雑記

洋楽アーティストからの応援メッセージ

2011年04月02日
この度の地震で被災された皆さまにお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた皆さまにお悔やみ申し上げます。

この震災のニュースを知った、多くの洋楽アーティストが日本に向けて、お見舞い、応援のメッセージを発信してくれています。
また、チャリティーグッズ、チャリティーアルバムの販売等、アーティストによるチャリティー活動も行われています。
すでに色々なサイトでメッセージがまとめられていますので、いくつかピックアップしてご紹介します。
⇒続きを読む

2010年の音楽紹介記事アクセスランキング

2010年12月31日
いよいよ今年も残りわずかですね。
今後も、より読みやすく喜んでいただけるブログを目指してがんばりますので、来年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

では本年の最後に今年アクセス数の多かったの音楽紹介記事を順にご紹介します。
続きを読む

2009年人気記事アクセスランキング

2010年01月01日


あけましておめでとうございます。

昨年も相変わらず不定期更新でしたが、仕事の合間を見つけては更新をがんばりましたよ。 また、記事を携帯でも閲覧できるように修正したり、サイトデザインをリニューアルしたりしました。
おかげさまで、月間6万PV+携帯1万PVくらいのアクセスをいただけるようになりましたっ!

どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。

不景気続きで新譜になかなか手が出ずでしたけど、今年こそ景気回復してもらってCD棚を増やしたいなー。
昨年のCM曲はやっぱり相変わらずソフトバンクとAppleが強かったですねぇ。
ということで、このブログの2009年中アクセスが多かった音楽紹介記事のランキングを発表します。 公開期間の長い過去の記事が上位に入りやすいのですが、昨年は不景気のせいで、新作CMが少なめだったせいもあって、より1年以上前の記事が多く上位に入る結果となりました。 秋以降、多くの新作CMが放映されて追い上げましたけど、集計期間が短いせいで上位に入った昨年の記事は少なめでした。
⇒続きを読む

2008年人気の洋楽記事アクセスランキング

2008年12月29日
そろそろ2008年も終わりに近づいてきました。
おかげ様で、このブログも月間PVが3万までに成長しまして、とても励みになります。来年も色んな名曲に出会って、色々紹介したいと思います。

ということで、このブログの1年間のアクセスが多かった洋楽紹介記事のランキングを発表します。 一年を振り返ってみると、CM曲ではやっぱりソフトバンクとアップルが強かったですね。商品を前面に出さずにイメージで魅せてくれるのが良いのかな。
古い記事の方が公開期間的に有利なので仕方が無い部分もありますが、改めてまとめてみると、個人的には意外な記事がランキング入りしてたりと、なかなか面白いです。

どうぞ、来年もよろしくお願いいたします。
■続きを読む>

フラッシュ製ギターでギターコード、コードポジションがすぐ探せる便利なFlash Guitarサイト(シーケンサー機能付き)

2007年04月11日
ギターのコードが調べられるフラッシュ製のギターが設置されたサイト、Chordbook.comはなかなか便利です。
サーバーと連動して動いているようなので、Flash単体としては使用できませんので、使いたい時は毎回このサイトに行かなければならないのですが、簡単なシーケンサー機能も付いていて、初心者にはとても便利だと思います。
(左のメニューにリンクを設置させていただいています。)

URL:
http://www.chordbook.com/guitarchords.php

機能が色々とあって、使い方が少し分かりにくいので使い方を説明します。

■続きを読む>

マウスで演奏できる。Flash Piano(フラッシュピアノ)

2007年04月11日
このサイトの講座で使用しているFlashPianoを公開しました。


鍵盤部をクリックすることで、単音演奏が可能なFlash製のピアノです。
鍵盤をクリックすると、音が鳴ると共に、右上部に音名が表示されます。
右側の▲▼をクリックすると音量を調整できます。
右クリックすると表示される”みゅーじっくさん”メニューは、このサイトへのリンクとなっていますので、ご了承ください。





フリーですので、ご自由にご利用ください。
背景色が白以外の場合は周りに白い枠が見えますので、なるべく白背景の部分に貼り付けてください。
設置の際は、直リンクではなく、ダウンロードしてお使いください。
直リンクによって、サーバーに大きな負荷がかかっていると判明した場合、当該ファイルを削除・移動します。


ダウンロードはこちら
flash_piano2.3.zip


記事への貼り付け方が分からない場合は…

ファイルをダウンロード、ファイル解凍後、ご利用のブログやHPのサーバ等にアップロードし、そのアップロードしたファイルのパスを、
以下のコードの★の部分に入れてhtmlに貼り付けてください。


