コードとは? コードの構成音 基礎編

雑記│ 2007年04月07日
「ド・ミ・ソ」のコードは、みなさん知っていると思います。
このドミソのコードが何というコードなのか、その他にどんなコードがあるか、この記事で基本的なコードの種類・ルールを紹介します。

ドミソのコード
◇この記事の内容
・コードとは
・3度重ねによるコードの構成音
・コードの転回形
・コードで使える音域の下限(ロー・インターバル・リミット)



【PR】売れてるコード理論書はコレ!
アマゾンなら、代金引換(代引宅配便)、コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy払いも可能だから安心です。


◇コードとは


ドミソのコードのルート(Root/根音)
高さの異なる2音以上の音の積み重ね、その響きをコード(Chord)といいます。
積み重ねる音の基準となる音をルート(Root)または根音といいます。

コードはルートの音と、ルートにどの音程の音が積み重なっているかによって区別され、名前が付いています。

◇音程について

ある基準とする高さから半音何個分離れているかが音程です。

音同士がどのくらい離れているかによって音程の名前が付けられています。
1オクターヴ内の音程は以下のようになっています。

音程の名前
←スクロールして基準となる音と他の音との音程を確認できます→

音程の詳細についてはこちらの記事をご覧ください。


◇3度重ねによるコードの構成音


3度重ねによるコードの構成
コードはRootに3度づつ上の音を積み重ねる形を基本としています。
楽曲では主に、3度を積み重ねたコードが使われますが、その他の音程を組み合わせたコードが使われることも少なくありません。
コードは構成音の数などによって以下のように分類されます。


●トライアド・コード(3和音)
ルートに3rd、5thを積み重ねた、3つの構成音からなるコードです。

ドミソのコードはトライアド・コードの内の一つということになります。
詳しい構成音については次の記事をご覧ください。


●4和音(4 Notes Chord)
トライアド・コードに7th、6th等の音を積み重ねた、4つの構成音からなるコードです。
コード進行の理論は、コードの機能を重視して4和音を中心に組み立てられています。
(トライアド・コードと比べて、よりコードの持つ性格がはっきりと出るため。)


●テンション・コード
4和音のコードに7thより上の音を積み重ねた発展形のコードです。


3つの音を積み重ねたトライアド・コードを基本形として、3和音の一部の音を変化させたものや、セブンス(7th)等を付加した4和音、さらに、ナインス(9th)から上の音を付加したテンション・コードなどに発展します。
また、実際に楽曲で使われる際には、構成音をオミット(省く)したりと、変形させたコードが使われることもあります。



◇転回形(Inversion)


コードの構成音の並び方(順番)は自由に配置ができます。
基本的に、

「ド・ミ・ソ」=「ミ・ド・ソ」=「ソ・ド・ミ」 は同じコードだと言えます。

このように、コードの構成音でルート以外の音を最低音に配置した形態を転回形と呼びます。

コードの転回形

だたし、ルート音が変わると、コードの機能(※)が変わる場合がありますので注意が必要です。
※コードの機能とは、コード自身の響きや調内の主音との関係性から発生する、安定感ある響き・落着かないと感じる響きなど、コードの性格みたいなものです。

また、転回形ではありませんが、上声の音が転回されていても最低音にルート音が鳴っている場合はコードの機能は変化しまません。

「ド(Root) + ミ・ソ・ド」、「ド(Root) + ソ・ド・ミ」  など。

このように、コードの構成音をどのように配置するかをボイシングと言います。
(ボイシングの詳細については、また別の記事で書きたいと思います。)



◇コードで使える音域の下限(ロー・インターバル・リミット)


低すぎる音域で和音を鳴らした場合、響きが濁ってしまい、コードが機能しなくなってしまいます。
そのため、使用できる和音の目安として音程毎に、下限が定められています。

コードで使える音域の下限(ロー・インターバル・リミット)

この下限は目安で、絶対ではありません。
実際は音色などによっても響きが変わるので、最終的には自分の耳で聴いて判断します。


それでは、まずは基本形となるメジャー・コード(三和音)の構成音から順に見ていきましょう。
次へ続く。

コメント

↓コメントする   ご感想など、お気軽にどうぞっ ☆ヽ(▽⌒*)

コメントする
お名前   

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

新しいコンテンツ

ページ上部へ

動画が見れない場合は
Youtubeプレイヤーが上手く表示されない場合は、 ページの 再読込(リロード) を試してください。

また、

・ページのリロード(再読込)を試しても 動画が表示されない場合
・動画が削除されているメッセージが表示される場合
・選曲ボタンを押した時プレイヤー画面下部に表示されるサムネイル画像に、楽曲リストの動画が無い場合

して管理人にお知らせください。

管理人が確認し次第、代替の動画、視聴リンクに差し替えます。
代替動画/リンクが見つからない場合や、管理人多忙の場合、すぐに対応できない場合もありますのでご了承ください。

その他、
※Flashプレイヤーが必要です。インストールされていない場合はこちらからインストールしてください。
※ブラウザのJavaScriptが「有効」でないと動画は表示されません。
このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。