Françoise Hardy(フランソワーズ・アルディ) - 『さよならを教えて』日本で大ヒットしたフレンチ・ポップスの代表曲

おすすめの洋楽│ 2007年11月14日
Françoise Hardy(フランソワーズ・アルディ)はフランスのシンガー・ソングライターです。
1973年に彼女が歌って世界的なヒットとなった『Comment te dire adieu(さよならを教えて)』はそれ以前の古い時代に作曲された「It hurts to say goodbye」に、セルジュ・ゲンスブールが詩をつけたものです。

当時の日本でもヒットしただけでなく、'90年には浅野ゆう子主演のテレビドラマ「恋のパラダイス」の挿入歌としてリバイバルヒットしました。
また、日本、海外問わず、たくさんのアーティストにカバーされています。


「さよならを教えて」(1973年)

「Ma jeunesse fout l camp」

<iTunes Storeで曲を無料試聴・ダウンロード(1曲150円〜) Fran?oise Hardy
※試聴・ダウンロードにはiTunesがインストールされている必要があります。
iTunes無料ダウンロードページへiTunesダウンロード(無料)…高性能で無料試聴し放題の音楽プレイヤーソフト
iTunesMusicCard購入ページへiTunes Cards…クレジットカード不要でダウンロードできる音楽ギフトカード

やっぱり名曲ですね。しかし、メロディーがさわやかなのに、なぜかイントロのフレーズがいなたいのがちょっと気になりますね。
'85年に戸川純のカバーしてるバージョンは歌詞が少し怖いですけど演劇チックなセリフとか個性的で良いです。

サントリー烏龍茶のCMで話題の中国のシンガーaminによるカバーも中国語がキュートで良い感じです! aminの中国語でのカバーはこちらから聴けます(RealPlayerが開きます)
キーワード
コメント

↓コメントする   ご感想など、お気軽にどうぞっ ☆ヽ(▽⌒*)

コメントする
お名前   

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

新しいコンテンツ

ページ上部へ

動画が見れない場合は
Youtubeプレイヤーが上手く表示されない場合は、 ページの 再読込(リロード) を試してください。

また、

・ページのリロード(再読込)を試しても 動画が表示されない場合
・動画が削除されているメッセージが表示される場合
・選曲ボタンを押した時プレイヤー画面下部に表示されるサムネイル画像に、楽曲リストの動画が無い場合

して管理人にお知らせください。

管理人が確認し次第、代替の動画、視聴リンクに差し替えます。
代替動画/リンクが見つからない場合や、管理人多忙の場合、すぐに対応できない場合もありますのでご了承ください。

その他、
※Flashプレイヤーが必要です。インストールされていない場合はこちらからインストールしてください。
※ブラウザのJavaScriptが「有効」でないと動画は表示されません。
このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。