過去ログ

セコム(SECOM)企業CM「世界の街角篇」CM曲『ラプソディ・イン・ブルー』ジョージ・ガーシュウィン

洋楽のテレビCM曲│ 2010年01月29日
セキュリティ・防犯・警備会社 セコム(SECOM)の企業CM「世界の街角篇」CM曲に ジョージ・ガーシュウィン の楽曲『 ラプソディ・イン・ブルー(Rhapsody in Blue) 』が使用されています(CMオリジナルアレンジ)。

ジョージ・ガーシュウィン(George Gershwin) は1920年代〜1930年代に活躍したアメリカの作曲家で、まだ歴史が浅く独自の文化が少なかったアメリカに「アメリカ音楽」を確立した人物です。
彼の代表曲の一つ『 ラプソディ・イン・ブルー 』は TVドラマ「 のだめカンタービレ (2006年)」のエンディングテーマとしてもおなじみの曲です。
⇒続きを読む・曲を視聴する

ホンダ フィット(HONDA Fit)CM曲『It’s a Beautiful Day』クイーン

洋楽のテレビCM曲│ 2010年01月28日
ホンダの小型自動車フィット(HONDA Fit)のCM「気持ちいい走り(Bridge)篇」CM曲に クイーン の『 It's A Beautiful Day(イッツ・ア・ビューティフル・デイ) 』が使用されています。

クイーン(QUEEN) は、1973年にデビューしたイギリスのハード・ロック・バンドです。 大衆的な分かりやすいメロディーを持った ブリティッシュ・ロック をベースに、ハードなギターとクラシックの要素を取り入れた オペラ的なスケール感大きいサウンドで包み込んだような個性的な楽曲が魅力です。
⇒曲を視聴する(過去記事へ)

サントリー カロリ。CM曲『In The Navy』ヴィレッジ・ピープル

洋楽のテレビCM曲│ 2010年01月26日
モデルの 佐々木希 が出演している、カロリーを77kcalに抑えたサントリー(SUNTORY)の「サントリーチューハイ カロリ。」CM曲に ヴィレッジ・ピープル の『 イン・ザ・ネイヴィー(In The Navy) 』が使用されています(CMオリジナルアレンジ)。

ヴィレッジ・ピープル(Village People) は1970年代〜80年代前半に数多くのディスコソングをヒットさせたアメリカのグループです。 西城秀樹 が日本で大ヒットさせたカバー曲『 ヤングマン(Y.M.C.A.) 』や ピンクレディー によるカバー『 ピンク・タイフーン(In The Navy) 』等の楽曲は日本でもおなじみ。
⇒続きを読む・曲を視聴する

第一興商「プレミアDAM」CM曲『Sing』カーペンターズ

洋楽のテレビCM曲│ 2010年01月26日
土屋アンナ が出演している第一興商の業務用通信カラオケ「プレミアDAM」CM曲に 土屋アンナ がカバーする カーペンターズ の『 シング(Sing) 』が使用されています。 土屋アンナ によるカバーはデジタルシングルとして音楽配信されています。

Carpenters(カーペンターズ)カーペンター 兄妹を中心に結成し、1970年代に活躍したアメリカのポップス・グループです。妹 カレン の柔らかいヴォーカルと親しみやすいメロディーで、1983年に妹 カレン の死によりその活動を終えた現在も、ポップスの定番として人気があります。
⇒動画掲載記事はこちら

コジマ電気フレッシュグレーCM曲『Yesterday's Hero』ベイ・シティ・ローラーズ

洋楽のテレビCM曲│ 2010年01月20日
コジマ電気の単身者向け家電ブランド「フレッシュグレー」CM曲に、日米合同企画による5人組ボーイズ・グループ イーストウエスト・ボーイズ(EASTWEST BOYS) がカバーする ベイ・シティ・ローラーズ の楽曲『 イエスタデイズ・ヒーロー(Yesterday's Hero) 』が使用されています。

ベイ・シティ・ローラーズ(Bay City Rollers) は1971年にデビューしたイギリスのアイドル・バンドで、メンバーチェンジを幾度か行い、1974年に5人編成になると立て続けにヒット曲を連発、その熱狂的なファンの過熱ぶりは第2の ビートルズ と呼ばれたほど。
人気全盛期のキャッチーな楽曲は日本でもおなじみのものばかり。
⇒続きを読む・曲を視聴する

