TBS系バラエティ番組「悪魔の契約にサイン」主題歌-『Smells Like Teen Spirit』by Nirvana(ニルヴァーナ)

洋楽の主題歌・BGM│ 2009年01月06日
お笑い芸人/タレントの 加藤浩次が司会を務めるTBS系バラエティ番組「悪魔の契約にサイン」のオープニング・テーマ曲に ニルヴァーナ の『 Smells Like Teen Spirit(スメルズ・ライク・ティーン・スピリット) 』が使用されています。

Nirvana(ニルヴァーナ) は1987年頃から活動し1991年にメジャーデビューしたアメリカのオルタナティブ・ロック・バンドです。
80年代後半頃までアングラでマニアックな存在だった、グランジ〜オルタナティブ・ロックをメジャーの音楽に押し上げ、その後のロック・ミュージックに多大な影響を残した伝説的バンドです。

■番組テーマ曲/代表曲/オススメ動画

youtube 『Smells Like Teen Spirit』1991年
ロック界に衝撃をもたらした楽曲!

youtube 『Lithium』1991年
静と動のダイナミズムがカッコ良いんです

youtube 『About A Girl』1989年
MTV Unpluggedより。名演です!

youtube 『Rape Me』1993年
過激なタイトルの問題作『レイプ・ミー』

PV動画を視聴する

中心人物でヴォーカルの カート・コバーン(Kurt Cobain) は、同じくロック・アーティストの妻 コートニー・ラブ(Courtney Love) を残し、1994年に猟銃自殺したことにより実質上解散。ロックの伝説的バンドとして語られるようになっています。 解散後、ドラムの デイブ・グロール(Dave Grohl) は自らボーカルを取ったバンド Foo Fighters(フー・ファイターズ) を結成して熱狂的な人気を得ています。

カッコ良い!思春期のやるせない想いとリンクして、すごくハマリましたよ。
当時、 Sonic Youth(ソニック・ユース)Pixies(ピクシーズ)Dinosaur Jr.(ダイナソー・ジュニア) 等のグランジ・ロックを聴きまくっていましたけど、 ニルヴァーナ は知らなかったんですよね。 そんな頃に、彼等のメジャーデビューアルバム「 Nevermind 」が発売されて、日本盤CDの帯に「ソニック・ユースが絶賛したバンド」って書いてあって迷わず購入(買ったのは輸入盤ですけど)。彼らのサウンドにみごとにヤラレました。
それまでのグランジ〜オルタナティブ・ロックはどちらかというと、パンク〜ギターノイズ系の流れだったと思うのですが、 ニルヴァーナ の登場でメタル〜ハードロック系のバンドや音楽ファンにもオルタナティブサウンドが広まって、ロックのターニングポイントとなったロック史に残る重要アルバムの一つですね。
90年代はマンチェスター・ロック・ムーヴメント、ミクスチャー・ロックやブリットポップと、80年代のアンダーグラウンドなロックが花咲いた時期で、ロックがとても面白い時代でした。近年も80年代のように商業的意図が強い音楽が多いような気がするので、そろそろ面白い時期がくるかも。
キーワード
コメント

↓コメントする   ご感想など、お気軽にどうぞっ ☆ヽ(▽⌒*)

コメントする
お名前   

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバックURL  http://blog.seesaa.jp/tb/112230203
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

新しいコンテンツ

ページ上部へ

動画が見れない場合は
Youtubeプレイヤーが上手く表示されない場合は、 ページの 再読込(リロード) を試してください。

また、

・ページのリロード(再読込)を試しても 動画が表示されない場合
・動画が削除されているメッセージが表示される場合
・選曲ボタンを押した時プレイヤー画面下部に表示されるサムネイル画像に、楽曲リストの動画が無い場合

して管理人にお知らせください。

管理人が確認し次第、代替の動画、視聴リンクに差し替えます。
代替動画/リンクが見つからない場合や、管理人多忙の場合、すぐに対応できない場合もありますのでご了承ください。

その他、
※Flashプレイヤーが必要です。インストールされていない場合はこちらからインストールしてください。
※ブラウザのJavaScriptが「有効」でないと動画は表示されません。
このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。