Dior J'ADORE(ディオール ジャドール)のCM曲-『A Funky Space Reincarnation』by Marvin Gaye(マーヴィン・ゲイ)

洋楽のテレビCM曲│ 2008年11月30日
Here, My Dear
※画像はベスト盤 ⇒CM曲収録アルバム

ハリウッド女優のシャーリーズ・セロン(Charlize Theron) が出演しているDior(ディオール)の香水 J'ADORE(ジャドール)のCM曲にマーヴィン・ゲイの楽曲『 A Funky Space Reincarnation 』が使用されています。

Marvin Gaye(マーヴィン・ゲイ) は、70年代のソウル・R&Bを代表するアメリカのソウル・シンガーです。
黒人音楽最大レーベルであるモータウンに所属し、独創的なアイディア持った先駆的な楽曲を数多く発表して、70年代に活躍した同世代のアーティストや現在まで世界中のミュージシャンに影響を与え続け尊敬を集めているソウル・R&Bの超重要アーティストです。

■CM曲/代表曲/オススメ動画

youtube 『A Funky Space Reincarnation』1978年
Dior J'ADORE CM曲

youtube 『What's Going On』1971年
70'sソウル・R&B定番の超名曲!

youtube 『Mercy Mercy Me』1971年
トヨタの自動車ラウムCM曲でおなじみ超Sweetなソウル

youtube 『Sexual Healing』1983年
グラミー賞2部門獲得楽曲!

PV動画を視聴する

私は スティーヴィー・ワンダー をはじめ、 カーティス・メイフィールドダニー・ハサウェイ 等の70年代の“ニューソウル”ムーヴメントのサウンドが大好きなんですけど、その先駆者となった彼はホント尊敬の存在ですね。
ニューソウルは当時の人種差別問題から生まれた独特のシリアスさを持ちながら、張り詰めたような緊張感、ロマンチックで超スウィートな楽曲と本当にソウル溢れる楽曲が多くて好き♪

二度の結婚の失敗や麻薬依存、トラブルから父親に銃殺されるというショッキングな彼の最後。 残念ながら悲哀な運命に翻弄された人生のようでしたが、だからこそ、時代を経ても古く感じさせず、情緒豊かで感動的な楽曲を作れたのかな。 亡くなる前年の1983年にはシングル『 セクシャル・ヒーリング 』が大ヒットし、グラミー賞を受賞できたのは不幸中の幸いかもしれません。
現在ではR&Bで打ち込みサウンドが当たり前になっていますが、R&Bにドラムマシンと取り入れたのも彼が先駆けだと言われています。


キーワード
コメント

↓コメントする   ご感想など、お気軽にどうぞっ ☆ヽ(▽⌒*)

コメントする
お名前   

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

新しいコンテンツ

ページ上部へ

動画が見れない場合は
Youtubeプレイヤーが上手く表示されない場合は、 ページの 再読込(リロード) を試してください。

また、

・ページのリロード(再読込)を試しても 動画が表示されない場合
・動画が削除されているメッセージが表示される場合
・選曲ボタンを押した時プレイヤー画面下部に表示されるサムネイル画像に、楽曲リストの動画が無い場合

して管理人にお知らせください。

管理人が確認し次第、代替の動画、視聴リンクに差し替えます。
代替動画/リンクが見つからない場合や、管理人多忙の場合、すぐに対応できない場合もありますのでご了承ください。

その他、
※Flashプレイヤーが必要です。インストールされていない場合はこちらからインストールしてください。
※ブラウザのJavaScriptが「有効」でないと動画は表示されません。
このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。