「日テレ 55(Go GO)!」日本テレビ開局55年CM曲-チャックベリー(Chuck Berry)によるロック・ロールの名曲『Johnny B. Goode(ジョニー・ビー・グッド)』を鮎川誠がカバー

洋楽のテレビCM曲│ 2008年03月10日
「日テレ 55(Go GO)!」というキャッチフレーズの日本テレビ開局55年CM曲で、1958年に チャックベリー が発表して大ヒットしたロック・ロール定番の名曲『 Johnny B. Goode(ジョニー・ビー・グッド) 』が使用されています。

チャック・ベリー(Chuck Berry) は、アメリカのロックンロール・シンガー、ギタリストで、ロックンロールの創始者のひとり。
CMではオリジナル曲が流れるバージョンと、 シーナ&ロケッツ(Sheena & the Rokkets) のギタリスト 鮎川誠 がカバー・出演してるもの、その他何種かの出演者のバージョンが放映されています。


■CM曲/オススメ動画

youtube 『Johnny B. Goode』1958年
チャック・ベリーのオリジナル

youtube 『Maybellene』1955年
チャック・ベリーのデビュー曲

youtube 『Johnny B. Goode』1985年
映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」より

youtube 『Johnny B. Goode』
by シーナ&ロケッツ

⇒もっとPV視聴


ジョニー・ビー・グッド 』は、オリジナルも好きですけど、映画「 バック・トゥ・ザ・フューチャー 」で主演の マイケル J フォックス が演奏してるシーンが印象的でカッコよかったですね。

シーナ&ロケッツ(SHEENA & THE ROKKETS) によるカバー・バージョンは4月23日に発売予定のアルバム JAPANIK に収録されています。
鮎川誠 は、“めんたいロック(1970年代に九州で起こったロック・ムーヴメント)”の伝説的バンド サンハウス の元メンバーで、解散後の1978年に シーナ&ロケッツ を結成してデビュー。

鮎川誠 カッコ良いですね!60年代に日本ならではのロックを生み出した はっぴいえんど に続き70年代の日本のロックを発展させた日本ロック史の重要人物です。


キーワード
コメント

↓コメントする   ご感想など、お気軽にどうぞっ ☆ヽ(▽⌒*)

コメントする
お名前   

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

新しいコンテンツ

ページ上部へ

動画が見れない場合は
Youtubeプレイヤーが上手く表示されない場合は、 ページの 再読込(リロード) を試してください。

また、

・ページのリロード(再読込)を試しても 動画が表示されない場合
・動画が削除されているメッセージが表示される場合
・選曲ボタンを押した時プレイヤー画面下部に表示されるサムネイル画像に、楽曲リストの動画が無い場合

して管理人にお知らせください。

管理人が確認し次第、代替の動画、視聴リンクに差し替えます。
代替動画/リンクが見つからない場合や、管理人多忙の場合、すぐに対応できない場合もありますのでご了承ください。

その他、
※Flashプレイヤーが必要です。インストールされていない場合はこちらからインストールしてください。
※ブラウザのJavaScriptが「有効」でないと動画は表示されません。
このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。