UNIQLO(ユニクロ)「POLONOW」CM曲 by Cornelius(コーネリアス)

洋楽好きオススメの邦楽│ 2009年04月30日
THE FIRST QUESTION AWARD
※画像は1stアルバム

アパレルメーカーUNIQLO(ユニクロ)の2009年春夏のポロシャツのキャンペーン「POLONOW」のCM曲に コーネリアス がCM用に制作したCMオリジナル楽曲が使用されています。(曲名/発売未定)

Cornelius(コーネリアス) は、ミュージシャン 小山田圭吾 によるソロ・ユニットで、 小沢健二 等と共に1990年に ポップ・ロック・バンド フリッパーズ・ギター(Flipper's Guitar) でデビュー。92年に解散後、 コーネリアス 名義でソロ活動を開始。 それまでのJ-POPとは一線を画す、洋楽志向の洗練されたオシャレなサウンドで、 オリジナル・ラヴピチカート・ファイヴ 等と共に90年代に “渋谷系”ムーブメント を巻き起こしました。

■代表曲/オススメ動画

youtube 『Music』(2006年)
コラージュでも彼らしいポップセンスはさすが。

youtube 『Star Fruit Surf Rider』(1998年)
ドラムンベースをポップに仕上げた佳曲

youtube 『Theme From First Question Award』(1994年)
キューピーマヨネーズCM曲
貴重な歌入りバージョン(アルバムではインスト)

youtube 『Into Somethin'』(1992年)
Mo Music/小山田圭吾 名義
資生堂UNO CM曲(動画はCorneliusのライブ)

PV動画を視聴する ⇒THE FIRST QUESTION AWARD⇒Sensuous

彼は現在の日本の ロック、ポップス・シーンに強く痕跡を残すサウンドメーカーです。その影響力は “ポスト・フリッパーズ” という言葉を生んだ程で、影響を受けているバンドは数知れず。
ソロ第一弾の1stアルバムは、 フリッパーズ・ギター の名残も強い、渋谷系ポップスで、当時流行だった アシッド・ジャズ の影響を見せつつ、メロディアスで上質なポップ・サウンドで、私の愛聴盤でした。
2ndでは フリッパーズ 後期に見られたノイジーで実験的なサウンドに進み、3rdアルバム以降はより実験的な方向へシフト。海外からの評価を受け、 BECKSTINGBLURTAHITI80坂本龍一 等、国内外多数のアーティストとのコラボレーションやRemixの仕事を積極的に行っています。

2009年の第51回グラミー賞では、サラウンドDVD作品「 Sensurround & B-Sides 」が ベスト・サラウンド・アルバム賞にノミネートされるという日本人アーティストとして快挙を成し遂げました。

CM曲おもしろいですね、 キャンペーンサイト のBGMなんか、サンプリングCDを聴いてるみたいw
わたし、モロ、フリッパーズ世代なんですよね。 小山田 氏のポップセンスはすごく好き。近年はコラージュ的な楽曲が中心ですけど、ミニマルな感じではなく、どこかメロディアスで、彼らしいポップ・ミュージックになっています。
今のスタイルも良いけど、またフリッパーズ〜ソロ初期のオーソドックスな歌物ポップスも作って欲しいなぁ。
キーワード
コメント

↓コメントする   ご感想など、お気軽にどうぞっ ☆ヽ(▽⌒*)

コメントする
お名前   

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

新しいコンテンツ

ページ上部へ

動画が見れない場合は
Youtubeプレイヤーが上手く表示されない場合は、 ページの 再読込(リロード) を試してください。

また、

・ページのリロード(再読込)を試しても 動画が表示されない場合
・動画が削除されているメッセージが表示される場合
・選曲ボタンを押した時プレイヤー画面下部に表示されるサムネイル画像に、楽曲リストの動画が無い場合

して管理人にお知らせください。

管理人が確認し次第、代替の動画、視聴リンクに差し替えます。
代替動画/リンクが見つからない場合や、管理人多忙の場合、すぐに対応できない場合もありますのでご了承ください。

その他、
※Flashプレイヤーが必要です。インストールされていない場合はこちらからインストールしてください。
※ブラウザのJavaScriptが「有効」でないと動画は表示されません。
このサイトは印刷に対応していません。