Electric Light Orchestra/ ELO(エレクトリック・ライト・オーケストラ) - 『Twilight』ドラマ電車男でリバイバルヒット!ビートルズよりもビートルズらしい曲の超ポップなバンド

洋楽の主題歌・BGM│ 2007年11月06日
ELOは1966年に結成したイギリスのバンド、The Move(ザ・ムーブ)が母体となっていて、Electric Light Orchestra(エレクトリック・ライト・オーケストラ、略してELO/イー・エル・オー)名義としては1971年がデビューです。
テレビドラマ「電車男」のオープニング曲として「Twilight」が使用されて話題になりましたけれども、なぜ今まであまり使われなかったんだろう?と不思議に感じるほど日本ウケしそうな曲ばかりです。

映画「Xanadu(ザナドゥ)」主題歌で、キャメロン・ディアス出演のソフトバンクCM曲としても使用された オリビア・ニュートンジョン の「Xanadu(ザナドゥ)」はELOとのコラボレーション曲です。


「Twilight」(1981年)

「Turn to Stone」(1977年)

<iTunes Storeで曲を無料試聴・ダウンロード(1曲150円〜) Electric Light Orchestra
※試聴・ダウンロードにはiTunesがインストールされている必要があります。
iTunes無料ダウンロードページへiTunesダウンロード(無料)…高性能で無料試聴し放題の音楽プレイヤーソフト
iTunesMusicCard購入ページへiTunes Music Cards…クレジットカード不要でダウンロードできる音楽ギフトカード
ナップスターの音楽ダウンロード。 ナップスターの音楽ダウンロード。 450万曲を定額制で聴き放題
■アルバム収録曲の動画試聴はこちら> エレクトリック・ライト・オーケストラ

「Twilight」はトヨタの自動車CM曲としても使われていました。
私が個人的に一番好きなのはアルバム「Out Of The Blue」収録の「Turn to Stone」です!
ELOは良いですね〜。このポップさ加減がなんともたまらないです。
クラシックとの融合バランスも絶妙でクイーンにも通じる部分もありますが、これこそブリティッシュ・ポップ!という感じのメロディーはELOならではです。

中心メンバーのジェフ・リンとロイ・ウッドの卓越したポップセンスが素晴らしい!
でも、ロイ・ウッドは1st後に脱退して、ほぼジェフ・リンのソロ・プロジェクトになっていき、ヒットの多くはジェフの曲ですけど、ロイのソロや脱退後に結成したWIZZARDなんかもオススメですよ。


キーワード
コメント

↓コメントする   ご感想など、お気軽にどうぞっ ☆ヽ(▽⌒*)

コメントする
お名前   

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

新しいコンテンツ

ページ上部へ

動画が見れない場合は
Youtubeプレイヤーが上手く表示されない場合は、 ページの 再読込(リロード) を試してください。

また、

・ページのリロード(再読込)を試しても 動画が表示されない場合
・動画が削除されているメッセージが表示される場合
・選曲ボタンを押した時プレイヤー画面下部に表示されるサムネイル画像に、楽曲リストの動画が無い場合

して管理人にお知らせください。

管理人が確認し次第、代替の動画、視聴リンクに差し替えます。
代替動画/リンクが見つからない場合や、管理人多忙の場合、すぐに対応できない場合もありますのでご了承ください。

その他、
※Flashプレイヤーが必要です。インストールされていない場合はこちらからインストールしてください。
※ブラウザのJavaScriptが「有効」でないと動画は表示されません。
このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。