映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト(宇宙戦艦ヤマト)」主題歌/CM曲『Love lives』スティーヴン・タイラー

洋楽の主題歌・BGM│ 2010年11月16日
アニメ「 宇宙戦艦ヤマト 」を原作とした、SMAPの木村拓哉 主演、山崎貴 監督による実写版映画「 SPACE BATTLESHIP ヤマト 」の主題歌に スティーヴン・タイラー の『 ラヴ・リヴス(LOVE LIVES) 』が使用されています。

スティーヴン・タイラー(Steven Tyler) は、ロックバンド エアロスミス Amazonで見る のボーカルとして70年代から活躍しているアメリカ出身のロック・ミュージシャンです。
ソロ活動としては、他アーティスト作品へのゲスト参加程度で、 単独での作品は発表していませんでしたので、この映画のために書き下ろされた楽曲 『 LOVE LIVES 』がソロ・デビュー曲となります。

■オススメ動画

1.youtube Love lives /2010年/Steven Tyler
 …初のソロ・シングル曲。

2.youtube Just Feel Better /2005年/Santana&Steven Tyler
 …サンタナの楽曲にゲスト参加。

3.youtube Smile /2005年/Chris Botti feat. Steven Tyler
 …ジャズ・トランペット奏者クリス・ボッティの作品にゲスト参加。

4.youtube One Time Too Many /2003年/Willie Nelson&Friends
 …カントリー大御所ウィリー・ネルソン70歳誕生日記念ライブに参加。


タイラー は口が大きくて、 ミック・ジャガー に顔が似てることでも有名ですね。 ストーンズ より後発とはいえ、すでにロック史に名を残す大御所ですから、洋楽初心者の方は二人を間違えないように(笑)

ロック黄金期から現在まで活躍してる エアロスミス のボーカルなのに、 今まで タイラー の単独ソロ作品が出てなかったのが不思議なくらいでしたけど、ようやく出しましたね。映画「 アルマゲドン Amazonで見る 」主題歌の大ヒット以降、日本での一般の認知度も非常に高くなっているだけに、タイミング的には良いかもしれませんね。

まだ単独ソロでのアルバムは発表されていませんが、他アーティスト作品でゲスト参加した音源のオススメは、 ラテン・ロックの大御所で名ギタリスト サンタナ の作品で、数多くの人気アーティストがゲスト参加している「 All That I Am Amazonで見る 」、同じく有名どころがゲスト参加している、カントリーの大御所 ウィリー・ネルソン の70歳誕生日記念コンサートのライブ盤「 Willie Nelson&Friends: Live&Kickin Amazonで見る 」ですね。
あと、ジャズ・トランペット奏者 クリス・ボッティ のアルバム「 To Love Again Amazonで見る 」収録のジャズスタンダード曲『 Smile 』や、セサミストリートの企画盤「 エルモと毛布の大冒険 Amazonで見る 」収録の『 I Love Trash 』での歌もかなり良いです♪
キーワード
コメント

↓コメントする   ご感想など、お気軽にどうぞっ ☆ヽ(▽⌒*)

コメントする
お名前   

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

新しいコンテンツ

ページ上部へ

動画が見れない場合は
Youtubeプレイヤーが上手く表示されない場合は、 ページの 再読込(リロード) を試してください。

また、

・ページのリロード(再読込)を試しても 動画が表示されない場合
・動画が削除されているメッセージが表示される場合
・選曲ボタンを押した時プレイヤー画面下部に表示されるサムネイル画像に、楽曲リストの動画が無い場合

して管理人にお知らせください。

管理人が確認し次第、代替の動画、視聴リンクに差し替えます。
代替動画/リンクが見つからない場合や、管理人多忙の場合、すぐに対応できない場合もありますのでご了承ください。

その他、
※Flashプレイヤーが必要です。インストールされていない場合はこちらからインストールしてください。
※ブラウザのJavaScriptが「有効」でないと動画は表示されません。
このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。