セコム(SECOM)企業CM「世界の街角篇」CM曲『ラプソディ・イン・ブルー』ジョージ・ガーシュウィン

洋楽のテレビCM曲│ 2010年01月29日
セキュリティ・防犯・警備会社 セコム(SECOM)の企業CM「世界の街角篇」CM曲に ジョージ・ガーシュウィン の楽曲『 ラプソディ・イン・ブルー(Rhapsody in Blue) 』が使用されています(CMオリジナルアレンジ)。

ジョージ・ガーシュウィン(George Gershwin) は1920年代〜1930年代に活躍したアメリカの作曲家で、まだ歴史が浅く独自の文化が少なかったアメリカに「アメリカ音楽」を確立した人物です。
彼の代表曲の一つ『 ラプソディ・イン・ブルー 』は TVドラマ「 のだめカンタービレ (2006年)」のエンディングテーマとしてもおなじみの曲です。


■CM曲/オススメ動画

youtube 『Rhapsody in Blue』1924年
by George Gershwin

youtube 『Rhapsody in Blue』2007年
ドラマ「のだめカンタービレ」より



彼の生み出したポピュラーソングはアメリカ音楽の古典として定着していると共に、スタンダードナンバーとして様々なアーティストにカバーされています。

ガーシュウィン の楽曲はBGMでも良く使用されますが『 Someone To Watch Over Me 』が野村不動産プラウドのCMに、『 But Not For Me 』がJR東海のCMに使用されていました。


キーワード
コメント

↓コメントする   ご感想など、お気軽にどうぞっ ☆ヽ(▽⌒*)

コメントする
お名前   

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

新しいコンテンツ

ページ上部へ

動画が見れない場合は
Youtubeプレイヤーが上手く表示されない場合は、 ページの 再読込(リロード) を試してください。

また、

・ページのリロード(再読込)を試しても 動画が表示されない場合
・動画が削除されているメッセージが表示される場合
・選曲ボタンを押した時プレイヤー画面下部に表示されるサムネイル画像に、楽曲リストの動画が無い場合

して管理人にお知らせください。

管理人が確認し次第、代替の動画、視聴リンクに差し替えます。
代替動画/リンクが見つからない場合や、管理人多忙の場合、すぐに対応できない場合もありますのでご了承ください。

その他、
※Flashプレイヤーが必要です。インストールされていない場合はこちらからインストールしてください。
※ブラウザのJavaScriptが「有効」でないと動画は表示されません。
このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。