キリン コーラショック「ビーチカフェ篇」CM曲『I Can See Clearly Now』ジミー・クリフ(ドラマ「エンジン」主題歌)

洋楽のテレビCM曲│ 2010年02月28日
黒木メイサ が出演している キリンビール(KIRIN)のお酒・カクテル飲料 コーラショック「ビーチカフェ篇」CM曲に ジミー・クリフ の『 I Can See Clearly Now(アイ・キャン・シー・クリアリー・ナウ) 』が使用されています。

この楽曲は、 ジョニー・ナッシュ Johnny Nash「I Can See Clearly Now」Amazonで見る が1972年に発表し全米1位を獲得したものが原曲で、 ジミー・クリフ が1993年に発表したカバーが映画「 クール・ランニング 「クール・ランニング [DVD]」Amazonで見る (1993年/米)」の主題歌としてヒットし、日本では木村拓哉主演ドラマ「 エンジン 「エンジン DVD-BOX」Amazonで見る (2005年/フジTV)」の主題歌に使用されました。各プロフィールは後述。


■CM曲/代表曲/オススメ動画

youtube 『I Can See Clearly Now』1993年
by Jimmy Cliff(カバー)

youtube 『Many Rivers To Cross』1973年
by Johnny Nash(原曲)

youtube 『Wonderful World Beautiful People』1969年
by Jimmy Cliff

youtube 『Reggae Night』1983年
by Jimmy Cliff

⇒もっとPV視聴


ジョニー・ナッシュ(Johnny Nash) は、50年代から活躍するアメリカのアーティストで、 サム・クック 「ベスト・オブ・サム・クック」Amazonで見る から影響を受けたポップなR&Bを多数発表。60年代に入るとジャマイカ音楽に影響を受け、イギリスに拠点を移し(ジャマイカは60年代初頭までイギリスの植民地)録音した『 I Can See Clearly Now 』が大ヒット、レゲエの世界的認知に大きな役割を果たしました。

ジミー・クリフ(Jimmy Cliff) は1962年にデビューしたジャマイカのレゲエ・シンガーで、レゲエ・ミュージックの前身スカの黄金時代から活躍。 映画「 ザ・ハーダー・ゼイ・カム 「ハーダー・ゼイ・カム [DVD]」Amazonで見る (1972年/ジャマイカ)」では彼本人のほか、初期レゲエを代表するミュージシャン達が出演、レゲエミュージックや独自のマリファナ文化をフューチャーした映像がカルト的な支持を得て、レゲエブームの火付け役となりました。
現在レゲエの神様と呼ばれる ボブ・マーリー 「ONE LOVE-ザ・ベリー・ベスト・オブ・ボブ・マーリィ」Amazonで見る と並び、世界中のミュージシャンから尊敬されているアーティストの一人です。


キーワード
コメント

↓コメントする   ご感想など、お気軽にどうぞっ ☆ヽ(▽⌒*)

コメントする
お名前   

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

新しいコンテンツ

ページ上部へ

動画が見れない場合は
Youtubeプレイヤーが上手く表示されない場合は、 ページの 再読込(リロード) を試してください。

また、

・ページのリロード(再読込)を試しても 動画が表示されない場合
・動画が削除されているメッセージが表示される場合
・選曲ボタンを押した時プレイヤー画面下部に表示されるサムネイル画像に、楽曲リストの動画が無い場合

して管理人にお知らせください。

管理人が確認し次第、代替の動画、視聴リンクに差し替えます。
代替動画/リンクが見つからない場合や、管理人多忙の場合、すぐに対応できない場合もありますのでご了承ください。

その他、
※Flashプレイヤーが必要です。インストールされていない場合はこちらからインストールしてください。
※ブラウザのJavaScriptが「有効」でないと動画は表示されません。
このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。