『ウィ・アー・ザ・ワールド(We Are The World)』USA for Africa/Artists for Haiti-世界的チャリティー・ソング

おすすめの洋楽│ 2010年02月14日
We Are the World - 25 for Haiti

⇒原曲CD
地震で被災したハイチ支援のため、25年ぶりにレコーディングされたチャリティーソング『 We Are The World 』の新バージョン『 We Are The World 25 For Haiti 』 が今月12日にリリースされました。(iTunesStoreで配信。10/2/14現在CD化は未定。)楽曲の詳細は後述。

前回も中心的役割を担った ライオネル・リッチークインシー・ジョーンズ の呼びかけにより、80名ものロック/ポップス界のスーパースター達が集まり、 Artists for Haiti としてレコーディングが行われました。
この楽曲はiTunesStoreで購入可能で、収益金は、地震で被災したハイチ支援に使用されます。 また、Youtube中に開設された We Are The World公式チャンネル から寄付が可能です(PCのみ)。


■オススメ動画

youtube 『We Are The World』1985年
by USA for Africa(原曲)

youtube 『We Are The World 25 For Haiti』2010年
by Artists for Haiti(新録)

youtube プロジェクト再始動のきっかけとなった
チャリティー番組「Hope for Haiti Now」映像

youtube 「Hope for Haiti Now」より
Taylor Swift『Breathless』



ウィ・アー・ザ・ワールド(We Are The World) 』 は1985年に発表された、チャリティーソングです。

1984年にイギリスのスーパーアーティストが集まって結成され、チャリティーソング『 ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス?(Do They Know It's Christmas? ) 』を発表したプロジェクト バンド・エイド(Band Aid) の活動に誘発された、 ハリー・ベラフォンテ 「ベスト・オブ・ハリー・ベラフォンテ」Amazonで見る の呼びかけにより、 作詞・作曲で共作した マイケル・ジャクソン 「キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディション」Amazonで見るライオネル・リッチー 「ベスト・オブ・ライオネル・リッチー」Amazonで見る 、プロデューサーの クインシー・ジョーンズ を中心に、 当時深刻化していたアフリカの飢餓問題の救済のために ロック/ポップス界のスーパースター達が参加したプロジェクト USAフォー・アフリカ(USA for Africa) を立ち上げ『 We Are The World 』発表。

25年が過ぎ、地震によって深刻な被害が心配される被災地ハイチを支援するため、 グラミー賞で多くのミュージシャンが集まることを利用し オリジナル版参加アーティストの一部に加え、総勢80名ものアーティストが参加し Artists for Haiti 名義での発表となりました。
また、前作で収録された音源・映像という形で マイケル も参加しています。

参加者が豪華すぎるが故に再び集まることが難しかったこのプロジェクトがまた始動することができたのは、 USAフォー・アフリカ の中心人物だった マイケル・ジャクソン の存在があったからでしょう。
公にインフォメーションされてはいませんが、亡くなられた彼への追悼の意味も込められているものと思います。

このプロジェクトが発表された、12日に世界同時放映されたMTVのチャリティー番組「 ホープ・フォー・ハイチ・ナウ(Hope for Haiti Now) 」では、ニューヨークとロサンゼルス、ロンドンの3都市を中心に、 マドンナビヨンセU2 「ヨシュア・トゥリー-U2」Amazonで見る ほか、多くのミュージシャンや俳優、セレブリティが出演ししました。アーティストたちが番組で披露した曲を収録したチャリティ・アルバムが、アメリカのビルボード誌で早くもチャート1位を獲得。iTunes Storeで配信されています。


キーワード
コメント

↓コメントする   ご感想など、お気軽にどうぞっ ☆ヽ(▽⌒*)

  1. チャリティーソングにまでアフィリエイトタグ埋め込んで金儲けですか。人としての良心はないのですか?
    Posted by 人として at 2010年02月15日 07:04
  2. >人として さん

    ご指摘ありがとうございますm(_ _)m
    そうですね。配慮が足りなかったです。

    私自身のポリシーにも反するので記事本文中のアフィリエイトコードは削除しました。

    私も、マイケルが亡くなった時の商売根性丸出しの人たちには辟易してたんですよね。
    まあ、それは遺族に印税が入るハズだから必ずしも悪いことでは無いですけどね。

    アマゾンのリンクからアフィリエイトコードを取るとポップアップでジャケット画像を見れる機能が働かないのに初めて気がつきました。
    特定アーティストの名前を知らない方でもジャケットが見れればなんとなくでも、そのアーティストが分かるかなと思って、このブログで紹介していない本文中のアーティスト名にはアマゾンのリンク機能を使ってたのですが、代替策を考えなきゃ。

    またお気づきの点があれば、ご意見くださいね。
    Posted by の at 2010年02月15日 12:04
コメントする
お名前   

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

新しいコンテンツ

ページ上部へ

動画が見れない場合は
Youtubeプレイヤーが上手く表示されない場合は、 ページの 再読込(リロード) を試してください。

また、

・ページのリロード(再読込)を試しても 動画が表示されない場合
・動画が削除されているメッセージが表示される場合
・選曲ボタンを押した時プレイヤー画面下部に表示されるサムネイル画像に、楽曲リストの動画が無い場合

して管理人にお知らせください。

管理人が確認し次第、代替の動画、視聴リンクに差し替えます。
代替動画/リンクが見つからない場合や、管理人多忙の場合、すぐに対応できない場合もありますのでご了承ください。

その他、
※Flashプレイヤーが必要です。インストールされていない場合はこちらからインストールしてください。
※ブラウザのJavaScriptが「有効」でないと動画は表示されません。
このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。