映画「アマルフィ 女神の報酬」主題歌『タイム・トゥ・セイ・グッバイ』サラ・ブライトマン

洋楽の主題歌・BGM│ 2009年07月22日
織田裕二 が主演、天海祐希、佐藤浩市 等が出演している映画「アマルフィ 女神の報酬」の主題歌に サラ・ブライトマン の『 タイム・トゥ・セイ・グッバイ(Time to Say Goodbye) 』が使用されています。

サラ・ブライトマン(Sarah Brightman) は13歳でミュージカル女優としてデビューし、1988年頃からソロアーティストとして活躍しているイギリスのソプラノ歌手、女優です。 クラシックとポップスを融合した、独自の音楽性で、『 Time to Say Goodbye 』は世界で1500万枚の大ヒット。 日本では、パナソニックのテレビ「VIERA」のCM曲やニュースステーションOP曲など、CMやテレビ番組のBGM等で定番のアーティストです。

■主題歌/代表曲/オススメ動画

youtube 『Time to Say Goodbye』1996年
世界で1500万枚の大ヒット曲!

youtube 『Ave Maria(アヴェ・マリア)』2001年
ウエラ化粧品 CM曲

youtube 『ランニング(ジュピター〜栄光の輝き)』2007年
「VIERA」CM曲

youtube 『Sarabande』2003年
「ニュースステーション」テーマ曲

PV動画を視聴する

Time to Say Goodbye 』は、パナソニック「VIERA」やスバル「レガシィ・ランカスター」CMソングとしても使用されていたので、耳にしたことのある方も多いと思います。 また、同じく「VIERA」のCM曲『 ランニング(Running) 』、 テレビ朝日系サッカー放送テーマ曲『 クエスチョン・オブ・オナー 』、ネスレ クレマトップCM曲『 LASCIA CH'IO PIANGA(私を泣かせて下さい) 』、ウエラ化粧品 CMに使用された シューベルト 作曲のクラシック曲『 Ave Maria(アヴェ・マリア) 』 等、テレビでもおなじみの曲がたくさんあります。

2007年には世界陸上大阪大会の開会式、2008年に北京オリンピックの開会式に出演するなど日本でも知名度・人気が高いです。 個人的には、JR東海「うまし うるわし 奈良」CM使用曲『 Stranger in Paradise 』の サラブライトマン によるカバーもオススメです。(動画掲載記事へ


キーワード
コメント

↓コメントする   ご感想など、お気軽にどうぞっ ☆ヽ(▽⌒*)

コメントする
お名前   

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

新しいコンテンツ

ページ上部へ

動画が見れない場合は
Youtubeプレイヤーが上手く表示されない場合は、 ページの 再読込(リロード) を試してください。

また、

・ページのリロード(再読込)を試しても 動画が表示されない場合
・動画が削除されているメッセージが表示される場合
・選曲ボタンを押した時プレイヤー画面下部に表示されるサムネイル画像に、楽曲リストの動画が無い場合

して管理人にお知らせください。

管理人が確認し次第、代替の動画、視聴リンクに差し替えます。
代替動画/リンクが見つからない場合や、管理人多忙の場合、すぐに対応できない場合もありますのでご了承ください。

その他、
※Flashプレイヤーが必要です。インストールされていない場合はこちらからインストールしてください。
※ブラウザのJavaScriptが「有効」でないと動画は表示されません。
このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。