<object width="286" height="80" title="みゅーじっくさん:Flah Piano フラッシュ・ピアノ" style="margin:0; padding:0;"><a href="http://musicsan.seesaa.net/" target="_blank" style=" display:block; font-size:9px; color:#CCCCCC; line-height:10px;">by musicsan</a><embed src="★" width="286" height="80"></embed></object>


もし、気に入っていただけたら、コメント欄に感想など書き込んでいただけると、ありがたいです。

続きを読む

ブラウザでギターコードがチェックできるフラッシュ・ギター(widget)

2007年04月11日
iGoogle用に便利なウィジェット無いかと探していて見つけました。
ギターの指盤部をクリックするとピンクの●が付き、そのフレットのクリックした部分の弦を押さえていることになります。

その押さえている音に応じて、コード名とコードの構成音が表記されます。

しかも、転回形のコード名まで解析してくれるスグレ物です。


1音しか選択していない時のコード名は横に、
(no3)、(no5)とオミット(省かれる)されたという解釈になっています。



◇Guitar Chord Finder web widgetの使い方


Guitar Chord Finder web widgetの使い方



◇Guitar Chord Finder web widgetを使ってみよう!




The Widgipedia gallery
requires Adobe Flash
Player 7 or higher.

To view it, click here
to get the latest
Adobe Flash Player.
Get this widget from WidgipediaGet this widget from WidgipediaMore Web & Desktop Widgets @ WidgipediaMore Web & Desktop Widgets @ Widgipedia



下のアドレスから、ソースをコピーして、自分のブログ等に設置できます。
標準サイズは330×535ピクセルと、少し大きめですが、このサイトで任意の数値を入力して自由に大きさを決められます。
縦横比が66:107なので、この倍数で設定すれば無駄ない大きさにできます。

http://www.widgipedia.com/widgets/customize/yanhl/Guitar-Chords-Finder_538.html


iGoogleを利用している方はこちらのGoogleガジェットが利用できます。
http://www.google.co.jp/ig/directory?hl=ja&url=http://www.zikinf.com/extras/en/guitar-chords-finder.xml

追記

Win-Win・Win-Mac間でiTunesのアートワークとライブラリを共有

2007年04月10日
こちらの記事でネットワークでのライブラリの共有について書きましたが、
iTunesサーバー機能搭載!外付けLANハードディスク>>

Win-Mac間でiTunesのアートワークとライブラリを共有
通常のiTunesネットワークで共有だと、プレイリストは共有できますが、アートワークは共有してくれません。
せっかくジャケット画像も自動でダウンロードできないやつは自分でスキャンして、全部コンプリートしたというのに、努力が報われません。
そこで、なんとかライブラリ(プレイリスト)もアートワーク(ジャケット画像)も共有できないものかと、試行錯誤してなんとか成功しました。

イマイチ不具合があるのですが、アートワークを共有したい方は、一度この方法を試してはいかがでしょうか。


■続きを読む>

iTunesのアートワークの自動取得・基本操作はコチラのサイトでどうぞ。

2007年04月10日
アートワークの自動取得方法など検索でこのサイトに訪れる方が意外と多いようなので、参考になるサイトを紹介しておきます。
みゅーじっくさんでは今のところiTunes関連情報は、複数アカウントや複数PCでのiTunes音楽共有・ライブラリ同期の記事がメインで、アートワークの自動取得方法など、iTunesの基本操作を記事で扱う予定はありません。
iTnesのアートワークの自動取得・基本操作はコチラのサイトでどうぞ。


◇iTunes for Mac まとめ


http://www3.atwiki.jp/itunes/

サイト内検索も可能です。
このサイト内の情報だけで解決できない場合は、ここの情報から自分でキーワードをピックアップしてweb検索してみましょう。


◇iTunes for Windows まとめ


http://www1.atwiki.jp/itunes/

上記サイトのWindows版です。
内容はiTunes for Macの方が情報量があります。


◇初心者〜iPod iTunes ポッドキャストの使い方


http://www.ipod-podcast.jp/

初心者向けに使い方をまとめたサイトです。
かなり丁寧な説明で、基本的な使い方はここでバッチリです。

iTunesのライブラリの切り替え・複数アカウントでの共有

2007年04月10日
共有元の画面(mac)
iTunesの曲数が増えてくると、プレイリストも煩雑になって管理が大変ではありませんか?

