過去ログ

NHK「東京カワイイTV」テーマ曲『Hung Up』マドンナ(Madonna)

洋楽の主題歌・BGM│ 2010年09月30日
沢村一樹、BENI、紗耶らが出演しているNHKの女性ファッション情報番組「東京カワイイTV 」テーマ曲に マドンナ の『 ハング・アップ(Hung Up) 』が使用されています。

マドンナ(Madonna) は1982年にデビューしたアメリカのシンガーソングライターです。そのセックス・シンボル的キャラクターで、 1984年に『 ライク・ア・ヴァージン 』が大ヒットしたのを機に、ヒット曲を連発。 十字架を燃やすPVなど過激なパフォーマンスで世界中で議論を巻き起こしながらも、完成度の高い作品でアイドル歌手から脱却。 “史上最も成功した女性アーテイスト”とギネスブックに認定され、 全世界で2億枚ものセールスを誇る、まさに“ポップスの女王”です。
⇒続きを読む・曲を視聴する

水曜ドラマ「黄金の豚」番宣CM曲『アイラブロックンロール』ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ

洋楽のテレビCM曲│ 2010年09月28日
I Love Rock N' Roll
※画像はJoan Jett。 ⇒原曲収録CD

篠原涼子 主演の日本テレビ系列水曜ドラマ「黄金の豚」番宣CM曲に ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ の『 アイラブロックンロール(I Love Rock 'n' Roll) 』が使用されています。

この楽曲は、イギリスのバンド ザ・アローズ ザ・アローズ「First Hit」Amazonで見る が1975年に発表したものがオリジナルで、 1982年に発表された ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ によるカバーが全米1位の大ヒット。その後、数多くのアーティストがカバーするロックのスタンダード曲となっています。
2002年には ブリトニー・スピアーズ ブリトニー・スピアーズ「Greatest Hits: My Prerogative」Amazonで見る のカバーがヒットしています。
⇒曲を視聴する(過去記事)

ペプシネックス「宇多田ヒカル×Hymne a l’amour」CM曲『愛の讃歌』エディット・ピアフ

洋楽のテレビCM曲│ 2010年09月28日
ドゥ・ベスト
↑画像は原曲収録CD
⇒宇多田ヒカルのカバー収録CD

ペプシコーラの”ペプシネックス(PEPSI NEX)”CM「宇多田ヒカル×Hymne a l'amour(宇多田ヒカル篇)」CM曲に エディット・ピアフ の楽曲『 愛の讃歌 』を 宇多田ヒカル がジャズアレンジでカバーした『 Hymne a l'amour〜愛のアンセム〜 』 が使用されています。CMカバー版は、着うた、 iTunes Store等で配信されているほか、 SINGLE COLLECTION VOL.2 Amazonで見る に収録。

エディット・ピアフ(Edith Piaf) はフランスの国民的シャンソン歌手で、代表曲『 愛の讃歌(Hymne a l'amour) 』『 バラ色の人生(ラ・ヴィ・アン・ローズ/La Vie En Rose) 』をはじめ、現在スタンダード曲となっている数多くのシャンソンを歌い、1998年にグラミー栄誉賞を受賞しています。
⇒曲を視聴する(過去記事)

リプトン贅沢ロイヤルCM曲『男と女(Un Homme et Une Femme)』クレモンティーヌ

洋楽のテレビCM曲│ 2010年09月28日
柴咲コウ が出演する リプトン(Lipton)のミルクティー“リプトン贅沢ロイヤル”のCM「ロイヤルベール 篇」CM曲に クレモンティーヌ がカバーする『 男と女(Un Homme et Une Femme) 』が使用されています。

この楽曲は、1966年制作のフランス映画『 男と女 Amazonで見る 』テーマ曲が原曲です。 クレモンティーヌ(Clementine) は1988年にデビューしたフランスのポップス/ジャズ・シンガーで、 90年代初頭、日本のオシャレ音楽の代名詞だった“渋谷系”ミュージシャンによる企画アルバムで日本デビュー、現在まで日本での人気が高いフレンチ・ポップス・シンガーです。
⇒曲を視聴する(過去記事)

NHK教育「テストの花道」テーマ曲『自由への疾走(Are You Gonna Go My Way)』レニー・クラヴィッツ

洋楽の主題歌・BGM│ 2010年09月24日
所ジョージ と TOKIOの 城島茂 が司会を務めるNHK教育テレビのバラエティ番組「テストの花道 」テーマ曲に レニー・クラヴィッツ の『 自由への疾走(Are You Gonna Go My Way) 』が使用されています。

レニー・クラヴィッツ(Lenny Kravitz) は1989年にデビューしたアメリカ出身のロック・シンガーソングライターです。
60年代〜70年代のロック/R&Bをリスペクトし、当時使用されていたヴィンテージ楽器・録音機器を使い、ほとんどの楽器を自ら演奏した、こだわりのサウンドで、デジタル・サウンド隆盛の90年代にレトロ・ロック・リバイバルの流れを生み出し、 ロック誌等で ジョン・レノン の再来とまで評された実力派ミュージシャンです。
⇒続きを読む・曲を視聴する

