空から日本を見てみようBGM『FIRECRACKER』YMO

洋楽好きオススメの邦楽│ 2010年09月11日
イエロー・マジック・オーケストラ(US版)
※↑画像は1stのUS盤

テレビ東京系列で放映中のバラエティ/紀行番組“空から日本を見てみよう”の空から地上にある何かを発見・クローズアップする時のBGMに イエロー・マジック・オーケストラ の『 ファイアー・クラッカー(FIRECRACKER) 』が使用されています。

イエロー・マジック・オーケストラ(Yellow Magic Orchestra、略称:YMO) は、1978年にデビューした日本のテクノ・グループです。 結成以前より音楽キャリアを持っていた実力派ミュージシャンの 細野晴臣高橋幸宏坂本龍一 によるトリオ編成で、シンセサイザーとコンピュータを駆使した斬新な音楽でテクノミュージック旋風を巻き起こしました。

■オススメ動画

1.youtube Firecracker /1978年/YMO
 …初期代表曲。原曲はマーティン・デニー

2.youtube 東風(TONG POO) /1978年/YMO
 …細野氏のベースが超かっこ良いっ!

3.youtube BEHIND THE MASK /1979年/YMO
 …マイケル・ジャクソン、クラプトンがカバーしてます!

4.youtube CUE /1981年/YMO
 …その後のテクノに多大な影響を残しました

5.youtube Nice Age /1980年/YMO
 …ニューウェーブ・サウンドも良いっ!


まだテクノ・ミュージックがほとんど認知されていなかった YMO のデビュー当時、レコード会社から音楽性を正確に理解してもらえず、フュージョン・フェスティバルから活動をスタートしたそうです。1stアルバムがリミックスされアメリカで発売されると高い評価を獲得し、逆輸入の形で日本での人気に火がつき、その後、世界中のテクノ・クリエーター達に影響を与える存在になりました。

リーダーの 細野晴臣 は、 はっぴいえんど Amazonで見る で日本流ロックを創り、 ティン・パン・アレー Amazonで見る で歌謡曲中心だった日本の音楽界に洋楽サウンドを取り入れたニュー・ミュージックを浸透させ、 ソロ Amazonで見る ではジャズ〜ワールド・ミュージックを取り入れた幅広い音楽性を発揮。
ある意味、生演奏の音楽をを極め、すでに音楽界でポジションを確立ていたにも関わらず、 それまでの方向性とは全く違う、コンピューターを使用したテクノ・ミュージックを開拓し世界での評価を獲得してしまった彼の好奇心・探究心には頭が下がりますね。

そして、 サディスティック・ミカ・バンド Amazonで見る のドラマーとして海外ツアーの経験も持っていた 高橋幸宏 、スタジオミュージシャンとして 山下達郎 の作品などに参加していた 坂本龍一 という、音楽への造詣が深く、楽器の演奏力も一流の三人が集まったからこそ、できた表現豊かな楽曲・演奏が素晴らしいです。

彼らの作品の中では 1stアルバム「 Yellow Magic Orchestra Amazonで見る 」、大ヒットした「 ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー Amazonで見る 」、現在もテクノ界からの評価の高い「 BGM Amazonで見る 」がオススメです。

次記事では彼らのヒットした代表曲を中心に掲載しています。


キーワード
コメント

↓コメントする   ご感想など、お気軽にどうぞっ ☆ヽ(▽⌒*)

コメントする
お名前   

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

新しいコンテンツ

ページ上部へ

動画が見れない場合は
Youtubeプレイヤーが上手く表示されない場合は、 ページの 再読込(リロード) を試してください。

また、

・ページのリロード(再読込)を試しても 動画が表示されない場合
・動画が削除されているメッセージが表示される場合
・選曲ボタンを押した時プレイヤー画面下部に表示されるサムネイル画像に、楽曲リストの動画が無い場合

して管理人にお知らせください。

管理人が確認し次第、代替の動画、視聴リンクに差し替えます。
代替動画/リンクが見つからない場合や、管理人多忙の場合、すぐに対応できない場合もありますのでご了承ください。

その他、
※Flashプレイヤーが必要です。インストールされていない場合はこちらからインストールしてください。
※ブラウザのJavaScriptが「有効」でないと動画は表示されません。
このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。