アサヒ スパークス(Asahi SPARX)CM曲『Heaven Is A Place On Earth』ベリンダ・カーライル[原曲]

洋楽のテレビCM曲│ 2011年02月22日
ネプチューンの原田泰造 が出演しているアサヒビールの缶チューハイ飲料“アサヒ スパークス(Asahi SPARX)”CM「ハードな1日 篇 」CM曲に『 ヘヴン・イズ・ア・プレイス・オン・アース(Heaven Is A Place On Earth) 』が使用されています(CMアレンジ版カバーアーティストは不明)。

この曲は1987年に ベリンダ・カーライル が発表、大ヒットしたのもがオリジナルで、JRや自動車のCMで使用されたほか、数多くのアーティストにカバーされている、ガールズ・ロックの名曲です。

■オススメ動画

1.youtube Heaven Is A Place On Earth /1987年/Belinda Carlisle
 …全米1位の大ヒット曲。カールズ・ロックの定番

2.youtube (We Want) The Same Thing /1987年/Belinda Carlisle
 …邦題「この胸の想い」。婦人服ブティックJOY CM曲

3.youtube Runaway Horses /1989年/Belinda Carlisle
 …サビが1と同じ路線ですが、良いです♪

4.youtube Leave A Light On /1989年/Belinda Carlisle
 …87〜89年頃が人気、作品供に全盛期かな

5.youtube In Too Deep /1996年/Belinda Carlisle
 …かつての人気は無いですが、安定した作品も魅力


ベリンダ・カーライル(Belinda Carlisle) は、アメリカ出身の女性ロック・シンガーで、 ゴーゴーズ のメインボーカルとして、1978年にデビュー。 バンドは、全員女性によるロック・グループとして史上初の全米1位を獲得した、80年代を代表するガールズ・ロックバンド。 バンドが解散した翌年1986年にソロデビューし、『 Mad About You 』『 Heaven Is a Place on Earth 』等のヒット曲を輩出。90年にはバンドを再結成し、ソロ活動と並行して活躍しています。

パンクのカリスマ イギー・ポップ の影響でバンドを結成した ゴーゴーズ のポストパンクなサウンドは、本国アメリカより、イギリスをはじめヨーロッパ、日本で人気を集めましたけど、わたし個人的にも、 大衆ポップ色が強い ベリンダ のソロよりも、サウンドが荒削りですが、勢いがあってキュートなバンドの曲の方が好きです♪
キーワード
コメント

↓コメントする   ご感想など、お気軽にどうぞっ ☆ヽ(▽⌒*)

コメントする
お名前   

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバックURL  http://blog.seesaa.jp/tb/187295359
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

新しいコンテンツ

ページ上部へ

動画が見れない場合は
Youtubeプレイヤーが上手く表示されない場合は、 ページの 再読込(リロード) を試してください。

また、

・ページのリロード(再読込)を試しても 動画が表示されない場合
・動画が削除されているメッセージが表示される場合
・選曲ボタンを押した時プレイヤー画面下部に表示されるサムネイル画像に、楽曲リストの動画が無い場合

して管理人にお知らせください。

管理人が確認し次第、代替の動画、視聴リンクに差し替えます。
代替動画/リンクが見つからない場合や、管理人多忙の場合、すぐに対応できない場合もありますのでご了承ください。

その他、
※Flashプレイヤーが必要です。インストールされていない場合はこちらからインストールしてください。
※ブラウザのJavaScriptが「有効」でないと動画は表示されません。
このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。