キリン本格 辛口麦「うまいなあ篇」CM曲『嵐を呼ぶ男(ギターインスト)』雅(MIYAVI)

洋楽好きオススメの邦楽│ 2011年01月29日
舘ひろしが出演しているキリンビール(KIRIN)キリン本格<辛口麦>CM「うまいなあ篇」 CM曲『嵐を呼ぶ男』のギターインストアレンジ曲で 日本のミュージシャン MIYAVI が演奏しています(CMオリジナルアレンジ。発売未定)。

雅-MIYAVI-(みやヴィ) は ヴィジュアル系バンド等の活動を経て、ソロ・アーティストとして2002年にインディーズ、2004年にメジャーデビューした日本のギタリスト/ミュージシャンです。
キザイア・ジョーンズ Amazonで見る の流れを汲むスラップ奏法を基とした高度なテクニックを駆使した独自のギター演奏スタイルで熱狂的な支持を受けています。

■オススメ動画

1.youtube 演奏動画 Youtubeより /MIYAVI
 …さらっと弾いてるけどスゴイ!

2.youtube WHAT'S MY NAME? /2010年/MIYAVI
 …キザイア・スタイルをさらに進化させてます

3.youtube Girls,be ambitious.(7 Samurai Sessions) /2007年/MIYAVI
 …リズムのキレがイイです!

4.youtube Rhythm Is Love /1992年/Keziah Jones
 …キザイアのデビューは衝撃でした

5.youtube Million Miles From Home /1995年/Keziah Jones
 …ファンキーかつグルーヴィー!


MIYAVI は 何年か前にMIDIデータ制作の仕事で耳コピして初めて知ったアーティストなんですが、彼のギターに驚愕っ!
キザイア・ジョーンズ のギタースタイルを完璧にトレースしているじゃないですかっ!こんなプレイができる日本人が居るとは素晴らしい♪
近年ではさらにギタースタイルを進化させ独自のオルタナティブ・ロック・サウンドを創りだしています。実験的でなかなか面白い音を出していて、個人的に注目している日本人アーティストの一人です。

キザイア・ジョーンズ(Keziah Jones) は、ナイジェリア出身のアーティストで、ロンドンで行っていた音楽活動が業界関係者の目に止まり、1991年に レニー・クラヴィッツ のツアーに参加。1992年には、その個性的で超絶テクニックで演奏するギタースタイルと、それを活かした楽曲が注目されデビューアルバムが世界的なヒットとなりました。
彼独自のスタイル“ブルーファンク”を堪能するなら、1st「 ブルーファンク・イズ・ア・ファクト! Amazonで見る 」と2nd「 アフリカン・スペース・クラフト Amazonで見る 」がオススメ。
キーワード
コメント

↓コメントする   ご感想など、お気軽にどうぞっ ☆ヽ(▽⌒*)

コメントする
お名前   

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバックURL  http://blog.seesaa.jp/tb/183036633
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

新しいコンテンツ

ページ上部へ

動画が見れない場合は
Youtubeプレイヤーが上手く表示されない場合は、 ページの 再読込(リロード) を試してください。

また、

・ページのリロード(再読込)を試しても 動画が表示されない場合
・動画が削除されているメッセージが表示される場合
・選曲ボタンを押した時プレイヤー画面下部に表示されるサムネイル画像に、楽曲リストの動画が無い場合

して管理人にお知らせください。

管理人が確認し次第、代替の動画、視聴リンクに差し替えます。
代替動画/リンクが見つからない場合や、管理人多忙の場合、すぐに対応できない場合もありますのでご了承ください。

その他、
※Flashプレイヤーが必要です。インストールされていない場合はこちらからインストールしてください。
※ブラウザのJavaScriptが「有効」でないと動画は表示されません。
このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。