サントリー(SUNTORY)発泡酒「金麦」のCM曲-オールナイト・ニッポンのテーマ曲として有名なジャズの名曲『ビタースウィート・サンバ(Bittersweet Samba)』by ハーブ・アルパート(Herb Alpert)

洋楽のテレビCM曲│ 2008年06月23日
宝塚歌劇団出身の女優、檀れい が出演する、サントリー(SUNTORY)のビール・発泡酒「金麦」のCM曲に『 ビタースウィート・サンバ(Bittersweet Samba) 』が使用されています。

ラジオ放送局・ニッポン放送の番組「オールナイト・ニッポン」のテーマ曲としてお馴染みの曲ですね。
この曲は、ジャズ・トランペット奏者で、アメリカのレコード会社A&Mレコードの創始者の一人でもある ハーブ・アルパート(Herb Alpert) 1965年に発表したものがオリジナルです。

■CM曲/代表曲/オススメ動画

youtube 『Bittersweet Samba』1965年
「オールナイト・ニッポン」テーマ曲でお馴染み
サンバのリズムが軽快なJazzの名曲

youtube 『This Guy's In Love With You』1968年
初めて歌声を披露して全米1位となった
彼の最大のヒット曲

youtube 『Rise』1979年 AORテイストがカッコイイ!
2曲目の全米1位となった名曲
当時、マツダRX-7のCM曲として起用

youtube 『Route 101』1982年
当時、キリン ウイスキー「ロバートブラウン」CM曲
クロスオーバーJazzサウンドが良いですね

PV動画を視聴する

Bittersweet Samba 』はカッコイイJazzの名曲なんですけどねー、やっぱり、どう聴いてもオールナイト・ニッポンのイメージが定着しちゃってますね。
AORの原型となった、クロスオーバー・サウンドが全盛の時代に、良質な楽曲をたくさん発表しいます。

彼は自分のレコードを作るために作った、A&Mレーベルが今や一大レーベルに成長させ、その中でも、 カーペンターズセルジオ・メンデスジャネット・ジャクソン 等のプロデュースを手がけた名プロデューサーなんですが、自分のイニシャル"A"を名付けたこの会社を売却し、現在はミュージシャンとして現役で活躍しています。


キーワード
コメント

↓コメントする   ご感想など、お気軽にどうぞっ ☆ヽ(▽⌒*)

コメントする
お名前   

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

新しいコンテンツ

ページ上部へ

動画が見れない場合は
Youtubeプレイヤーが上手く表示されない場合は、 ページの 再読込(リロード) を試してください。

また、

・ページのリロード(再読込)を試しても 動画が表示されない場合
・動画が削除されているメッセージが表示される場合
・選曲ボタンを押した時プレイヤー画面下部に表示されるサムネイル画像に、楽曲リストの動画が無い場合

して管理人にお知らせください。

管理人が確認し次第、代替の動画、視聴リンクに差し替えます。
代替動画/リンクが見つからない場合や、管理人多忙の場合、すぐに対応できない場合もありますのでご了承ください。

その他、
※Flashプレイヤーが必要です。インストールされていない場合はこちらからインストールしてください。
※ブラウザのJavaScriptが「有効」でないと動画は表示されません。
このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。