ポーラ B.A ザ・クリームCM曲『Ave Maria(アヴェ・マリア )』シューベルト

洋楽のテレビCM曲│ 2009年09月18日
Classics
※画像はサラ・ブライトマン

モデルの 有規衣(ゆきえ) が出演している化粧品メーカー ポーラ(POLA)のB.A ザ・クリームCM「奇跡 篇」のCM曲に 平原綾香 がカバーする『 アヴェ・マリア 』が使用されています。

この『 アヴェ・マリア(Ave Maria) 』はオーストリアのクラシック作曲家 シューベルト が1825年に作曲した楽曲『 エレンの歌 第3番 』が原曲で、いつからか、ローマ・カトリックの礼拝でこの曲のメロディーにラテン語典礼文を載せて歌われるようになり『 アヴェ・マリア 』として定着しました。
アヴェ・マリア 』はメロディーの違う曲が複数存在していて、このCMで使用されている シューベルト のアヴェマリア の他、 グノー/バッハ のアヴェマリア、 カッチーニ のアヴェマリア と、合わせて “3大アヴェ・マリア” として広く親しまれています。


■CM曲/オススメ動画

youtube 『シューベルトのアヴェマリア』
by Sarah Brightman

youtube 『シューベルトのアヴェマリア』
3大テノールの一人 パヴァロッティ

youtube 『グノー/バッハのアヴェマリア』
by Celtic Woman

youtube 『カッチーニのアヴェマリア』
by Hayley Westenra

■もっとPV視聴 ⇒Sarah Brightman⇒Luciano Pavarotti⇒Celtic Woman⇒Hayley Westenra


どの『 アヴェ・マリア 』も神秘的で素敵ですね♪
以下、動画それぞれのアーティストを紹介します。

まずは“シューベルトのアヴェ・マリア”を二曲。
最初はクラシックとポップスを融合した独自のスタイルを持つイギリスの女性ソプラノ歌手 サラ・ブライトマン(Sarah Brightman) によるカバー、次がイタリアの 3大テノール 歌手に数えられるオペラ/テノール歌手 ルチアーノ・パヴァロッティ(Luciano Pavarotti) によるカバー。

そして、 バッハ の作曲した伴奏にフランスの作曲家 グノー がメロディーを載せた “グノー/バッハのアヴェ・マリア”の動画で アイルランド伝統歌曲を歌うアイルランド女性シンガー5人組 ケルティック・ウーマン(Celtic Woman) によるカバー。
最後は、イタリアの作曲家 カッチーニ が作曲した “カッチーニのアヴェ・マリア”の動画でニュージーランド出身の女性シンガー ヘイリー・ウェステンラ(Hayley Westenra) によるカバーです。

今まであまり意識したことありませんでしたが、こう並べて聴くと、それぞれ作曲家の個性があって面白いですね。


キーワード
コメント

↓コメントする   ご感想など、お気軽にどうぞっ ☆ヽ(▽⌒*)

  1. てすと
    Posted by てすと at 2009年09月18日 20:20
コメントする
お名前   

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

新しいコンテンツ

ページ上部へ

動画が見れない場合は
Youtubeプレイヤーが上手く表示されない場合は、 ページの 再読込(リロード) を試してください。

また、

・ページのリロード(再読込)を試しても 動画が表示されない場合
・動画が削除されているメッセージが表示される場合
・選曲ボタンを押した時プレイヤー画面下部に表示されるサムネイル画像に、楽曲リストの動画が無い場合

して管理人にお知らせください。

管理人が確認し次第、代替の動画、視聴リンクに差し替えます。
代替動画/リンクが見つからない場合や、管理人多忙の場合、すぐに対応できない場合もありますのでご了承ください。

その他、
※Flashプレイヤーが必要です。インストールされていない場合はこちらからインストールしてください。
※ブラウザのJavaScriptが「有効」でないと動画は表示されません。
このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。