Little Eva(リトル・エヴァ) - 『Loco-motion(ロコモーション)』-カイリー・ミノーグ、グランド・ファンク・レイルロードらのカバーもヒットしたオールディーズの超定番ポップス曲

おすすめの洋楽│ 2007年10月07日
The Best of Little Eva  
アメリカンポップスの代表的楽曲『 ロコモーション(Loco-motion) 』は、70年代のシンガーソングライターブーム時に活躍した キャロル・キング と彼女の夫 ジェリー・ゴーフィン が62年に作曲した作品です。

当時、夫妻の元でベビー・シッターとして働いていた リトル・エヴァ の声を気に入り、デモテープの歌手として起用したところ、非常に出来が良かったため、デモ音源をそのまま発売。すると全米1位獲得の大ヒットとなり、彼女は一躍スターとなりました。


「Loco-motion」(1962年)
by Little Eva

「Take A Step In My Direction」
by Little Eva

■iTunes Storeで曲を無料試聴・ダウンロード(1曲150円〜) Little Eva Little Eva

ロコモーション 』は様々なアーティストにカバーされ、 74年の グランド・ファンク・レイルロード によるカバーは全米1位、88年の カイリー・ミノーグ によるカバーは全米3位のヒットとなっています(それぞれのカバーはこちらの記事に掲載)。
また、カバーとは少し違いますが、日本のバンドの オレンジ・レンジ(ORANGE RANGE) が独自の解釈でこの曲を再構築したリスペクト曲を出しています(発表当初は盗作として問題になり後に和解)。

彼女がスターとなった逸話はアメリカン・ドリーム、シンデレラ・ストーリーとして、とても有名な話となっています。 人生何がきっかけで変わるかわからないですね♪


キーワード
コメント

↓コメントする   ご感想など、お気軽にどうぞっ ☆ヽ(▽⌒*)

コメントする
お名前   

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

新しいコンテンツ

ページ上部へ

動画が見れない場合は
Youtubeプレイヤーが上手く表示されない場合は、 ページの 再読込(リロード) を試してください。

また、

・ページのリロード(再読込)を試しても 動画が表示されない場合
・動画が削除されているメッセージが表示される場合
・選曲ボタンを押した時プレイヤー画面下部に表示されるサムネイル画像に、楽曲リストの動画が無い場合

して管理人にお知らせください。

管理人が確認し次第、代替の動画、視聴リンクに差し替えます。
代替動画/リンクが見つからない場合や、管理人多忙の場合、すぐに対応できない場合もありますのでご了承ください。

その他、
※Flashプレイヤーが必要です。インストールされていない場合はこちらからインストールしてください。
※ブラウザのJavaScriptが「有効」でないと動画は表示されません。
このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。