ビョーク(bjork)が中国・上海のステージで「独立宣言」

おすすめの洋楽│ 2008年03月19日
先日、 ビョーク(bjork) が中国・上海のコンサートで事前に許可を受けていなかった『 Declare Independence(独立宣言) 』を歌い「チベット!」と連呼したことに対して、中国政府が不快感を表すコメントと共に中国国外アーティストへの制限を強化する意向を発表したばかりでしたが、 それから何日も経たずに、チベット自治区で暮らす少数民族チベット族が行ったデモ活動に対する中国政府の武力鎮圧が行われています。(武力鎮圧という表現が正しいかは、まだはっきりしていませんが)

テレビ・メディアで流れているのは、中国政府から提供されているチベット族が破壊行動をしている映像ばかり。
現地では情報統制が行われて、第三者の海外メディアは全て排除されて、中国政府の一方的に流されてくる情報は、デモ隊を鎮圧している映像が全く無くて非常に不自然。
一方、旅行者が現地を強制退去させられる前に撮っていた中国政府以外からの映像では、物々しく中国政府の鎮圧部隊がトラックで現地入りしている映像。
単なるデモ活動の鎮圧部隊にしては大げさすぎではないのでしょうか…。


■オススメ動画

youtube 『独立宣言』2007年

youtube チベットと連呼した上海でのライブ(08/03/02)

⇒もっとPV視聴


中国政府からは武力は行使していないとの声明が発表されていますが、ネットでは少しずつですが、現地の悲惨な状況を物語る画像等が流出し始めています。

ネットでは中国政府の意向をなぞったかのような意見や、中国がチベット民族を虐殺してるなど間逆な意見や情報が交錯しています。
ヨーロッパでは北京オリンピックのボイコットを示唆するような声明を出している国も出てきています。
何が正しい情報なのかはっきりしていませんが、テレビでしかこのニュースを見ていない方は、是非ネットでも情報収集してこの問題を注意深く見て欲しいと思います。
一刻も早くの事態の沈静化と平和を祈ります。

音楽と政治的なものを一緒にしたくないので、こういう記事は書いたことが無いのですが、今回に限り、緊急事態だと思い取り上げました。


キーワード
コメント

↓コメントする   ご感想など、お気軽にどうぞっ ☆ヽ(▽⌒*)

コメントする
お名前   

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

新しいコンテンツ

ページ上部へ

動画が見れない場合は
Youtubeプレイヤーが上手く表示されない場合は、 ページの 再読込(リロード) を試してください。

また、

・ページのリロード(再読込)を試しても 動画が表示されない場合
・動画が削除されているメッセージが表示される場合
・選曲ボタンを押した時プレイヤー画面下部に表示されるサムネイル画像に、楽曲リストの動画が無い場合

して管理人にお知らせください。

管理人が確認し次第、代替の動画、視聴リンクに差し替えます。
代替動画/リンクが見つからない場合や、管理人多忙の場合、すぐに対応できない場合もありますのでご了承ください。

その他、
※Flashプレイヤーが必要です。インストールされていない場合はこちらからインストールしてください。
※ブラウザのJavaScriptが「有効」でないと動画は表示されません。
このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。