iTunesでは専用のフォルダ
(デフォルトだと
win→C:\Documents and Settings\user\My Documents\My Music\iTunes
mac→Macintosh HD/ユーザ/(※自分のアカウントフォルダ)/ミュージック/iTunes)
に入っているいくつかのライブラリファイルで楽曲を管理する仕組みになっています。
iTunesのライブラリファイル切り替え機能を使えば、

・持っている全楽曲を管理する用のライブラリ、
・普段良く聴く曲だけのライブラリ

など、自分の管理しやすいように使い分けられます。

■続きを読む>

iTunesサーバー機能搭載!外付けLANハードディスク

2007年04月10日
ウチにはパソコンが3台あって(Mac×1、PC×2)、それぞれにiTunesがインストールしてあります。
1台のマシンをメインにしてデータを入れておけば、iTunesの共有機能で、他のマシンがらも曲が聴けるのですが、そのためにはメインのマシンが立ち上がっていてiTunesも起動していなければなりません。

iTunesサーバー機能搭載!外付けLANハードディスク
「さっそく購入しました!」
メインのマシンで聴く時は問題はないのですが、他のマシンで音楽を聴きたい時に必ずしもメインマシンが立ち上がっているとは限りません。
音楽を聴くために、わざわざメインマシンを起動しなくてはならないのはめんどくさいですし、電気代ももったいない。
かといって、それぞれのマシンに同じデータを入れておくのもハードディスクの容量がもったいないし、ファイル管理も二重、三重になって非常に手間です。

そこで何かいい策は無いかと思っていたら、iTunesサーバー機能搭載の外付けLANハードディスクというものがあるのを見つけました!


■続きを読む>

iTumes 7のジャケット画像をファイルに埋め込む

2007年04月10日
iTunes 7 for Macの自動ダウンロードされたジャケット画像(以下、アートワーク)をファイルに埋め込む方法の紹介です。
自動埋め込みスクリプトもダウンロードできます。

070731itune.jpg


■続きを読む>

iTunes関連リンク

2007年04月10日
Mac版 iTunesを使っていて、
使い方が分からない…
こうできれば便利なのに、
これはできないのかな…
など思うことありませんか?

便利に使いたい、使いこなしたい、というときはコチラのサイトが便利です。


■続きを読む>

メロディーの作り方

2007年04月07日

〜モチーフ(動機)の反復と変奏〜旋律の進行形〜



日常生活の中で普通にポピュラー音楽に親しんでいる人であれば、特に考えずに鼻歌で曲を作ったとしても、ある程度は理論的な形式になっているでしょう。(本来、理論のほうが後に発生したものですけど。)


ただ、自分で作曲したメロディーがイマイチ気に入らない、まとまりが無いなどと、感じているなら、ここの内容を踏まえて構成し直してみると、だいぶ聴きやすいものになると思います。


2003年に本田美奈子が、2005年には中島美嘉がカバーしたイギリスの民謡(アイルランドやスコットランド等、諸説あるが)、アメージング・グレイスを例にメロディーがどのように出来ているか見てみましょう。
(記事の後半に楽譜を掲載しています。)

<メロディーが聴けます。(MIDI:ガイドコード、ドラム入り。)>
QuickTimeが再生できるプラグインをインストールしてください。

ここで紹介している事は楽器パートにも当てはまりますので、応用すれば、よりまとまりのある曲を作ることができます。


◇メロディーの作り方について



メロディーは、ただ無作為に音を羅列してできるものではありません。
メロディーはいくつかの要素が有機的に組み合わさって、形式をつくっています。
わかりやすい形式をつくるには、理論性と一貫性が必要です。


□ 続きを読む>>

趣味でない作曲・編曲をするために

2007年04月07日
趣味、遊びとして自分が楽しく音楽がやれれば、いいという人は、自由に楽しんでくれればいいでしょう。
しかし、作曲・編曲を仕事にしたいと考えるならば、ただ楽しむだけでなく、自分を高め、実力・経験を身に付けていかなければなりません。
趣味でない作曲・編曲をするために最低限、以下のことを覚えておくことが必要です。


・自分の音楽的背景を作る
・楽器のことを知り、演奏を習得する
・楽曲のコピーが全ての始まり
・コード理論の習得・必要性について
・作品は積極的に発表して人に聴かせる
・目的・目標を持つ

■続きを読む>
新しいコンテンツ

ページ上部へ

このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。