレ 』が使用されています(音源化/発売未定)。 昨年まで長期間に渡り使用された ジプシー・キングス によるカバーに替わっての起用です(原曲は ドメニコ・モドゥーニョ

オリジナル・ラヴ(ORIGINAL LOVE)田島貴男(たじま たかお) を中心に結成されたバンドで、1991年にメジャーデビュー。メンバー脱退により1995年8月以降、 田島貴男 のソロユニットとして活動しています。
CM曲はキリンのホームページで公開されているCM動画で聴くことができます。 この記事では オリジナル・ラヴ の過去の代表曲動画を掲載してます。
⇒続きを読む・曲を視聴する

NECノートPC「LaVie L」CM曲『銀河鉄道999』ゴダイゴ

2009年12月05日
俳優の 玉木宏、山本太郎 が出演しているNECのノートパソコン“LaVie L(ラヴィ・エル)”のCM曲に ゴダイゴ の楽曲『 銀河鉄道999(The Galaxy Express 999) 』が使用されています(CMオリジナルアレンジ、アーティスト等は不明)。

ゴダイゴ(Godiego) は1976年にデビューした日本のロック黎明期に活躍したバンドで、バンドリーダー/キーボードの ミッキー吉野 による本物洋楽志向のアレンジと ヴォーカリストの タケカワユキヒデ の生み出すメロディアスなメロディーが融合したサウンドで、音楽ファンから一般まで幅広く支持を集めました。
このCM曲はアニメ映画「 銀河鉄道999 (1979年/日本)」の主題歌として作られたタイアップ楽曲で、その他 '78年のドラマ「 西遊記 」の主題歌『 モンキーマジック(Monkey Magic) 』をはじめ、 数多くのタイアップ楽曲を手がけ、 70年代末〜80年代前半に数多くのヒット曲を輩出しています。
⇒続きを読む・曲を視聴する

ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」劇中曲 by 中田ヤスタカ

2009年11月09日
今月10日より放送される 戸田恵梨香、松田翔太 らが出演するドラマ「 ライアーゲーム シーズン2(LIAR GAME Season 2) 」のサウンドトラックに 中田ヤスタカ が起用されました。前作シーズン1に引き続きの起用となっています。

中田ヤスタカ は日本の音楽プロデューサーで、 2001年に音楽ユニット capsule(カプセル) でデビュー。このユニットを活動の中心としながら、プロデュースを担当した Perfume が爆発的なヒットとなったことから、 MEG青山テルマCrystal Kay 等多くのアーティストの作品に関わる売れっ子プロデューサーとして活躍しています。

追記(09/11/12)iTunesStoreでシーズン2テーマ曲が配信開始されています。
追記(10/2/8)シーズン2サウンドトラックCDの発売は3月3日の予定です。
■続きを読む・曲を視聴する>

iida(au by KDDI)PLY篇 CM曲 by capsule

2009年09月21日
FLASH BEST
※上記CDはベスト盤
⇒CM曲新録バージョン収録CD
au by KDDI携帯電話の新ブランド「iida」のCM「PLY篇」CM曲に capsule のプロデュースによるCMオリジナル楽曲が使用されています(音源化/発売等は未定)。

capsule(カプセル) は、音楽プロデューサーの 中田ヤスタカ と、女性ボーカル こしじまとしこ による音楽ユニットで、2001年にデビュー。
デビュー当初は、 ピチカート・ファイヴ を彷彿させるオシャレな楽曲とビジュアルで、“ネオ渋谷系”とも呼ばれていましたが、年々サウンドを変化させ、エレクトロニックで、よりディープなテクノへと進化し続けています。
また、 中田ヤスタカ は、売れに売れたアイドルユニット Perfume の楽曲の全てを手がけ、一躍、売れっ子プロデューサーとなり活躍しています。

追記(10/2/8)「iida」のCM「Hello×iida」「PLY篇」BGMの新録バージョン『 Hello 』収録のアルバム「 PLAYER 」の発売は3月3日の予定です。
■続きを読む・曲を視聴する>
新しいコンテンツ

ページ上部へ

このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。