京セラ(KYOCERA)au携帯電話端末W64SAのCM曲-『La Bamba(ラ・バンバ)』by Dragon Ash(ドラゴンアッシュ)

洋楽のテレビCM曲│ 2008年08月12日
女性ファッション誌「CanCam」のモデル、安座間美優と 高橋メアリージュン が出演する京セラ(KYOCERA)のau携帯電話端末W64SAのCM曲に、 Dragon Ash(ドラゴンアッシュ) がカバーする『 La Bamba(ラ・バンバ) 』が使用されています。

La Bamba(ラ・バンバ) 』は元々メキシコの民謡として300年以上も昔から歌い継がれていた曲で、アメリカのロック・シンガー リッチー・ヴァレンス(Ritchie Valens) が1958年にロックアレンジしたこの曲を「ラ・バンバ」のタイトルで発表して大ヒット。
その後1987年に公開されたリッチー・ヴァレンスの生涯を描いた映画「 ラ★バンバ(La Bamba) 」主題歌に使用された、アメリカのメキシコ系ロックバンド ロス・ロボス(Los Lobos) によるカバーが定番です。

■CM曲/オススメ動画

youtube 『La Bamba』by リッチー・ヴァレンス 1958年

youtube 『La Bamba』by ロス・ロボス 1987年

youtube 『La Bamba』by Gipsy Kings

youtube 『La Bamba』by Dragon Ash 2008年

PV動画を視聴する ⇒リッチー・ヴァレンス⇒ロス・ロボス

ジプシー・キングス(Gipsy Kings) のカバーもいい感じ。 ジプシー・キングス としてはリリースしてないみたいですが、 ジプシー・キングス の元中心メンバーが作ったバンド チコ&ザ・ ジプシ−ズ(Chico and the Gypsie) のアルバムで聴けます。
Dragon Ash(ドラゴンアッシュ) の日本語でのカバーもカッコイイですね。その存在も音楽性も硬派で洋楽ファンからも一目置かれる彼ららしいサウンドになってます。ブリッジのハードコアなアレンジも良いし、ライブでは盛り上がりそう♪

リッチー・ヴァレンス は1959年の飛行機事故で バディ・ホリー(Buddy Holly)ビッグ・ボッパー と共に亡くなっています。 この3人のロックンロールスターが亡くなった不幸な日を ドン・マクリーン(Don McLean) は『 アメリカン・パイ(American Pie) 』の中で「音楽が死んだ日」と歌っています。
また、 リッチー・ヴァレンス は2001年にロックの殿堂入りを受賞しています。


キーワード
コメント

↓コメントする   ご感想など、お気軽にどうぞっ ☆ヽ(▽⌒*)

コメントする
お名前   

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

新しいコンテンツ

ページ上部へ

動画が見れない場合は
Youtubeプレイヤーが上手く表示されない場合は、 ページの 再読込(リロード) を試してください。

また、

・ページのリロード(再読込)を試しても 動画が表示されない場合
・動画が削除されているメッセージが表示される場合
・選曲ボタンを押した時プレイヤー画面下部に表示されるサムネイル画像に、楽曲リストの動画が無い場合

して管理人にお知らせください。

管理人が確認し次第、代替の動画、視聴リンクに差し替えます。
代替動画/リンクが見つからない場合や、管理人多忙の場合、すぐに対応できない場合もありますのでご了承ください。

その他、
※Flashプレイヤーが必要です。インストールされていない場合はこちらからインストールしてください。
※ブラウザのJavaScriptが「有効」でないと動画は表示されません。
このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。