日産CUBE(キューブ)CM曲『今夜はブギーバック』小沢健二

洋楽好きオススメの邦楽│ 2009年09月21日
LIFE
※画像は原曲盤 ⇒CM曲収録CD

赤塚不二夫 原作マンガ「 おそ松くん 」のキャラクター、 イヤミ と チビ太 が出演している 日産自動車(NISSAN)の新型キューブ(Z12 CUBE)のCM「Remix Cube篇」「キューブがお買い時 篇」のCM曲に TOKYO No.1 SOUL SET+HALCALI がカバーする 小沢健二 の楽曲『 今夜はブギー・バック 』が使用されています。

小沢健二(愛称:オザケン) は日本のシンガーソングライターで、 小山田圭吾 等と共に1990年に ポップ・ロック・バンド フリッパーズ・ギター(Flipper's Guitar) でデビュー。92年に解散後、ソロ活動を開始。 1994年に、日本のラップユニット スチャダラパー とのコラボレーション曲『 今夜はブギー・バック 』が大ヒット。この曲は現在まで様々なアーティストにカバーされているJ-Popの名曲です。


■CM曲/代表曲/オススメ動画

youtube 『今夜はブギー・バック NISSAN CUBE Remix』2009年
by TOKYO No.1 SOUL SET + HALCALI

youtube 『今夜はブギー・バック(nice vocal) 』1994年
by 小沢健二 featuring スチャダラパー

youtube 『ラブリー(Lovely)』1994年 by 小沢健二
この曲でNHK紅白歌合戦に出演

youtube 『天気読み』1993年 by 小沢健二
シンプルなロックが良いソロデビュー曲

■もっとPV視聴 ⇒2nd⇒1st


彼の曲はオーソドックスながら染み入る良さがあるんですよね。
今夜はブギー・バック 』は、CM曲に使用されている TOKYO No.1 SOUL SET+HALCALI によるカバーのほか、 2006年に 竹中直人&ワタナベイビーKREVA が、2007年に THE HELLO WORKS Feat. ハナレグミ がカバー、1999年にライブで 宇多田ヒカル がカバーを披露したほか、その他多くのアーティストがカバーしていて、近年の邦楽でこんなにカバーされている楽曲は他にありませんよ。

大ヒットとなった2ndアルバム「 LIFE 」は、大衆的でポップな音作りですが、 60-70年代R&Bの名曲のフレーズを楽曲に散りばめたリスペクトしたサウンドで、彼がしっかりとバックボーンを持って作っていることが感じられて好感を持てます。

音楽的には、元相方の コーネリアス 方が評価が高いようにも感じますが、 コーネリアス や、元バンド フリッパーズ の頃のサウンド至上主義的な楽曲とは正反対な、ちょっと地味ながらもオーソドックスな楽曲と個人的・内省的かつ文学的な歌詞で支持を得ています。 そんな中でも1stアルバム「 犬は吠えるがキャラバンは進む(後年“dogs”に改題) 」は評価の高い一枚で、オススメですよ。
キーワード
コメント

↓コメントする   ご感想など、お気軽にどうぞっ ☆ヽ(▽⌒*)

コメントする
お名前   

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

新しいコンテンツ

ページ上部へ

動画が見れない場合は
Youtubeプレイヤーが上手く表示されない場合は、 ページの 再読込(リロード) を試してください。

また、

・ページのリロード(再読込)を試しても 動画が表示されない場合
・動画が削除されているメッセージが表示される場合
・選曲ボタンを押した時プレイヤー画面下部に表示されるサムネイル画像に、楽曲リストの動画が無い場合

して管理人にお知らせください。

管理人が確認し次第、代替の動画、視聴リンクに差し替えます。
代替動画/リンクが見つからない場合や、管理人多忙の場合、すぐに対応できない場合もありますのでご了承ください。

その他、
※Flashプレイヤーが必要です。インストールされていない場合はこちらからインストールしてください。
※ブラウザのJavaScriptが「有効」でないと動画は表示されません。
このサイトは印刷に対応していません。