The Beatles(ビートルズ)[Part2]- 超有名な名曲だらけロック・ポップスの定番!20世紀最大のバンド

おすすめの洋楽│ 2007年10月03日
今回は中期〜後期の作品の定番曲の中から一部を紹介します。
HELP!(ヘルプ!) 』ほか、定番曲動画&バンド概要はこちらの記事、 初期〜中期の作品紹介はこちらの記事に掲載しています。

初期の色々なポピュラーミュージック、黒人音楽からの影響をストレートに独自のロック・ポップスにしたサウンド、中期の実験的なサウンド、円熟した後期とその時期毎に色々な魅力があります。
この時期はメンバー個々の方向性の色が出てきて、アルバムの曲もからりバラエティー豊かになっていきます。
Hey Jude 』『 Don't Let Me Down 』『 Let It Be 』などが有名ですね。

■オススメ動画

1.youtube Ob-La-Di, Ob-La-Da /1968年/The Beatles
 …ホンキートンク・ピアノがイイ感じ!

2.youtube Let It Be /1970年/The Beatles
 …ビートルズ最後のシングル曲

3.youtube You Never Give Me Your Money /1969年/The Beatles
 …冒頭のバラード部と後半のロックパートの対比がイイ!

4.youtube Don't Let Me Down /1969年/The Beatles
 …後期代表曲の一つ。


通称「赤盤」「青盤」と呼ばれるベスト盤は有名どころがかなり網羅されているので、有名な曲だけ聴ければ良いという方はどうぞ。 でも、たくさん良い曲があるので気に入ったら是非!オリジナルアルバムで聴いて欲しいです。
Hey Jude 』『 Don't Let Me Down 』など、有名な曲のいくつかは、シングルのみで(後に赤盤・青盤に収録)オリジナルアルバムには収録されていません。
そんなトコからもシングルとコンセプトアルバムを分けて考えていた彼らのこだわりが伺えます。

■オリジナルアルバム
Please Please Me (1963)
With the Beatles (1963)
A Hard Day's Night(ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!) (1964)
Beatles for Sale (1964)
HELP!(4人はアイドル) (1965)
Rubber Soul (1965)
Revolver (1966)
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (1967)
Magical Mystery Tour (1967)
THE BEATLES(ザ・ビートルズ) (1968)
Yellow Submarine (Original Motion Picture Soundtrack) (1969)
Abbey Road (1969)
Let It Be (1970)


キーワード
コメント

↓コメントする   ご感想など、お気軽にどうぞっ ☆ヽ(▽⌒*)

コメントする
お名前   

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

新しいコンテンツ

ページ上部へ

動画が見れない場合は
Youtubeプレイヤーが上手く表示されない場合は、 ページの 再読込(リロード) を試してください。

また、

・ページのリロード(再読込)を試しても 動画が表示されない場合
・動画が削除されているメッセージが表示される場合
・選曲ボタンを押した時プレイヤー画面下部に表示されるサムネイル画像に、楽曲リストの動画が無い場合

して管理人にお知らせください。

管理人が確認し次第、代替の動画、視聴リンクに差し替えます。
代替動画/リンクが見つからない場合や、管理人多忙の場合、すぐに対応できない場合もありますのでご了承ください。

その他、
※Flashプレイヤーが必要です。インストールされていない場合はこちらからインストールしてください。
※ブラウザのJavaScriptが「有効」でないと動画は表示されません。
このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。