カーナビ、クラリオン(Clarion)のCM曲-『Feel So Good』by ジャミロクワイ(Jamiroquai)

洋楽のテレビCM曲│ 2008年06月25日
High Times: Singles 1992-2006
※画像はベスト盤。⇒CM曲収録CD

カーナビ メーカー、クラリオン(Clarion)のCM曲に ジャミロクワイ の『 Feel So Good 』が使用されています。

ジャミロクワイ(Jamiroquai) は1992年にデビューしたイギリスの アシッドジャズ・バンド で、時代ごとにサウンドを変化させ、90年代に一大ムーブメントとなったアシッドジャズの中でも最もヒットしたバンドです。
モリモトのCMで US3(アススリー) が使われたりもしてましたけど、またアシッドジャズが盛り上がるかもしれませんね。

■CM曲/代表曲/オススメ動画

youtube 『Feel So Good』2001年
クラリオン(Clarion)のCM曲

youtube 『Virtual Insanity』1996年
SONY MD Walkman CM曲

youtube 『Too Young To Die』1993年
初めて聴いた時はすごい衝撃でした。
ストリングスの使い方とかも最高!

youtube 『The Kids』1995年
日本のサイケな子供番組「ウゴウゴルーガ」ED曲
ファンキーでカッコ良すぎ。


あぁ〜、やっぱりカッコイイなー。90年代中盤頃は一番聴いたかも。

アシッドジャズ の ジャズ・ファンク系 の中心バンドといえば、“ ブラン・ニュー・ヘヴィーズ(The Brand New Heavies)インコグニート(Incognito)ガリアーノ(Galliano) 等の80年代から地道に活動してきたバンド達ですけど、正統派 ジャズファンク・バンド という感じで大人向きな渋い音楽性の彼らとはちょっと違って、 ジャミロクワイ は 3rdアルバム『 Travelling Without Moving 』では、ロック/テクノ/ダンスを取り入れたサウンドが広く受け入れられて、ジャズファンク系バンドで一番売れた作品になっています。

でも私のオススメは断然、1stアルバム 『Emergency on Planet Earth 』 です。 スティービー・ワンダータワー・オブ・パワー とか、70年代の ニューソウル、ジャズファンク の影響を直に出しながらも ヒップホップ や クラブミュージック のテイストもしっかりあって、90年代らしいサウンドが良いんですよね。 あと、ストリングスをリズミックに鳴らす使い方もカッコイイ!


キーワード
コメント

↓コメントする   ご感想など、お気軽にどうぞっ ☆ヽ(▽⌒*)

コメントする
お名前   

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

新しいコンテンツ

ページ上部へ

動画が見れない場合は
Youtubeプレイヤーが上手く表示されない場合は、 ページの 再読込(リロード) を試してください。

また、

・ページのリロード(再読込)を試しても 動画が表示されない場合
・動画が削除されているメッセージが表示される場合
・選曲ボタンを押した時プレイヤー画面下部に表示されるサムネイル画像に、楽曲リストの動画が無い場合

して管理人にお知らせください。

管理人が確認し次第、代替の動画、視聴リンクに差し替えます。
代替動画/リンクが見つからない場合や、管理人多忙の場合、すぐに対応できない場合もありますのでご了承ください。

その他、
※Flashプレイヤーが必要です。インストールされていない場合はこちらからインストールしてください。
※ブラウザのJavaScriptが「有効」でないと動画は表示されません。
このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。