過去ログ

トヨタホーム「いつかは大家族」編 CM曲『Close To You』by Carpenters(カーペンターズ)

洋楽のテレビCM曲│ 2009年04月30日
俳優の 本木雅弘・紺野まひる・馬場有加 等が出演するトヨタホーム(TOYOTA HOME)のCM「いつかは大家族」編のCM曲に、 noon(ヌーン) がカバーする カーペンターズ の楽曲『 Close To You(クロス・トゥ・ユー/邦題:遥かなる影) 』が使用されています。

Carpenters(カーペンターズ)リチャード・カーペンターカレン・カーペンター の兄妹を中心に結成し、1970年代に活躍したアメリカのポップス・グループです。妹 カレン の柔らかいヴォーカルと親しみやすいメロディーで、1983年に カレン の死によりその活動を終えた現在も、ポップスの定番として人気があります。
■曲を聴く・動画を見る>

UNIQLO(ユニクロ)「POLONOW」CM曲 by Cornelius(コーネリアス)

洋楽好きオススメの邦楽│ 2009年04月30日
THE FIRST QUESTION AWARD
※画像は1stアルバム

アパレルメーカーUNIQLO(ユニクロ)の2009年春夏のポロシャツのキャンペーン「POLONOW」のCM曲に コーネリアス がCM用に制作したCMオリジナル楽曲が使用されています。(曲名/発売未定)

Cornelius(コーネリアス) は、ミュージシャン 小山田圭吾 によるソロ・ユニットで、 小沢健二 等と共に1990年に ポップ・ロック・バンド フリッパーズ・ギター(Flipper's Guitar) でデビュー。92年に解散後、 コーネリアス 名義でソロ活動を開始。 それまでのJ-POPとは一線を画す、洋楽志向の洗練されたオシャレなサウンドで、 オリジナル・ラヴピチカート・ファイヴ 等と共に90年代に “渋谷系”ムーブメント を巻き起こしました。
■曲を聴く・動画を見る>

iida(au by KDDI)私の犬のリンリン篇 CM曲 by TOWA TEI(テイ・トウワ)

洋楽のテレビCM曲│ 2009年04月30日
Best of Towa Tei
※画像は1stアルバム

au by KDDI携帯電話の新ブランド「iida」のCM「私の犬のリンリン篇」CM曲に テイ・トウワ プロデュースによるCMオリジナル楽曲が使用されています。 この曲は彼のオリジナル曲『 Taste of You(君の味)feat.Taprikk Sweezee 』をリミックスしたもので、CMで使用されているリミックスアレンジ版の発売は未定のようです。

TOWA TEI(テイ・トウワ) は、日本・世界で活躍するDJ/音楽プロデューサーです。 デザインを学ぶために渡米し、1990年にアメリカの3人組 ハウス・ユニット Deee-Lite(ディー・ライト) でデビュー、ポップチャート4位のヒットに。1994年から活動拠点を日本に移しソロ活動を開始。 ダウンタウンの ゲイシャ・ガールズ(Geisha Girls) や今田耕司の「 KOJI-1200 」、auのキャンペーンソング 仲間由紀恵 with ダウンローズ の「 恋のアップロード 」等のプロデュースも手がけています。
■曲を聴く・動画を見る>

ケロッグスペシャルK CM曲『A Good Day Is Coming』 by Cloudberry Jam(クラウドベリー・ジャム)

洋楽のテレビCM曲│ 2009年04月30日
ホウェン・ウィ・ワー・ファイブ(ザ・クアトロ・イヤーズ)
※画像はベスト盤

朝食の定番の一つとなっている シリアル食品メーカー日本ケロッグ「ケロッグスペシャルK」シリーズのCM、モデルの 小泉深雪 が出演する「マイナスの選択」篇CM曲に、 クラウドベリー・ジャム の『 A GOOD DAY IS COMING 』が使用されています。

Cloudberry Jam(クラウドベリー・ジャム) は1995年にデビューしたスウェーデンの ポップ・ロック・バンド で、90年代の スウェディッシュ・ポップ・ブーム の波に乗り、 カーディガンズ 等と並ぶ、スウェディッシュ・ポップ の代表的なバンドとなりました。
おしゃれで洗練されたなポップ・ソングでありながら、イヤミの無いフレッシュなサウンドは彼女達ならでは。
■曲を聴く・動画を見る>

P&Gボディーシェーバー“ジレット ヴィーナス エンブレイス5“CM曲『Venus』 by Bananarama(バナナラマ)

洋楽のテレビCM曲│ 2009年04月29日
P&Gの女性用 ボディーシェーバー“ジレット ヴィーナス エンブレイス5(Gillette Venus Embrace5)”のCM曲に、1986年にヒットしたことで有名な『 Venus(ヴィーナス) 』が使用されています。

この曲のオリジナルは、オランダ出身のロックバンド The Shocking Blue(ショッキング・ブルー) が1969年に発表し、欧米で大ヒットしたもの。 1986年に、イギリスの女性3人組ポップ・ユニット Bananarama(バナナラマ) がカバーし、世界的なヒットとなりました。日本では 長山洋子が バナナラマ のアレンジでカバーしてヒットしています。
■曲を聴く・動画を見る>

