セブンスコードの構成音(4和音):Dominant 7th/Minor 7th/Major 7th

雑記│ 2007年04月07日
セブンス系のコードはコード理論の中心となるコードで、ポップスやジャズはもとより、ロックでもよく使われるコードです。
トライアドコード(3和音)と比べて、楽曲の中でのコードの性格がはっきりしているので、コード理論は、セブンスコードを含む4和音を中心に構成されています。
4和音のコードは、トライアドコードの上に音を積み重ねた構成音になっていますので、4和音で構成されているコード理論でも、簡単にトライアドコードにも応用できます。


セブンスコードの構成音
◇この記事の内容

・メジャー・セブンス・コードの構成音
・ドミナント・セブンス・コードの構成音
・マイナー・セブンス・コードの構成音




【PR】売れてる音楽理論書はコレ!
アマゾンなら、代金引換(代引宅配便)、コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy払いも可能だから安心です。

◇メジャー・セブンス・コード
(Major 7th Chord/長7和音)


メジャー・トライアド・コードに長7度(メジャー・セブンス)の音を積み重ねたコードです。
明るく爽やかな雰囲気の響きを持っています。

例:Cメジャー・セブンス・コードの構成音

Cメジャー・セブンス・コードの構成音

Cメジャーセブンスコードの音を確認する:QuickTimeが再生できるプラグインをインストールしてください。

コードの表記はルートの音名の右に『△7 』を付けて「メジャーセブンス」と読みます。
他の表記方法としては、アルファベットの大文字の「M」を付けて『 CM7 』や、メジャーを略した「maj」を付けて『Cmaj7』と表します。

Root音を変えることで色々なドミナントセブンスコードができます。
メジャー・セブンス・コードの構成音
← スクロールしてコードの構成音を確認できます。 →
ギターコードの確認はこちら→ GuitarChordFinderGuitarChords


メジャートライアドに7thの音が積み重なっているので、勘違いしやすいのですが、「マイナーセブンス」のマイナーという言葉がトライアドのマイナー(minor3rd)を指しているのに対し、この『メジャーセブンス』の『メジャー』というのは、7thが長7度という意味なので、「ドミナント・セブンス・コード」と混同しないよう注意が必要です。

このコードの7thの音をオクターブ下に下げてみると、ルート音のすぐ半音下の音だと分かるように、響きがにごりやすいので使う時は若干注意が必要です。
Root(Cの場合:ド/C)の音と7th(Cの場合:シ/B)の音だけで鳴らすと、にごったった響きの感じが分かりやすいと思います。



◇セブンス・コード
(ドミナント・セブンス・コード/Dominant 7th Chord/属7の和音)


メジャー・トライアド・コードに短7度の音を積み重ねたコードです。
緊張感があり、落ち着かない感じの響きを持っています。

例:Cドミナント・セブンス・コードの構成音

Cセブンス・コードの構成音

Cドミナントセブンスコードの音を確認する:QuickTimeが再生できるプラグインをインストールしてください。

コードの表記はルートの音名の右に『7 』を付けて「C7(シー・セブン)」と、このように読みます。


コード進行理論では、このコードが持つ「落ち着かない感じ」の響きという、コードの性格(機能)が非常に重要な要素となっています。

Root音を変えることで色々なドミナントセブンスコードができます。
ドミナント・セブンス・コードの構成音
← スクロールしてコードの構成音を確認できます。 →
ギターコードの確認はこちら→ GuitarChordFinderGuitarChords

理論上、この構成音のコードを「ドミナント・セブンス・コード」と呼びますが、実際のコード名として「ドミナント」を付けて呼ぶことはほとんどありません。
「C7(シー・セブン)」、「D7(ディー・セブン)」というように呼ぶのが一般的です。
また、メジャー・トライアドに7thの音が積み重なった構成音になっていますが、「メジャー・セブンス」という呼び名は、後で解説する別のコードを指す呼び名ですので、間違えないよう注意が必要です。



◇マイナー・セブンス・コード
(Minor 7th Chord/短7和音)


マイナー・トライアド・コードに短7度の音を積み重ねたコードです。
個性の強いコードではありませんが、ポップス、ロックなどのジャンルに関係なく特に楽曲の中での使用頻度が高いコードです。

例:Cマイナー・セブンス・コードの構成音

Cマイナー・セブンス・コードの構成音

Cマイナーセブンスコードの音を確認する:QuickTimeが再生できるプラグインをインストールしてください。

コードの表記はルートの音名の右に『m7 』を付けて「Cm7(シー・マイナー・セブンス)」と、このように読みます。

Root音を変えることで色々なドミナントセブンスコードができます。
マイナー・セブンス・コードの構成音
← スクロールしてコードの構成音を確認できます。 →
ギターコードの確認はこちら→ GuitarChordFinderGuitarChords



◇まとめ


セブンス系のコード進行では今回紹介したメジャー7th、ドミナント7th、マイナー7thが主に使われます。
ブルースなどでは、ドミナントセブンだけを用いたシンプルなコード進行も多いですが、ポップス・ジャズ系の楽曲では、ディミニッシュやフラットファイブコードなど、様々なコードを用いてサウンドに幅を持たせていることが多いかと思います。
コメント

↓コメントする   ご感想など、お気軽にどうぞっ ☆ヽ(▽⌒*)

コメントする
お名前   

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

新しいコンテンツ

ページ上部へ

動画が見れない場合は
Youtubeプレイヤーが上手く表示されない場合は、 ページの 再読込(リロード) を試してください。

また、

・ページのリロード(再読込)を試しても 動画が表示されない場合
・動画が削除されているメッセージが表示される場合
・選曲ボタンを押した時プレイヤー画面下部に表示されるサムネイル画像に、楽曲リストの動画が無い場合

して管理人にお知らせください。

管理人が確認し次第、代替の動画、視聴リンクに差し替えます。
代替動画/リンクが見つからない場合や、管理人多忙の場合、すぐに対応できない場合もありますのでご了承ください。

その他、
※Flashプレイヤーが必要です。インストールされていない場合はこちらからインストールしてください。
※ブラウザのJavaScriptが「有効」でないと動画は表示されません。
このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。