全日空(ANA)の「夢見るヒコーキ。ANA/あこがれのJAZZ CLUB」篇CM曲-『Fly Me To The Moon(フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン)』

洋楽のテレビCM曲│ 2008年03月01日
航空会社の全日空(ANA)の「夢見るヒコーキ。ANA/あこがれのJAZZ CLUB」篇のCM曲にジャス・スタンダード曲『 Fly Me To The Moon(フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン) 』が使用されています。
CMで使用されているのはCM用のオリジナルで、歌っているのは、色々な企業CMで歌っているシンガー・ソングライターの ギラ・ジルカ さん。(08/03/11現在、CD化の予定は無さそうです。)

この楽曲が最初に発表されたのは1954年で、曲のタイトルも違うものでした。その後、タイトルを『 Fly Me To The Moon(フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン)』と変えられ、様々なアーティストにカバーされています。

特に有名なのは、アメリカのジャズ・シンガー フランク・シナトラ(Frank Sinatra) が1964年に発表したカバーだと思います。 近年の日本だと、アニメ映画「 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 」のタイアップで使用された 宇多田ヒカル によるカバーが有名ですね。


■CM曲/オススメ動画

youtube 『Fly Me To The Moon』1964年
フランク・シナトラのカバー

youtube 『Fly Me To The Moon』1961年
ナット・キング・コールのカバー

youtube 『Fly Me To The Moon(In Other Words)-2007 Mix』
宇多田ヒカル(2007年)

youtube テレビ版エヴァンゲリオンの
CLAIREによるカバー(1995年)



この曲はホントにたくさんのアーティストがカバーしている曲ですけど、個人的にはジャズ・シンガー、ピアニストの ナット・キング・コール(Nat King Cole) のバージョンが好きですね。
宇多田ヒカル も、より原曲に近い3拍子のアレンジをイントロで採用していますね。

あと、フィギュアスケートの 織田信成 が、ショートプログラムの曲として使用しています。


キーワード
コメント

↓コメントする   ご感想など、お気軽にどうぞっ ☆ヽ(▽⌒*)

コメントする
お名前   

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

新しいコンテンツ

ページ上部へ

動画が見れない場合は
Youtubeプレイヤーが上手く表示されない場合は、 ページの 再読込(リロード) を試してください。

また、

・ページのリロード(再読込)を試しても 動画が表示されない場合
・動画が削除されているメッセージが表示される場合
・選曲ボタンを押した時プレイヤー画面下部に表示されるサムネイル画像に、楽曲リストの動画が無い場合

して管理人にお知らせください。

管理人が確認し次第、代替の動画、視聴リンクに差し替えます。
代替動画/リンクが見つからない場合や、管理人多忙の場合、すぐに対応できない場合もありますのでご了承ください。

その他、
※Flashプレイヤーが必要です。インストールされていない場合はこちらからインストールしてください。
※ブラウザのJavaScriptが「有効」でないと動画は表示されません。
このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。