アサヒ Wゼロカクテル(ダブルゼロカクテル)CM曲『ミッキー』トニー・バジル

洋楽のテレビCM曲│ 2010年09月24日
女性モデル 香里奈 が出演する アサヒビール(Asahi)“アサヒ Wゼロカクテル(ダブルゼロカクテル)”のCM「船上オフィス 篇」CM曲に『 ミッキー(Mickey) 』が使用されています(CMアレンジ版のアーティスト等、詳細は不明)。

この楽曲は、イギリスのバンド Racey Amazonで見る が1979年に発表した『 キティ(Kitty) 』を原曲とし、アメリカの歌手/振付師の トニー・バジル(Toni Basil) が、1981年にタイトルを変更して発表したリメイク曲『 ミッキー 』がビルボード1位を獲得。
2004年にバラエティ番組「ワンナイR&R」でお笑いコンビ ガレッジセール の ゴリ が扮したキャラクター 松浦ゴリエ Amazonで見る のカバーがヒットしたことでも有名です。
⇒曲を視聴する(過去記事)

UCC ザ・クリア(THE CLEAR)CM曲『マイ・シャローナ(My Sharona)』ザ・ナック

洋楽のテレビCM曲│ 2010年09月21日
UCC(上島珈琲)の缶コーヒー“ザ・クリア(THE CLEAR)”のCM曲に ザ・ナック の『 マイ・シャローナ(My Sharona) 』が使用されています。


ザ・ナック(The Knack) は1979年にデビューしたアメリカ、ロサンゼルス出身の4人組ロック・バンドで、『 マイ・シャローナ 』はビルボード5週連続1位、同年の年間チャート1位の大ヒットを記録。 バラエティ番組「アメトーーク」テーマ曲として使用されているほか、様々な番組のBGMでもよく使用されるおなじみの曲です。
⇒曲を視聴する(過去記事)

H&M(エイチ・アンド・エム)CM曲『Mannish Boy』エリカ・バドゥ

洋楽のテレビCM曲│ 2010年09月19日
Mama's Gun
※画像は2ndアルバム

スウェーデンのアパレルメーカー H&M(エイチ・アンド・エム/ヘネス・アンド・マウリッツ)CM曲に エリカ・バドゥ によるカバー曲『 マニッシュ・ボーイ(Mannish Boy) 』が使用されています(発売未定。原曲は マディ・ウォーターズ(Muddy Waters) Amazonで見る )。

エリカ・バドゥ(Erykah Badu) は1997年にデビューしたアメリカの黒人女性ソウル歌手です。 HIP HOP/R&B/ジャズを掛け合わせたネオ・ソウル・サウンドのデビューアルバム「 バドゥイズム Amazonで見る 」が全米2位のヒットとなり、グラミー賞、ソウル・トレイン・ミュージック・アワードで受賞した実力派アーティストです。
⇒続きを読む・曲を視聴する

SHEL’TTER WEB STORE(シェルター・ウェブ・ストア)CM曲『LOCK ME OUT』ブンブンサテライツ

洋楽のテレビCM曲│ 2010年09月19日
女性人気ブランド通販サイト SHEL'TTER WEB STORE(シェルター・ウェブ・ストア)CM曲に ブンブンサテライツ の『 ルック・ミー・アウト(LOCK ME OUT) 』が使用されています。

ブンブンサテライツ(Boom Boom Satellites) は、日本人二人によるビッグ・ビート/デジタル・ロック系ユニットで、1997年にヨーロッパでデビューした後、人気が高まったことから逆輸入で日本でもメジャーデビュー。 ヨーロッパでは、すでに大スターとなっていた ケミカル・ブラザーズ や、 プロディジー と並ぶ評価を受けました。
⇒曲を視聴する(過去記事)

映画「十三人の刺客」予告編BGM/CM曲『デスペラード(ならず者)』イーグルス

洋楽のテレビCM曲│ 2010年09月18日
9月25日より公開予定の 役所広司 主演、三池崇史 監督による映画「 十三人の刺客 」予告編BGM/CM曲として、 イーグルス の『 デスペラード(Desperado/ならず者) 』が使用されています。

イーグルス(Eagles) は1972年にデビューしたアメリカのカントリー・ロック・バンドで、1976年にプラチナ・ディスクの認定第1号に輝いた米国のトップ・バンドです。 この『 デスペラード 』は、彼らの楽曲の中でも人気の高いバラード曲で、 平井堅 Amazonで見るsuperfly Amazonで見る ほか、数多くの国内外のアーティストがカバーしている人気のスタンダード曲です。
⇒曲を視聴する(過去記事)
新しいコンテンツ

ページ上部へ

このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。