アサヒスタイルフリーCM曲『君の瞳に恋してる』フランキー・ヴァリ

洋楽のテレビCM曲│ 2010年01月20日
TOKIO の 長瀬智也 が出演しているアサヒビール(Asahi)の発泡酒 アサヒスタイルフリーのCM「想像よりうまい篇」CM曲に『 君の瞳に恋してる(Can't Take My Eyes Off You) 』が使用されています(カバーアーティスト等は未発表)。

この曲は フランキー・ヴァリ(Frankie Valli) が1967年に発表、ヒットしたものがオリジナルで、 その後1982年に ボーイズ・タウン・ギャング(Boys Town Gang) がディスコ調にアレンジしたカバーが大ヒットとなりました。日本ではこちらのカバーバージョンが定番となっています。

⇒動画掲載記事はこちら

マクドナルド ビッグアメリカ テキサスバーガーCM曲『Footloose』ケニー・ロギンス

洋楽のテレビCM曲│ 2010年01月20日
マクドナルド(マック/McDonald's)のビッグアメリカ テキサスバーガー(Big America TEXAS BURGER)のCM「テキサス篇」CM曲に ケニー・ロギンス の『 フットルース(Footloose) 』が使用されています。

ケニー・ロギンス(Kenny Loggins) は1972年に音楽デュオ ロギンス&メッシーナ にデビューし、1977年よりソロで活動するアメリカのシンガー・ソングライターです。
映画「 フットルース (1984年/米)」主題歌の同名曲、映画「 トップガン (1986年/米)」主題歌『 デンジャー・ゾーン(Danger Zone) 』が全米で大ヒットとなり、時の人となりました。
⇒続きを読む・曲を視聴する

サッポロ生ビール黒ラベル「大人エレベーター」CM曲『80日間世界一周』ビクター・ヤング

洋楽のテレビCM曲│ 2010年01月07日
サッポロビール(SAPPORO)のサッポロ生ビール黒ラベル のCM 妻夫木聡、宮藤官九郎、宮迫博之 出演の「大人エレベーター39歳:ずっと子供で篇/上しか見ない篇/40歳に向けて篇」、妻夫木聡、中村勘三郎、Char 出演の「大人エレベーター54歳:大人の代表篇/答えは出ない篇/覚悟篇」 CM曲に『 80日間世界一周のテーマ(Around the World in 80 Days) 』が使用されています(CMオリジナルアレンジ)。

この楽曲は1872年に発表されたフランスの小説を原作とした映画「 80日間世界一周 (1956年/米)」のテーマ曲で、作曲家/指揮者の ビクター・ヤング(Victor Young) が制作・演奏しました。
⇒動画掲載記事はこちら

サントリー ボス レインボーマウンテンブレンドCM曲『ムーン・リバー』ヘンリー・マンシーニ楽団

洋楽のテレビCM曲│ 2010年01月07日
サントリー(SUNTORY)の缶コーヒー ボス・レインボーマウンテンブレンド(BOSS RAINBOW MOUNTAIN BLEND)「宇宙人ジョーンズ・人類篇」CM曲に『 ムーン・リバー(Moon River) 』が使用されています(CMオリジナルアレンジ)。

この楽曲は オードリー・ヘップバーン 主演の『 ティファニーで朝食を 』の主題歌で、アメリカの作曲家で数多くの映画音楽を手がけた大音楽家率いる ヘンリー・マンシーニ楽団(Henry Mancini) の演奏がオリジナルです。
⇒動画掲載記事はこちら

コカコーラ「ビッグスプラッシュ 篇」CM曲『この素晴らしき世界』ジョーイ・ラモーン(Ramones)

洋楽のテレビCM曲│ 2010年01月07日
Don't Worry About Me
↑CM曲収録CD

コカコーラ(CocaCola)のCM「ビッグスプラッシュ 篇」CM曲に ラモーンズ のボーカル ジョーイ・ラモーン(Joey Ramone) がソロでカバーした『 この素晴らしき世界(What a Wonderful World) 』が使用されています(原曲は ルイ・アームストロング )。

ラモーンズ(Ramones) は1976年にデビューしたアメリカのニューヨーク・パンク・バンドで、そのキャッチーかつ勢いのあるシンプルなロック・サウンドは、 セックス・ピストルズ 等、その後のロンドン・パンク・ムーヴメントのバンド達に絶大な影響を与えたました。
⇒続きを読む・曲を視聴する
新しいコンテンツ

ページ上部へ

このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。