三井アウトレットパーク ゴールデンウィークフェアCM曲『LOVE』 by ETERNITY∞(エタニティ∞)

洋楽のテレビCM曲│ 2009年04月26日
三井アウトレットパーク ゴールデンウィークフェアCM曲に、元 Sweetbox メンバーによるユニット エタニティ∞ の楽曲『 LOVE 』が使用されています。

ETERNITY∞(エタニティ)は、 Sweetbox(スウィートボックス) の サウンド・プロデューサー ジオ(Roberto "GEO" Rosan) と、ユニット全盛期に メインヴォーカル を勤めていた ジェイド(Jade Villalon/ソロ名義:Jade Valerie) の二人による 新ユニット です。
チャイコフスキーヴィヴァルディショパン などのクラシックの名曲達をサンプリングした ジオ ならではのポップ・サウンドは健在です!
■曲を聴く・動画を見る>

キリン午後の紅茶「サーフィン」篇CM曲『Jamaica Song』 by Booker T(ブッカー・T)

洋楽のテレビCM曲│ 2009年04月26日
The Very Best of Booker T. and the MG's
※上記CDにCM曲は収録されていません

蒼井優 が出演している キリンビバレッジ(KIRIN)の午後の紅茶CM「サーフィン」篇のCM曲に ブッカー・T の楽曲『 Jamaica Song 』が使用されています。

Booker T(ブッカー・ティー) は、1962年にデビューした、ソウル/R&B インストゥルメンタル・バンド ブッカー・T.&ザ・M.G.'s のリーダーで、演奏では主にオルガンを担当。 バンドは、 オーティス・レディングサム&デイヴウィルソン・ピケット 等、大物R&Bミュージシャンのバック・バンドとして活躍し、バンド名義でも作品をリリース。
1992年にバンドはロックの殿堂入りしています。
■曲を聴く・動画を見る>

JAL(日本航空)マイレージバンク「憧れの空へ」篇CM曲『I Will Be There with You』 by David Foster faturing Katharine McPhee

洋楽のテレビCM曲│ 2009年04月26日
君こそすべて~デイヴィッド・フォスター&フレンズ ライヴ
※CDにCM曲は収録されていません

JAL(日本航空)マイレージバンク「憧れの空へ」篇のCM曲に デイヴィッド・フォスターキャサリン・マクフィー のコラボレーション楽曲『 I Will Be There with You 』が使用されています。

David Foster(デイヴィッド・フォスター) はカナダ出身の音楽プロデューサー/キーボーディストで、 セリーヌ・ディオンホイットニー・ヒューストンマイケル・ジャクソン 等、数多くのスター達のプロデュースで高い評価を得ています。
Katharine McPhee(キャサリン・マクフィー) はアメリカのオーディション番組 アメリカン・アイドル のシーズン5の準優勝者で、2006年にデビュー。2007年発表の1stアルバムが全米2位を記録するヒットとなっています。
■曲を聴く・動画を見る>

サーフブランド Quiksilver(クイックシルバー)企業CM曲『Speed Ticket』 by Marshall and the Fro(マーシャル&ザ・フロー)

洋楽のテレビCM曲│ 2009年04月26日
サーフィン&スノーボード ブランドの Quiksilver(クイックシルバー)の企業CM曲に、オーストラリアのバンド マーシャル&ザ・フロー の楽曲『 Speed Ticket 』が使用されています。

Marshall and the Fro(マーシャル&ザ・フロー) はオーストラリア東海岸のサーファーのメッカ、バイロン・ベイで結成された3人組ブルース・ロック・バンドです。
今年(2009年)デビューの新人ですが、 マディ・ウォーターズ を敬愛し、ロック、ブルース、ヒップホップ、レゲエ 等の ルーツ・ミュージック を消化した音楽性、演奏は、まだ荒削りながらもベテラン並の貫禄。
■曲を聴く・動画を見る>

ユニクロ UT ZOOM! 「UT MEGA CULTURE」篇 CM曲 by Fantastic Plastic Machine(ファンタスティック・プラスチック・マシーン)

洋楽好きオススメの邦楽│ 2009年04月26日
カジュアル衣料品メーカー ユニクロ(UNIQLO)のCM“UT ZOOM!「UT MEGA CULTURE」篇”のCM曲に ファンタスティック・プラスチック・マシーン の楽曲が起用されました。 モデルさんに混じって懐かしゲームの“ パックマン ”や、アニメ“ ガッチャマン ”が出てきたりと、サブカルチャー的 オシャレ感覚の面白い映像です。

Fantastic Plastic Machine(ファンタスティック・プラスチック・マシーン、略称FPM) は、音楽プロデューサー、DJの 田中 知之 によるソロ・プロジェクトで、国内、アメリカ、ヨーロッパ と国際的に活動し、高い評価を得ています。
このCM曲は、今のところ題名未発表でCD等の音源化・発売も未定のようです(09/04/26)。
■曲を聴く・動画を見る>
新しいコンテンツ

ページ上部へ

このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。