ミニッツメイド(Minute Maid)のCM曲-『Le temps des cerises(桜んほの実る頃)』by ジャン・リュミエール(Jean Lumiere)

洋楽のテレビCM曲│ 2008年04月13日
コカ・コーラ社の清涼飲料ミニッツメイド(Minute Maid)のCM「ピングレの木」篇のCM曲として『 Le temps des cerises(桜んほの実る頃) 』が使用されています。 CMではオリジナルアレンジ版が使用されているようで、アーティスト等は不明です。

この曲は1866年に作曲され、様々なシャンソン歌手に歌われてきたフランスのシャンソンを代表する歌曲で、 音源として残されているうち、古いものにフランスの歌手 ジャン・リュミエール(Jean Lumiere) が1936年に発表したものがあります。
同曲は1992年に公開された宮崎アニメ映画「 紅の豚 」で 加藤登紀子 によるカバーが挿入歌として使用されていました。


■CM曲/オススメ動画

youtube 『さくらんぼの実る頃』1936年
ジャン・リュミエール

youtube 『さくらんぼの実る頃』1992年
加藤登紀子 映画「紅の豚」より

⇒もっとPV視聴


ジャン・リュミエール (1907-1979)はフランスの歌手・俳優で、後世は歌の学校を創立してフランスの音楽界の発展に貢献した人です。
フランス革命で一時は民主化したフランスですが、その後再び王政となった ナポレオン3世 統治下の1866年頃に書かれた曲で、美しいメロディーとは裏腹にヴェルサイユ軍による弾圧におびえる市民を描いた描いた内容の歌詞が付けられています。
作詞者の ジャン=バティスト・クレマン も政府による市民の大量虐殺で命を失ったそうです。


キーワード
コメント

↓コメントする   ご感想など、お気軽にどうぞっ ☆ヽ(▽⌒*)

コメントする
お名前   

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

新しいコンテンツ

ページ上部へ

動画が見れない場合は
Youtubeプレイヤーが上手く表示されない場合は、 ページの 再読込(リロード) を試してください。

また、

・ページのリロード(再読込)を試しても 動画が表示されない場合
・動画が削除されているメッセージが表示される場合
・選曲ボタンを押した時プレイヤー画面下部に表示されるサムネイル画像に、楽曲リストの動画が無い場合

して管理人にお知らせください。

管理人が確認し次第、代替の動画、視聴リンクに差し替えます。
代替動画/リンクが見つからない場合や、管理人多忙の場合、すぐに対応できない場合もありますのでご了承ください。

その他、
※Flashプレイヤーが必要です。インストールされていない場合はこちらからインストールしてください。
※ブラウザのJavaScriptが「有効」でないと動画は表示されません。
このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。