映画「笑う警官」主題歌『I Didn't Know My Own Strength』ホイットニー・ヒューストン

洋楽の主題歌・BGM│ 2009年10月16日
大森南朋、松雪泰子 等が出演する、佐々木譲 による日本の警察小説を原作とした11月14日より公開の映画「 笑う警官 」の主題歌に ホイットニー・ヒューストン の『 夢をとりもどすまで(I Didn't Know My Own Strength) 』が起用されました。

ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston) は1985年にデビューした黒人女性R&Bシンガーで、世界で最も売れている歌手にの1人と言われています。
彼女自身が主演した映画「 ボディガード (1992年/米)」の サウンドトラック では彼女の新曲6曲を収録し、1994年のグラミー賞最優秀アルバム賞を受賞。 同映画テーマ曲で彼女最大のヒット曲『 オールウェイズ・ラヴ・ユー(I Will Always Love You) 』は日本でも非常に有名。


■主題歌/代表曲/オススメ動画

youtube 『I Didn't Know My Own Strength』2009年
映画「笑う警官」主題歌

youtube 『I Will Always Love You』1992年
全米14週連続1位の大ヒット曲!

youtube 『Saving All My Love For You』1985年
バラードの名曲です!

youtube 『星条旗(アメリカ国歌)』
名演と語り継がれている歌唱

⇒もっとPV視聴


I Will Always Love You 』は“ エンダーァァ♪ ”のサビで超有名ですね♪
この曲はカントリーの第一人者で女性歌手の ドリー・パートン(Dolly Parton) が1974年に発表ヒットさせたものがオリジナルです。

ホイットニー はモデル出身ながら幼少の頃からゴスペル・グループに所属していただけあって、その歌唱力は評論家を唸らせるほとの実力で、7曲連続全米シングルチャート1位の記録を保持し、2億枚ものCDセールスを誇るほど。
また、彼女の母親は エルヴィス・プレスリー のツアーに参加していたこともある歌手で、 ソウルの女王 アレサ・フランクリン が彼女の名付け親。

1992年にはR&B歌手の ボビー・ブラウン と結婚し娘を出産。 2000年には麻薬で逮捕されたり、2004年に離婚したりとゴシップ誌を賑わしましたが、リハビリ生活の甲斐あって、復活。 この映画の主題歌収録の新アルバムで健在ぶりを見せてくれました。

記事には掲載しきれませんでしたけど、ヒット曲多すぎっ!それだけ彼女の歌が素晴らしいってことですね。 わたし個人的にはあまり好きじゃない ボビー と離婚したし、麻薬中毒も克服したし、 今後の活躍にも期待です。


キーワード
コメント

↓コメントする   ご感想など、お気軽にどうぞっ ☆ヽ(▽⌒*)

コメントする
お名前   

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

新しいコンテンツ

ページ上部へ

動画が見れない場合は
Youtubeプレイヤーが上手く表示されない場合は、 ページの 再読込(リロード) を試してください。

また、

・ページのリロード(再読込)を試しても 動画が表示されない場合
・動画が削除されているメッセージが表示される場合
・選曲ボタンを押した時プレイヤー画面下部に表示されるサムネイル画像に、楽曲リストの動画が無い場合

して管理人にお知らせください。

管理人が確認し次第、代替の動画、視聴リンクに差し替えます。
代替動画/リンクが見つからない場合や、管理人多忙の場合、すぐに対応できない場合もありますのでご了承ください。

その他、
※Flashプレイヤーが必要です。インストールされていない場合はこちらからインストールしてください。
※ブラウザのJavaScriptが「有効」でないと動画は表示されません。
このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。