iTunesサーバー機能搭載!外付けLANハードディスク

雑記│ 2007年04月10日
ウチにはパソコンが3台あって(Mac×1、PC×2)、それぞれにiTunesがインストールしてあります。
1台のマシンをメインにしてデータを入れておけば、iTunesの共有機能で、他のマシンがらも曲が聴けるのですが、そのためにはメインのマシンが立ち上がっていてiTunesも起動していなければなりません。

iTunesサーバー機能搭載!外付けLANハードディスク
「さっそく購入しました!」
メインのマシンで聴く時は問題はないのですが、他のマシンで音楽を聴きたい時に必ずしもメインマシンが立ち上がっているとは限りません。
音楽を聴くために、わざわざメインマシンを起動しなくてはならないのはめんどくさいですし、電気代ももったいない。
かといって、それぞれのマシンに同じデータを入れておくのもハードディスクの容量がもったいないし、ファイル管理も二重、三重になって非常に手間です。

そこで何かいい策は無いかと思っていたら、iTunesサーバー機能搭載の外付けLANハードディスクというものがあるのを見つけました!


【PR】売れてるiTunes関連書籍はコレ!
アマゾンなら、代金引換(代引宅配便)、コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy払いも可能だから安心です。


ハードディスクがサーバー機能を持っていて、音楽データを入れておけば、どのマシンのiTunesからでも聴くことができるのです。
(ただし、iTunesの仕様で同時に共有できるのは5台までのようです。)
しかも、USB端子付があり、プリンターも共有できるスグレモノ。

BUFFALO LinkStation Living ホームサーバ機能搭載 250GB HS-DH250GL

BUFFALO LinkStation Living ホームサーバ機能搭載 320GB HS-DH320GL

BUFFALO LinkStation Living ホームサーバ機能搭載 500GB HS-DH500GL

・メーカーページ(BUFFALO)
http://buffalo.jp/products/catalog/item/h/hs-dhgl/index.html


設定も簡単です。

ハードディスクを設置後...

まず、どれか一台を管理用メインのマシンとします。
曲を追加するときはメインのマシンからすることになります。

設定もメインマシンからします。

◇メインマシンがWindowsの場合…

1)iTunesを起動して編集メニューから設定を選択。

2)設定のウインドウで「詳細」タブの「一般」タブにある、
[iTunes Music]フォルダの場所 
という所の変更ボタンをクリックしてLANハードディスクの任意の場所を選択。

iTunesの設定

3)詳細メニューから、「ライブラリを統合」を選択すると、今までの曲も新しい場所にコピーされます。

4)これで、設定は完了。
メインマシンが立ち上がっていなくても、他のマシンのiTunesから共有ミュージックとして聴くことができます。



こちらにネットワークでのライブラリ共有の解説があります。
(一連の操作の動画付き)

◇アップルオンラインチュートリアル - Vol.13 iTunesをさらに活用する「コンピュータ間で音楽ライブラリを共有する」
http://www.apple.com/jp/articles/tutorial/ilife/vol13/vol13_5.html


◇追記…

winとmacでアートワークも同期できるよう検証中です。
なかなか上手く行かないので、色々探してみたら、同じようなことを書いているサイトがありました。


○StartMac #8 MacとWindowsで同じiTunesが使いたい
http://news-walker.net/2007/06/25192908.html


○大容量HDDでiTunesを快適に使おう!
http://www.iodata.jp/promo/hdd/products/review/itunes/index.htm

コメント

↓コメントする   ご感想など、お気軽にどうぞっ ☆ヽ(▽⌒*)

  1. はじめまして、NewsWalker.NET かつどんです。
    コメントありがとうございました。

    あちらのコメントにも書いたのですが、あの記事には続きがありまして、そちらが参考になるかと思います。
    http://news-walker.net/2007/06/26001200.html

    たしかアートワークも同期させるためには、iTunesの共有機能では無理だったと思うので、
    やはりメインのライブラリファイル(iTunes Library.itl iTunes Music Library.xml)をメインからサブにコピーさせるのがいいと思います。
    Posted by かつどん at 2007年08月01日 17:11
  2. コメントありがとうございました。
    遅くなりましたが、教えていただいた記事を参考になんとか解決いたしました。
    一応、macとwin2台を同一のライブラリファイルを読み込ませることに成功しましたが、ご指摘いただいた通り、macの後にwinで、またその逆でiTuneを起動するたびにライブラリ更新作業が始まってしまい、それが永遠10分くらいかかり、全く実用性が無いことが分かりました。しかもたまにファイルの更新に失敗してファイルが消失したり…非常に不安定。
    結局、macだけは、別ファイルにして、たまに最新のファイルに同期させるってやり方にしました。
    どうもありがとうございました。
    Posted by みゅーじっくさん at 2007年08月30日 03:52
コメントする
お名前   

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

新しいコンテンツ

ページ上部へ

動画が見れない場合は
Youtubeプレイヤーが上手く表示されない場合は、 ページの 再読込(リロード) を試してください。

また、

・ページのリロード(再読込)を試しても 動画が表示されない場合
・動画が削除されているメッセージが表示される場合
・選曲ボタンを押した時プレイヤー画面下部に表示されるサムネイル画像に、楽曲リストの動画が無い場合

して管理人にお知らせください。

管理人が確認し次第、代替の動画、視聴リンクに差し替えます。
代替動画/リンクが見つからない場合や、管理人多忙の場合、すぐに対応できない場合もありますのでご了承ください。

その他、
※Flashプレイヤーが必要です。インストールされていない場合はこちらからインストールしてください。
※ブラウザのJavaScriptが「有効」でないと動画は表示されません。
このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。