K-1 WORLD GPテーマ曲『Endorphinmachine』プリンス

洋楽の主題歌・BGM│ 2009年09月28日
The Hits/The B-Sides
※画像はベスト盤 ⇒K1テーマ曲収録CD

K-1 WORLD GPテーマ曲に プリンス の『 Endorphinmachine(エンドルフィンマシン) 』が使用されています。

プリンス(Prince) は1978年にデビューした、アメリカの黒人ロック・ミュージシャンです。 1人で全ての楽器をこなし、ロック、ファンク、ソウル、ブルース、ジャズ、ニュー・ウェイヴ、ヒップホップまで幅広い音楽を消化し、 独自のポップミュージックを大量に作曲。常に数千曲ものストック曲を持つ特異な才能を持つブラック・ロックの天才アーティスト。
彼の個性的なセクシャルでポップな曲は、日本をはじめ世界で数多くのフォロワーを生み出しています。


■テーマ曲/オススメ動画

youtube 『Endorphinmachine』1995年
おなじみハイテンションロックナンバー!

youtube 1999〜
さらっと代表曲を紹介してる動画

⇒もっとPV視聴


プリンス はたくさん好きな曲があるんですけど、著作権に厳しいみたいで、YouTubeに動画がほとんどありませんでした。残念。
あと、テーマ曲の『 Endorphinmachine 』収録アルバム「 The Gold Experience 」は現在、廃盤になってるうえ、iTunesStoreでも配信してないので、中古で手に入れるしか無いようです(自分は発売当時に購入したので問題ないんですけどね)。 ナゼこのアルバムが?って感じもするんですが、当時、レコード会社とモメてたりしてたんで、そのせいかも。

動画が無かったせいで、記事を書くテンションもちょっと下がってしまいましたけど、過去の曲はだいたい(いくつか抜けてる作品もあります)iTunesStoreで配信されているようなので、是非視聴してみてください。
日本では、やっぱり映画「 バットマン 」のテーマ曲 『 Batdance(バットダンス) 』辺りが有名かな。

私がオススメなのは、大ヒット曲『 1999 』収録のアルバム「 1999 」と、音楽通をうならせた、ポップなサイケデリック・ファンク・アルバム「 アラウンド・ザ・ワールド・イン・ア・デイ 」かな。非常に多作で洋楽アーティストにしては珍しく年に一枚ペースでアルバムを出しているので、オススメしたいのは絞りきれないくらいあるんですが、とりあえず80年代の作品はほとんどハズレなしですよ。

90年代は権利関係でモメめていたせいもあって、それなりに良い佳作ではあるんですが、契約枚数消化のために作った感がぬぐえないですね。でもこの辺りから、よりR&Bらしい曲が増えていって、2008年にはグラミー賞で最優秀R&B男性ボーカル賞を受賞しています。
キーワード
コメント

↓コメントする   ご感想など、お気軽にどうぞっ ☆ヽ(▽⌒*)

  1. ありがとうございます😊
    Posted by at 2017年04月02日 17:47
コメントする
お名前   

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

新しいコンテンツ

ページ上部へ

動画が見れない場合は
Youtubeプレイヤーが上手く表示されない場合は、 ページの 再読込(リロード) を試してください。

また、

・ページのリロード(再読込)を試しても 動画が表示されない場合
・動画が削除されているメッセージが表示される場合
・選曲ボタンを押した時プレイヤー画面下部に表示されるサムネイル画像に、楽曲リストの動画が無い場合

して管理人にお知らせください。

管理人が確認し次第、代替の動画、視聴リンクに差し替えます。
代替動画/リンクが見つからない場合や、管理人多忙の場合、すぐに対応できない場合もありますのでご了承ください。

その他、
※Flashプレイヤーが必要です。インストールされていない場合はこちらからインストールしてください。
※ブラウザのJavaScriptが「有効」でないと動画は表示されません。
このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。